【神】おすすめWebマーケティングスクール5選比較※現役マーケター推薦

Webマーケティング習いたいんだけどスクールで習うメリットある?独学と何が違う?

結論から言うとWebマーケティングはスクールで学ぶメリットが極めて多いです。

現役Webマーケター講師からどのようなフレームワークでどんな広告戦略を立案すべきか、どんな広告を出稿すれば広告の費用対効果が高くなるのかフィードバックをもらいながら学べるので学習効率は極めて高くなります。

現役Webマーケターからのフィードバックはテキストベースで書籍を読み漁って手に入るものではないです。スクールであれば現役マーケターにフィードバックをもらいながら学べるので独学の数倍どころか数十倍は学習効率が良いでしょう。

またマーケターに転職する場合であればスクールに通って学んでいた「行動こそ」が意味を持つこととなります。

「言葉より行動」

口だけで「Webマーケターになりたいんです」と言ってる人よりスクールに通ってWebマーケティングスキルを習得するために行動している人の方が採用企業からも「活躍してくれそう」と高く評価してもらえます。

Webマーケティングスキルを習得すれば個人もしくは零細企業でも商品・サービスを何千人、何万人もの顧客に販売できるようになります。

フリーランスのWebマーケターとしてクライアントの商品・サービスの販売促進を手伝うことでも多額の報酬を得ることが可能です。

実際、筆者の友人のフリーランスWebマーケターは4、5社ほどクライアント企業の広告運用を手伝っており月100万円以上コンスタントに稼いでいます。

フリーランスWebマーケターとして活動すれば正社員の数倍の給料を得られますし、正社員に戻りたいならいつでも正社員に戻るのも可能です。売上を作れるWebマーケティングスキルを持った人材は企業から絶大な採用ニーズがあります

筆者
筆者

本記事では現役Webマーケターである筆者が実際に受講&取材してみて「このスクールはしっかりWebマーケティングスキルがつく」と確認できたスクールを厳選しました。

スポンサーリンク

おすすめWebマーケティングスクール

まずは目的を絞りましょう。大きく分けて3つの目的に分かれるでしょう。

①マーケター転職
②実務にマーケティングが必要
③マーケティングを勉強したい

①マーケター転職

未経験からWebマーケターに転職したい。

これからオンラインでの買い物・販売はもっと増えていくよね。将来に向けて潰しの効くWebマーケターに転職したいな。

マケキャン
転職特化型のWebマーケティングスクール。転職できない場合、受講料半額返金の転職保証つき。

②実務にマーケティングが必要

実際に仕事でネット広告運用を運用したりWebマーケティングをやる必要がある。世に出したい商品やサービスを持っている。

うわ~社長から新商品のネットでの販売促進を任されてしまった。でもネット広告のこと何も知らない…どうしよう…

デジプロ
実務レベルのマーケティングスキルを習得できるスクール。サイバーエージェントはじめ有名広告代理店出身の現役マーケター講師の指導を受けられます。

③マーケティングを勉強したい

とりあえずマーケティングを勉強してみたい。

仕事では使わないんだけど将来の事も考えてWebマーケティングを少し勉強してみたいな。

TechAcademy
料金安めでWebマーケティング基礎を網羅的に学べるスクール。現役マーケター講師がマンツーマンレッスンで教えてくれます。

マケキャンデジプロTechAcademy
期間・料金3か月
49万8000円
2か月
35万円
2か月
19万9000円
レッスン5時間×8回(集団)2時間×8回30分×15回
チャットサポート11時~18時10時~22時19〜23時
広告戦略立案
広告運用実践
講師現役マーケター現役マーケター現役マーケター
就職サポート

番外編スクール2選:もっと安く学びたい人向けのオンライン教材

Udemy:買い切り型。1度払うと半永久見れるオンライン動画教材。動画1本あたり980円~でお買い得。おすすめの動画は「成約率の高いLP構築法 × 爆発的に売り上がるWeb広告運用術

ジッセン!オンライン:月額制。Webマーケティングに特化したオンライン教材。Webマーケティングのプロが講師として監修した動画教材を見放題。

そもそもWebマーケティングとは?

Webサイトは放置しているだけでは全く収益が上がりません。そこでWebサイトに人を呼び込む(集客)ための施策としての「Webマーケティング」が重要となります。

Webマーケティングでは大きく分けて以下2つの手段を取るのが一般的です。

・SEO(検索エンジン最適化)
インターネット広告(リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS広告)

SEOは良質な記事(コンテンツ)を作りGoogleやYahooなど検索エンジンで上位表示することで集客する手法です。

検索エンジンのアルゴリズムがコンテンツを評価して順位を決定するため良質なコンテンツでも上位に表示されるまでに1~3か月、場合によっては半年ほどかかる場合もあります。

一方、インターネット広告はお金を払ってGoogleやYahooなどの検索結果の有料広告枠に表示する広告のことです。

以下の赤枠の部分が有料広告枠となります。

広告がクリックされると課金されるので費用がかかります。

しかしSEO対策と異なりインターネット広告は すぐに広告を上位表示でき最適化すれば費用対効果は非常に高いものとなります。

SEOメリット無料
SEOデメリット集客に時間がかかる
インターネット広告のメリット すぐ集客できる
インターネット広告のデメリット 有料

SEO、インターネット広告それぞれメリット、デメリットがあります。

時と場合によって2つを使い分けながら集客していくのがWebマーケティングの王道です。

基本的にはSEO対策を進めつつインターネット広告で一時的に集客を補っていくのが最も費用対効果が高いです。

SEO、インターネット広告を抑えればWebマーケティング担当者として引く手あまたになることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

①マーケター転職したい人向けのスクール「マケキャン」

期間・料金3か月49万8000円
受講形態集団講義1回5時間×8回
講師現役Webマーケター
オンラインチャット11時~18時
筆者
筆者

完全未経験から3か月でマーケター転職可能です。転職できない場合には受講料半額返金の転職保証もつきます。ただ、課題が結構ハードで期間中は1日1時間半~2時間の学習時間が求められる点は注意ですね。

マケキャンは完全未経験からWebマーケターになれるスクールです。

Webマーケター転職を目指している人に強くおすすめできるスクールです。

無事に内定を頂きました。 念願のwebマーケターですが私にとって通過点にしか過ぎません。 そして新しい舞台で不安よりもワクワクが勝ってます。 とりあえず今日はお酒に潰れてみます。 #DMMマーケティングキャンプ

Twitter


先日、マケキャン責任者の永谷圭汰さんに取材しました。

マケキャン永谷さん
マケキャン永谷さん

当スクールは他のマーケスクールで教えている様な広告ツールの管理画面の操作方法や入稿のやり方は教えていません。なぜかというとそれは会社に入ったらすぐ教えてもらえますし誰でもすぐできるようになることなので。
当スクールではマーケティングの全体感を身につけてもらう、抽象的な戦略を描ける戦略プランナーになるのに必要な素養を教えています。

マケキャンではWebマーケティングの全体感を掴むことでWebマーケターというキャリア像を明確にでき、Webマーケター転職の成功率を飛躍的に上げることができます。

筆者は未経験のWebマーケター志望者の面接をすることがありますがその度、「なぜWebマーケターになりたいのか」か志望動機がいまいち明確ではない応募者が多いと感じます。

将来的なWebマーケターとしてのキャリア像が「モヤっ」としてる人が本当に多い。企業側はそういう「モヤっ」を採用リスクと捉え採用を躊躇します。「モヤっ」としてる人はとすぐ辞めそうですしね。

この「未経験者の志望動機モヤっとしてる」問題もあって未経験からWebマーケターには転職しづらいのです。

だからこそのマケキャンなんですよね。未経験者からWebマーケターになる橋渡しとしてマケキャンは役立ちます。

現役Webマーケター講師の指導の下でマーケティング戦略立案に取り組みWebマーケターという職業のイロハを知り解像度を高めることで転職に成功しやすくなります。

マケキャン卒業生はWebマーケターを目指す志望動機が明確で採用企業からして採用したくなるわけです。

マケキャンのカリキュラムは計3か月ですが1、2か月目はWebマーケティングの基礎知識を学ぶ基礎学習期間です。
平日はオンライン動画で学習しその学習した内容を週末の集団講義&グループワークでアウトプットします。

現役マーケターによる集団講義

まずは全体での集団講義を受けます。

グループワーク

集団講義の後は5~8名のグループに分かれてグループワーク。

1つのグループにつき1人の現役マーケター講師が担当するので密なレッスンとなります。

グループワークでは現役マーケターの講師からフィードバックがガンガンなされます。

最終課題も無事終了。。。乗り越えた。この3ヶ月間、マーケの知識はもちろん、勉強の仕方やアウトプットの大切さを学んだ。アウトプットできる場と知識を共有できる仲間を手に入れられたことが何よりの産物。 #DMM #DMMマーケティングキャンプ

Twitter

マケキャン永谷さん
マケキャン永谷さん

グループワークに対する受講生の評価は無茶苦茶高いですね。現役マーケターの講師が現場目線でフィードバックします。

たとえば化粧品プロアクティブを題材にフレームワークの3Cで分析して受講生が発表します。すると現役マーケター講師にボコボコにされるんですね。激詰めされます。本当に現場さながらのフィードバックを受けることでき3Cの深さを知ることができるわけです。

3か月目に入ると広告代理店の担当者に対して実際に自分で企画した広告プランを提案していく「広告プランニングワーク×4回」をしていきます。

提案したプランが優れていればそのままWebマーケターとしてスカウトされることも

プランニングワークで制作した提案書の例は以下の方がツイートされてます。

3か月の期間修了後は転職活動に移りますが他のスクールと比較するとマケキャンは圧倒的に転職サポートが優れています。

転職サポート

・独自求人紹介
・プロによるキャリアカウンセリング
・転職できない場合、受講料半額返金の転職保証つき

マケキャン永谷さん
マケキャン永谷さん

他スクールに対してマケキャンが圧倒的に強みがあるのは紹介求人の数が豊富なのと転職のサポートが一番充実している点ですね。

現在、マケキャンが受講生に紹介可能なマケキャン独自の求人企業の数はめちゃくちゃ増えています。

受講生の声(成田さん)

個人的に驚いたのは、マケキャンの圧倒的な転職ノウハウです。

特に面接対策って「何を聞かれて、どう返せば良いのか」が事前にわかってるかわかってないかで結果が全く違うと思うんですよ。

そんな中、マケキャンの面接対応法は本当に役に立ちました。

用意されていた150通りの質問、全部回答イメージしました。一つ一つ分析して、答える準備もできていたので、面接が無敗だったんだと思います。

マケキャン
マケキャンの面接対策

マケキャンでは過去の面接で聞かれた質問を卒業生から収集。蓄積したデータをマケキャン活用して独自の面接対応集150個を制作。マケキャン受講生はWebマーケターの採用面接の傾向を掴んだ対策が打ちやすくなっています。

無料カウンセリングあり

現在、無料カウンセリング実施中。プロのキャリアカウンセラーがキャリア相談に乗ってくれます。

受講するしないに関係なく、現在の仕事の状況を踏まえた上でアドバイスしてもらえますよ。

公式サイト
https://web-camp.io/dmc/

以下、マケキャンへの取材レポート記事です。

スポンサーリンク

②実務にマーケティングが必要な人向けのスクール「デジプロ」

期間・料金2か月
(オンライン)35万円
(通学)30万円
受講形態(オンライン)週1回2時間のマンツーマンレッスン
(通学)東京の渋谷もしくは大阪の教室で集団授業
講師現役Webマーケター
オンラインチャット10時~22時
筆者
筆者

歴戦のつよつよ現役Webマーケターが専属講師についてマンツーマンでフィードバックをくれます。講師が「そのキャッチコピーだと広告効果薄いかもね。○○と表現変えてみようか」みたいに具体的かつ超有益な気付きを与えてくれます。

デジプロはサイバーエージェントなど有名広告代理店出身の現役Webマーケターの専属講師がつきマンツーマンレッスンで広告出稿を学び、広告アカウントを実際に運用するとこまでやれるスクールです。

マケキャンがマーケティング戦略、広告戦略立案寄りの転職特化のスクールだとすればデジプロは実務に近いマーケティングスキル獲得に重きを置いているスクールです。

デジプロは「すでに集客やマーケティングに仕事で携わっているけれどもさらに売上を爆増させたい、世に出したい商品やサービスを持っている」そんな人におすすめ。

デジプロでは基本的な知識を学び広告プランの戦略立案を考え、実際にGogole広告、Yahoo広告、Facebook広告、Twitter広告などの広告アカウントを運用するところまで取り組みます。

現役マーケター講師からフィードバックをガンガンもらいながら広告を効果的に配信するためのノウハウを得られますよ。

デジプロは以下の3ステップを繰り返して学んでいきます。

1.動画教材で学習

2.現役マーケターによるレッスン

3.課題に取り組む

1.動画教材で学習

1週間あたり8本の動画(1本3~6分)を閲覧して予習します。

2.現役マーケターによる講義

動画教材で知識を得た後は現役マーケター講師による講義を受けます。

たとえばGoogle広告運用を学ぶ場合は広告キーワード選定、キャッチコピーや広告文の作り方、広告を入稿するところまで講師と一緒に考えていきます。

すでにWebマーケティングに一定の知識のある人だとその人の習熟レベルに合わせてカリキュラムを組んでもらうことも可能です。

例えば、企業で広告運用を担当している人であれば実際の広告運用の管理画面を講師にチェックしてもらい改善点やフィードバックをもらいながらより効果の出る広告運用のやり方を学ぶこともできます。超実践的なのです。

3.課題に取り組む

講義ごとに課題が出されるので次の講義までに課題に取り組みます。

課題例:プログラミングスクールAの集客プランを立案せよ

ターゲットはどんな人にするか、いかに集客できる広告を打つか広告プランを練ります。
さらにGoogle広告のプランニングをして実際に広告を入稿するところまで自分でやります。
※課題に使用する広告アカウントはデジプロのアカウントを借りれます。

講義ごとに課題が出されるので次の講義までに課題に取り組みます。

その課題のアウトプットを講師が確認し現役マーケターの目線でフィードバックをくれるのです。

この現役マーケターによる密なフィードバックこそがデジプロの売りですね。

先日、デジプロ代表の奥雄太氏にも話を伺いましたが以下のようなコメントをもらいました。

デジプロ代表の奥雄太氏
デジプロ代表の奥雄太氏

Google、Yahoo!と広告ごとに配信のアルゴリズムも違うのでそれに応じたアカウント構造にします。

少しややこしいのですがアカウント構造の要素となる「キャンペーン」「広告グループ」「キーワード」「広告文」をどの様に構成するか。こういったことはWebや本では極めて学びにくいです。情報も古くなりやすいからです。

サービスに合わせてどうアカウント構造を組むかは現役マーケターの経験値がないと分からない領域です。

補足)オンラインチャットでも質問し放題

平日10時~22時でオンラインチャットのSlack上で現役Webマーケターに質問し放題です。

Slakcでは受講生と専属講師とグループチャットが組まれ分からない点、疑問点をいつでも徹底的に質問できますよ。

受講生の声(呉宮佑典さん)

広告に関するノウハウは、ググれば簡単に手に入る情報ではありません。

経験から得たノウハウはお金を払っても入手できないので、それを得られる場所は貴重。ビジネスオーナーなら、絶対に払った受講料以上のものを得られますよ。

その場ですぐにフィードバックをもらえる点が一番大きいですね。プロとして第一線で活躍している人が、自分の提出したものに回答してくれるので、それは本だとできません。

具体的には、広告の掲載文を出した時に、奥さんが、自分ならこういう理由でこうしますと解説してくれたことが印象に残っています。

デジプロ

オンライン説明会開催中

デジプロではオンライン説明会開催中です。

現在のWebマーケターへの需要やフリーランス事情などについて説明してくれます。もちろんデジプロの学習カリキュラムや学習の流れについても詳しく知れます。

公式サイト
https://degipro.com/

以下、デジプロへの取材レポート記事です。

スポンサーリンク

③マーケティングを勉強したい人向けのスクール「TechAcademy」

料金・期間1か月
社会人11万9000円 学生9万9000円
2か月
社会人14万9000円 学生11万9000円
3か月
社会人17万9000円 学生13万9000円
4か月
社会人20万9000円 学生15万9000円
受講形態週2回(1回30分)のマンツーマンレッスンをオンラインで受講
講師現役Webマーケター
オンラインチャット毎日19時〜23時

筆者
筆者

TechAcademyはとりあえずWebマーケティングを学びたい人におすすめです。Webマーケティングを体系的、網羅的に学べます。料金もデジプロやマケキャンに比べると安めですね。

TechAcademyはとりあえずWebマーケティングを勉強してみたい人におすすめです。Webマーケティング全体を幅広く網羅的に学べます。

TechAcademyで学べる領域
  • Webマーケティングの基礎知識
  • Google Analyticsを利用したサイト分析
  • SEOの理解と具体的なオペレーション
  • リスティング広告の基礎知識と出稿・運用
  • ディスプレイ広告の基礎知識と出稿・運用
  • ソーシャル広告の基礎知識と出稿・運用

専属で現役Webマーケター講師がつき週2回のマンツーマンレッスンをしてもらえます。学習計画の策定や進捗管理もしてもらえますよ。

最終課題ではオリジナルマーケティング戦略プランの作成を行えるようになります。

最終課題はオリジナルマーケティング戦略プランの作成

ただTechAcademyは前述のデジプロと比較すると実践的な広告出稿や運用は弱いです。
TechAcademyは実践より「網羅的、体系的にWebマーケティング全体を幅広く学ぶこと」に重きを置いた内容となっています。

より実践的に仕事にWebマーケティングを活用したい人にはデジプロをおすすめします。デジプロの方が料金は高いですが間違いなく元は取れるでしょう。
またWebマーケター転職したい人には転職保証もついている転職サポートが強いマケキャンをおすすめします。

TechAcademyがおすすめな人は以下の様な人ですね。

とりあえずWebマーケティングで何ができるのか知りたいな。それからある程度Webマーケティングを使えるようになれたらいいな。

TechAcademyではWebマーケティングの基礎、サイト分析、各種Web広告(Google広告、Yahoo!広告、動画広告etc)、SEOまで幅広く体系的に学ぶことができます。

最終的にどんな場面でどの手法を使えば効果の高い集客が可能なのか判断できるようになります。Webマーケティングの基礎知識を体系的に習得しておく価値はどんな職種の人にとっても極めて大きいですよ。

そしてTechAcademyはWebマーケター講師のマンツーマンレッスンを受けれる割に料金が圧倒的に安いので、とりあえずWebマーケティングを勉強してみたい人に強くおすすめできるスクールです。

TechAcademyデジプロマケキャン
料金・期間1か月
11万9000円
2か月
14万9000円
3か月
17万9000円
4か月
20万9000円
2か月35万円3か月49万8000円
実践向け度
(5段階評価)
★★★★★★★★★★★
転職向け度
(5段階評価)
★★★★★★★★★★★

受講生の声

今まで周囲から学べる環境というのがなかったので、基本的な内容が体系的にまとめて得られたので、全体的によかったです。

広告の配信やアナリティクスなどは業務で使うのですが、SEOは自分の今の実務からしてもあまりタッチしない領域だったので、難しいと感じましたね。

今回、実際の運用担当の方たちの運用方法を習うことができたので、日々の広告運用に反映しています。

あとは、やはり基礎知識を体系的に学べたので、自分の持っているぐちゃぐちゃな知識が整理されました。

お客様と話をするときもすらすらと話せるようになりましたね

TechAcademy

無料体験レッスンあり

現役Webマーケター講師による無料体験レッスンも受講できます。Webマーケティングをどうやって勉強すればいいのか質問もできますよ。

公式サイト
https://techacademy.jp/webmarketing-bootcamp

スポンサーリンク

番外編スクール2選

スポンサーリンク

番外編①:Udemy

料金・期間1コースあたり9.99ドル(約1000円)で永久に見放題
マンツーマンレッスンなし※動画で学ぶ
ポイント とにかく格安。一度購入すれば後は見放題

Udemyは米国のオンライン教育動画プラットフォーム。ベネッセが日本での事業を代行してます。

とにかく大量の教育動画があって好きな講座を受講できます。Webマーケティングだけでも200以上の講座が存在しておりかなり有用

動画は大体1000円前後で購入可能です。1つの動画あたり時間は3~20時間ほど。一度購入すれば後は見放題なのでコストが安くつきます。

UdemyにはSEOからリスティング広告、LP制作など様々なコンテンツがあるので、その中から自分のニーズにあったコンテンツを選ぶと良いでしょう。

以下で筆者も購入して良かったと感じたおすすめの動画を紹介しておきます。

おすすめの動画

SEO対策を学べる動画

【SEO対策 入門講座】Google検索でWebサイトを上位表示させるための基礎コース

「スピードマスター 1時間でわかる SEO対策」の執筆者でもある遠藤 聡さんによるSEO(検索エンジニア最適化)の講義となります。SEOに詳しくなりたい人にはかなりおすすめできる動画です。

リスティング広告を学べる動画

成約率の高いLP構築法 × 爆発的に売り上がるWeb広告運用術
Webマーケティング理論、LPの制作からリスティング広告までリスティング広告に必要な内容はすべて学べます。

DRM・リストマーケティングを学べる動画

【初心者向けWeb集客の始め方講座】WordPressとメルマガを使ったDRM・リストマーケティングの仕組み化完成コース
SEOとリスティング広告に付け加えて学んでおきたいのがリストマーケティングです。

この動画にはメルマガを活用して顧客のリードナーチャリングを行い成約率を高めるノウハウが詰まっています。

スポンサーリンク

番外編②:ジッセン!オンライン

料金・期間月額4900円
マンツーマンレッスンなし※動画で学ぶ
ポイント 月額制で見放題

ジッセン!オンラインはWebマーケティングを学ぶのに特化した月額制のオンライン動画プラットフォームです。擁するマーケター講師は70人。

皆さんWebマーケティング担当者として豊富な経験のある講師ばかりです。

月額4900円を支払えば、どの動画も見放題となります。

・Webマーケティング基礎
・SNSマーケティング
・リスティング広告
・データ解析
・EC運営
・動画制作
etc…

Webマーケティングに必要な知識はすべてジッセン!オンラインで網羅しています。

ただし月額4900円はなかなかの出費です。1回買い切り型のUdemyの方がコスパは良いでしょう。

まずはUdemyで一通りWebマーケティングの概要を学んでからジッセン!オンラインでSNSマーケティング、リスティング広告など各領域を深く学んでいくのがおすすめです。

公式サイト
https://jissen.me/

スポンサーリンク

再掲)おすすめWebマーケティングスクール比較

①マーケター転職

マケキャン:転職特化型のWebマーケティングスクールです。転職できない場合、受講料半額返金の転職保証つき。

②実務にマーケティングが必要

デジプロ:有名広告代理店の現役マーケター講師指導の下、実務レベルのマーケティングスキルを習得可能。

③マーケティングを勉強したい

TechAcademy :料金安め。現役マーケター講師がマンツーマンレッスンで教えてくれ、Webマーケティング基礎を網羅的に学べる内容となっています。

マケキャンデジプロTechAcademy
期間・料金3か月
49万8000円
2か月
35万円
2か月
19万9000円
レッスン5時間×8回(集団)2時間×8回30分×15回
チャットサポート11時~18時10時~22時19〜23時
広告戦略立案
広告運用実践
講師現役マーケター現役マーケター現役マーケター
就職サポート

番外編スクール2選:もっと安く学びたい人向けのオンライン教材

Udemy:買い切り型。1度払うと一生見れる。動画1本あたり980円~でお買い得。おすすめの動画は「成約率の高いLP構築法 × 爆発的に売り上がるWeb広告運用術

ジッセン!オンライン:月額制。Webマーケティングに特化したオンライン教材。Webマーケティングのプロが講師として監修した動画教材を見放題。

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました