DMM英会話 デイリーニュースで1か月受講、割と英語力が上がった

だいぶ英語が話せるようになってきました。

DMM英会話でレッスンを1か月受講しました。

率直な感想ですがペラペラにはならないものの割と英語力上がったなという感じです。

特に英語力の中でも語彙力が上がったのは英語を話してて如実に感じています

ただし。

何も準備せずに受け身一辺倒でデイリーニュースを使ったレッスンを受講しても学習効果はあまり高くないです。

今回はデイリニュースをどの様に使うとより効果的になるのか意識すべきポイントをご紹介します。

なぜデイリニュースでレッスンを受けることにしたのか

自分が興味を持った時事ニュースで学習できるので習った英単語や英語表現が記憶に残りやすいです。

なぜ私がDMM英会話のデイリーニュースでレッスンを受講するようになったのかと言いますとやはり最新の時事ニュースを題材にレッスンを受講できるのが大きいです。

意味の感じられない無機質な英文で勉強しても記憶に残りにくいです。

一方、デイリーニュースは興味深いニュースを題材にして学習しますので記憶に残りやすいんですね。

ではデイリーニュースにはどんなニュースがあるのか見てみましょう。

現在2020年5月時点では新型コロナウイルスが猛威を振るっており旅行産業を直撃しています。「Airbnbの従業員1900人が失業した」というニュースなどがありました。

凄いですね。コロナ前のAirbnbはかつてないこの世の春を迎えてました。今年の初旬のAirbnbの企業評価額は310億ドルで約3兆3179億円です。

それが今では7500人の従業員の内1900人もリストラしなければならない状態に追い込まれているのです。Airbnbは財政的にもかなり追い込まれているのでしょう。

こういうニュースを題材に学習できると興味をそそられますね。

脳と言うのは感情が大きく動いた出来事をよく記憶する性質があります。英語学習においてもこの脳の性質をよく理解しておく必要があると思っています。

無機質な英文だと特に感情が動かされることがないので記憶に残りません。

一方で「面白い」「興味深い」と思ったことはより記憶に残りやすいです。

デイリーニュースはDMM英会話が最も力を入れている教材でしてかなり良く作りこまれていると感じます。

予習を絶対にしておく

私はレッスンで使うデイリーニュースをレッスンの前に必ず予習するようにしています。予習の時間はおおよそ30分ほどです。

予習しているかどうかでレッスンで習った英単語や英語表現の定着率が大きく変わってきます。

予習のステップ①精読

まずデイリニュースで出てくる英単語を確認します。単語には複数の例文があり音声も再生できますので発音をしっかり確認しておきます。

単語って何通りものシチュエーションで使えるように練習をした方が良いのでデイリニュースの様に何通りも例文があるのはありがたいですね。

単語を叩きこんだ後は文章を精読します。読むで中で分からない単語や文法があれば前もって辞書を引いて予習しておきます。文章全体の意味をしっかり理解できるまで精読します。

予習のステップ②音読

デイリーニュースの内容をしっかり理解した後はデイリーニュースで紹介されているシチュエーションを具体的にイメージしながら3回ほど音読します。

たとえば「Chesky recently angered many hosts when he told guests they could cancel their bookings for free because of the pandemic.」という文章の場合。

AirbnbのCEOであるChesky氏は新型コロナウイルスのパンデミック(感染病の世界的流行)でゲストが無料で予約キャンセルできるようにすると発表しました。しかしホストからは怒りを買ったという内容です。ホストが怒るのも理解できます。既に入ってた予約をキャンセルされたらホストにとっては損失ですからね。

具体的にその状況をありありとイメージします。 こんな状況下だとChesky氏も大変だろうし、Airbnbを使う旅行客が減ってAirbnbのホストもまた大変だろうなと想像するわけです。

イメージするとよりその読み上げた英文が記憶に残りやすいのでイメージしながら音読するのは大切です。

講師とのレッスンで意識すべきポイント

予習をした後、DMM英会話のレッスンで講師と一緒に学んでいきます。この際もちょっとした工夫をした方が学習効果が高くなります。

意識すべきポイント①新出英単語でオリジナル英作文をしよう

レッスンではまずデイリーニュースで出てくる重要な英単語を音読します。講師が音読するのに続いて音読しますが講師の発音をしっかり聞いて正確に発音するように心がけます。

また単語を使って自分でオリジナルな英文の英作文をすることをおすすめします。
チャットで英単語を使って英作文します。

講師がリアルタイムに添削してくれますので「ああそうやってこの英単語は使うんだ」とより一層学びが深まります。

意識すべきポイント②絶対にノートに書き込む

レッスンではデイリーニュースを講師に続いて読んだ後、Question(質問)とDiscussion(議論)をしていくことになります。

Question(質問)

Discussion(議論)

Question(質問)とDiscussion(議論) で講師から質問が投げかけられるわけですが、口頭で回答するだけでなくノートに書きこみましょう。口頭だとどうしても講師はこちらの英語の間違いを見逃しがちです。

文法がグダグダでも講師から指摘、フィードバックがもらえません。それでは学習効果が半減してしまいます。

必ずノートに書きこんで回答しましょう。講師に添削してもらいやすいですし後で復習する際にもノートを参考に復習できます。

レッスン後は絶対に復習する

DMM英会話でレッスンを受けた翌日にレッスンで使ったデイリーニュースを音読しましょう。またレッスン中に書き込んだノートを見て英語表現や英単語を復習するようにしましょう。

翌日に復習、その後は1週間後あたりに再度復習するようにしています。一度復習した内容でもかなり忘れています。ただ2回復習するとかなり定着します。繰り返し復習しなければどうしても英語は記憶に定着しないので最低でも2回の復習は必須です。

デイリーニュースを効果的に活用するコツまとめ

DMM英会話のデイリーニュースを効果的に活用するコツを以下にまとめておきます。

・予習を絶対にしておく
レッスンで使うデイリーニュースの精読と音読をしておく

・講師とのレッスンで意識すべきポイント
新出英単語でオリジナル英作文をする、ノートを活用する

・レッスン後は絶対に復習する
翌日と1週間後の2回復習をする

公式サイト
https://eikaiwa.dmm.com/

タイトルとURLをコピーしました