【騙されるな】QQ ENGLISHの口コミ・評判の真相

フィリピン拠点のオンライン英会話QQ Englishの講師は素晴らしい。

レッスンを受けて断言できることです。 どの講師もやる気とホスピタリティーに溢れています。

まず講師のQQ Englishへの愛社精神が非常に強いと感じました。QQ Englishで働くのは楽しいというのが言葉の節々から伝わってくるんですよね。

フィリピン英会話では明らかに働くのが楽しくなさそう、やる気のない講師がいるところもあります。講師がやる気ないとこっちもやる気起きなくなるんですよね。

なぜQQ Englishの講師はやる気あって楽しそうなのか。

QQ English代表の藤岡頼光氏のブログを読んだのですがQQ Englishは講師を全員正社員として採用。日本式の終身雇用で長期的な視点で先生を育てる方針を取っているそうです。

フィリピン英会話は基本的に講師がすぐやめてしまうことを前提にパート採用しているところが多いです。フィリピン人は仕事をすぐやめるという評判ありますからね。だからいつ辞められてもいいように言い方は悪いですが使い捨ての様な感じで講師を採用してきたわけです。

QQ Englishはその真逆で講師を正社員として採用。この方針を取ると講師が授業の腕を磨けば磨くほど生徒からの評価も上がって給料も上がるようなインセンティブ設計ができる点です。先生も評価されることが励みになってやる気を持って働けるわけです。

実際に僕のレッスンを担当してくれた先生は7年もQQ Englishで講師をしているとのことでした。

今回、私がQQ Englishのレッスンを実際に受けた体験談と他の受講生のリアルな口コミ・評判を紹介します。

QQ Englishの特徴
料金ポイント制
普通の講師 50ポイント
人気の講師 75ポイント
ベテラン講師 100ポイント

3685円 400ポイント ≒月8回 (普通の講師の場合)
6680円 800ポイント ≒月16回(普通の講師の場合)
9680円 1500ポイント≒月30回(普通の講師の場合)
受講可能時間24時間
講師1200人の正社員フィリピン人講師、全員国際資格TESOL保持
教材カランメソッド、TOEICコースあり

QQ Englishに向いてる人、向いていない人

QQ Englishには向き不向きがあります。講師の質は間違いなく最高レベルにあります。ただ料金が少々高めなのと毎日レッスンを受けたい人やビジネス英語を習いたい人の場合は他のオンライン英会話の方が向いています。

QQ Englishに向いている人

・週2回レッスンを受けたい人(月額3685円)
・品質の高いレッスンを受けたい人
・カランメソッドを受けたい人

QQ Englishに向いていない人

・毎日レッスンを受けたい人
・本格的なビジネス英語を習いたい人
・ネイティブ英語でレッスンを受けたい人


毎日レッスンを受けたい人には向いていない

QQ Englishは毎日レッスンを受けるなら若干料金が高くなるなので毎日レッスンを受けたい人にはあまり向いていないと思います。

毎日レッスンを受けたい人の場合は講師の質はQQ Englishより低くはなるものの無難に講師の質が確保されつつも料金が安いレアジョブの方が安くて良いと思います。

・レアジョブ  毎日レッスンで5800円
・QQ English 毎日レッスンで9680円

ガチのビジネス英語を習いたい人には向いていない

QQ Englishにもビジネスコースはありますがビジネス英語向けの講師や教材が弱めです。

ビジネス英語に講師と教材、カリキュラムが特化しているBizmatesがよりおススメです。Bizmatesは毎日25分プランでも月額1万1000円です。

ネイティブから英語を習いたい人には向いていない

講師はフィリピン人講師です。QQ Englishの講師にフィリピン特有の訛りはほとんどありませんでしたがネイティブ英語とは異なる点は絶対に出てきます。これはどのフィリピン英会話でも同じことです。

ネイティブから英語を習いたい人はDMM英会話がオススメです。毎日レッスンを受けて月額1万5800円です。

実際にQQ Englishを受講してみた

➀レッスンを予約する

QQ Englishのサイトは非常に使いやすいですね。好感度大です。

レッスンの予約には2通りの方法があります。

・日時から空いている講師を選んで予約する
・講師の条件(性別、ベテラン講師など)を指定して予約する

QQ Englishの講師の数は1200人以上いますので予約できない時間帯はありません。

レッスン開始15分前のぎりぎりに予約することも可能です。レッスン開始12時間前までは無料でキャンセルすることも可能です。

レッスン予約時に教材を選びます。教材はQQE BASICS、カランメソッド、ビジネスイングリッシュなどが用意されています。教材については詳しくは後述します。

QQ Englishのサイトが使いやすい、親切だなと感じますね。

プロフィールページには自己紹介文がビッチリ書いてありますし自己紹介動画も見ることができます。その講師の予約可能時間も表示されておりプロフィールページからサクッと予約できて便利。

②レッスンを受講する

一番最初のレッスンでは日本人スタッフの方がレッスンの最初と最後に丁寧に案内をしてくれます。これも気が利いている感じで好感度大です。

レッスン前は「まもなく講師によるレッスンが始まります
レッスン後は「レッスンいかがでしたでしょうか。○○様の英語レベルはレベル4なので○○という教材をおススメします」と案内をしてくれました。

スタッフの方の案内の後、数秒後に講師の画面に切り替わりました。

レッスンでは趣味について話しました。どんな趣味が好きなのか、なぜその趣味が好きなのかなど。

初回レッスンは英語のレベルチェックの意味合いが強いのでレッスンと言う感じではありませんでしたがそれでも発音や文法の矯正をしてくれました。

まず感じたのが先生が非常にやる気があって元気いっぱいということです。夜遅くなのに元気溌剌としておりこちらも元気をもらえました。

この先生はQQ Englishに7年も勤務しているとのことです。QQ Englishは良い学校よと言っていましたが、講師にとっても働きやすい職場なのだと思います。

講師の質を重視する人はぜひQQ Englishの無料体験レッスンを受けてみて自分の目で講師の様子を確認してみてください。きっと気に入ると思いますよ。

レッスンの後に日本人スタッフの方から自分の英語レベルを言い渡されます。「○○様の場合は英語力は十分持っておられますがさらに反応速度を上げるためにもレベル4から始めることをおススメします。」とのことでした。

日常英会話のレベル4は以下の様な教材となっています。

2回目のレッスンではこの教材を使ってレッスンを進めます。

教材に出てくる単語や表現を音読。その後、講師とロールプレイを行います。対話形式で役になり切って会話を展開して行き実践的な会話練習をしていきます。

レッスン後には学習した内容と講師からのフィードバックが反映されますので復習に活用できますよ。

オリジナル教材が充実している他、スタディサプリとの連携も

カランメソッドに対応している講師が多いのでカランメソッドで受講ができます。

カランメソッド…

ベルリッツで働いていたロビン・カランが開発した通常の4倍のスピードで英語を習得できる学習法。特に日本人の苦手なスピーキング力を鍛えるのに最適な学習メソッド。

カランメソッドの最大のルールは講師が英文で2回質問してくるのでその質問に対して同じ構文の英文で回答します。 英語を英語のまま理解して話せるようになる英語回路を作れるようになりますよ。

例1)
講師:Is it probable that it will snow next summer? Is it probable that it will snow next summer?
生徒:No,it isn’t probable that it will snow.

例2)
講師:Am I opening the door? Am I opening the door?
生徒:Yes, you’re opening the door.

またTOEIC、ビジネス英語などの教材も充実。

QQ Englishの教材はTOEIC参考書を執筆している英語教育のスペシャリスト三代澤先生監修の元で開発されたものになります。

リクルートの英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」とも連携しておりスタディサプリで学習した内容をQQ Englishのレッスンでアウトプットすることもできます。

講師からフィードバックを受けることも可能です。

QQ Englishの口コミ・評判

QQ Englishの良い口コミ・評判

レッスンのクオリティが高い

講師のプロ意識が高い

カランメソッドが良い

低コスト高品質

講師選びがわかりやすい

QQ Englishの悪い口コミ・評判

欠勤が多い

フリートークがない

無料体験レッスン提供中

QQ Englishは無料体験レッスンを2回提供しています。

オンライン英会話を検討してる人はぜひQQ Englishの講師の質の高さを体験して欲しく思います。QQ Englishの講師の質を基準にして他のオンライン英会話と比較してみると最適なオンライン英会話選びができると思いますよ。

無料体験は公式サイトから予約できます。

公式サイト
https://www.qqeng.com/

タイトルとURLをコピーしました