【辛辣な口コミ】エミリーエンジニアは使いっぱしりであると評判

見た目よりも圧倒的に使える男 

エミリーエンジニアはそんな感じのエージェントですね。知名度はさほど高くありませんが13年以上もの歴史があるエージェントです。

エミリーエンジニアの案件数は公開案件660(2020年4月15日時点)と少ないです。非公開も含めると推定2000件弱でしょうか。万単位で案件を抱えている大手と比較すれば圧倒的な少なさ。

ただし大手エージェントと比較すると相当にしっかり仕事をしてくれるエージェントです。

大手エージェントは確かに案件の数は多いし何となくやってくれそうな雰囲気はありますよね。でもジャイアンのようなガサつさが垣間見える瞬間もあります。

大手エージェントの担当者は常に売り上げノルマに追われているため成約しそうな案件(≒流動性の高いブラックな現場や経験が蓄積されない案件)を推してくる傾向が強いです。

成約させたいがために本来の市場価値よりも単価の低い案件を無理やり捻じ込んでくるエージェントもいます。信頼できないエージェントが多いなと。

エミリーエンジニアの場合はまるで使いっぱしり、いえ懸命にと言ったらよいでしょうか。
エンジニアの希望に最大限向き合って案件を提案してもらえます。この点が明らかに他のエージェントと異なります。

本記事では小さいけれども役に立つフリーランスエージェントであるエミリーエンジニアのメリットとデメリットについて紹介します。

スポンサーリンク

エミリーエンジニアとは?

運営会社 株式会社ビスタクルーズ
創業年 2007年
代表者成瀬 徹
所在地 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館ビル 9F
案件数660(2020年4月15日時点)※非公開案件も多数
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
案件の種類 Web開発、インフラ、SE、PMO、 デザイナー
リモート
週3勤務
未経験案件
支払いサイト 30日サイト(月末締め翌月末日支払)
マージン率10~15%
利用者属性25~50歳

エミリーエンジニア運営元の株式会社ビスタクルーズは2007年創業で13年以上にわたってITコンサルティングならびに受託開発を事業として営んできた企業です。

ITコンサルティング先のクライアント企業からエンジニアを紹介して欲しいという要望があり、人材紹介を始めたのが「エミリーエンジニア」の由来となります。

独自の強み:個々のキャリアに真摯に向き合ってくれる点

エミリーエンジニア運営元のビスタクルーズの取引先やネットワーク内の案件がそのままエミリーエンジニアの案件となっているので案件の数はあまり多くないです。

ただし、他社にはないエミリーエンジニア独自の案件が多いのと小規模なエージェントだからこその強みもあります。

まずエミリーエンジニアは小規模なエージェントだけあって担当者が個人レベルで企業の人事担当者とつながっており、案件の現場の内情に精通しています。

また大手エージェントとは異なり流れ作業的な対応はないです。本当に親身になって案件を提案してくれる良さがあります。

あとエミリーエンジニアの利用者の2人に1人は元SES会社のエンジニアだそうです。
フリーランスになるとやっていることは同じなのに収入が2倍ほどアップするのは普通です。

現在正社員エンジニアとしてしっかり勤務してるのに給料が鬼のように安い人はエミリーエンジニアに相談してみるのはアリだと思います。
エミリーエンジニアはフリーランスエンジニアになるリスクもしっかり教えてくれる良心的なエージェントです。

案件の傾向:自社開発企業の案件が多め

Web系スタートアップ企業などの自社サービスを持っている自社開発企業の案件が多いです。案件の言語の傾向としてはPHPやRuby、Javascriptが多めです。

開発経験を積んで市場価値を高めたい人にはピッタリなエージェントといえるでしょう。

ビズタクルーズはAI事業、AI人材育成もしている企業なので最先端のAI案件やPython案件も豊富です。

対象エリア:一都三県

東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県に対応しています。

スポンサーリンク

エミリーエンジニア悪い評判・口コミ

1.担当者の技術的な知識はつよつよではない
2.マージン率は明確な規定はない

1.担当者の技術的な知識はつよつよではない

エミリーエンジニアはエンジニア出身の担当者はいません。

ディープな技術的な知識に関してはそこまで期待しない方が良いでしょう。ただし案件を紹介するうえで必須の技術知識や技術トレンド、エンジニアのキャリア形成に関する知見はバッチリです。

エンジニアとしてどの様な案件を獲得してどんな技術をつければ市場価値を上げられるのか的確な助言をもらえます。

2.マージン率は明確な規定はない

エミリーエンジニアの案件のマージン率は10~15%で決まっていないです。これはどうも明確に設定するとギスギスしてしまうのが理由な様です。

案件ごとにエミリーエンジニアの担当者とで相談してマージン率を決めます。

スポンサーリンク

エミリーエンジニアのメリット

1.個々のキャリアにしっかり向き合って案件を紹介してくれサポートも手厚い
2.自社開発企業の案件が多いため、開発経験を積み市場価値を上げやすい
3.福利厚生が割と充実している

1.個々のキャリアにしっかり向き合って案件を紹介してくれサポートも手厚い

エミリーエンジニアの最大の利用メリットがエンジニア個々のキャリアにしっかり向き合って案件を紹介してくれて、さらに案件紹介後のサポートが手厚いこと。

売り上げノルマに追われている大手エージェントにはないキャリアに対する向き合い方とサポート体制があります。

まず綿密なヒアリングがありそのキャリアプランを実現するために必要なスキル、経験について説明してもらえます。

そしてそのスキル、経験を積める案件を紹介してもらえます。大手エージェントだと成約しそうな案件ばかり提案するところも多いのでエミリーエンジニアはこの点は本当に良心的です。

また案件を紹介したら「はい!終了」ではなく案件参画中の悩み事や不満の相談、将来的なエンジニアとしてのキャリアアップの相談まで可能です。

2.自社開発企業の案件が多いため、開発経験を積み市場価値を上げやすい

エミリーエンジニアの特徴ですがWeb系スタートアップ企業などの自社サービスを持っている自社開発企業の案件が多いです。開発経験を積みやすくエンジニアとして市場価値を高めやすい良さがあります。

しかしながらSESから自社開発案件に行く場合は注意が必要でしょう。
というのも自社開発企業はSESで常駐する現場のカルチャーとは相当に異なる可能性があるからです。

この点についてはエミリーエンジニアのカウンセラーに不安な点もしっかり打ち明けて相談しておくのが良いでしょう。

3.福利厚生が割と充実している

エミリーエンジニアは福利厚生が割と充実しています。

「割と」と書いたのには理由があって案件が途切れた際の給与の8割を払ってくれるエージェントのMidworks並みの福利厚生はないからです。

凄い頑張ってるというよりかは「エミリーエンジニア、結構福利厚生に力入れて頑張ってるな」という印象です。

一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が提供するベネフィットプランの年会費を負担してくれます。

これによって大きく分けて以下の4つの福利厚生を受けられます。

「所得補償制度」47.5%オフの保険料で加入できる。病気やケガなどで働けなくなった場合に所得を補償してくれる。

「フリーランス賠償責任補償」 情報漏えい、著作権侵害、納品物の瑕疵、事故による納期遅延などで損害賠償が必要になったときに保険金を払ってもらえる。

「健康診断の割引」 健康診断・人間ドックを格安で受信できる。

「税理士・弁護士・社労士への無料相談」 シャローズ株式会社の「無料専門家紹介サービス」 と協業しており専門家に無料相談できる。

ちなみに福利厚生に強いエージェントのMidworksのレビュー記事も紹介しておきますw

スポンサーリンク

エミリーエンジニアの口コミ・評判

口コミ「額面で2倍アップ」

フリーランスは会社に縛られないので、会社員時代に比べると自由が利き働きやすくなりましたね。お客様先での常駐案件の場合、あまり自由がないような印象ですが、しっかりとアウトプットを出していれば基本自由だと思います。 収入が増えたのも大きいです。額面で比較すると2倍ぐらいになり、税金など諸々引かれた後の金額比較でも1.5倍ぐらいになりました。

口コミ「他社にない案件がある」

もちろん、他のエージェントさんにも探してもらったのですが、【エミリーエンジニア】は他社が持っていない案件を持っているので、すごく嬉しかったです。他社が手の届かない独自の案件を持っている印象でした。 大手エージェントなどの場合、どうしても似た案件しか紹介してもらえない場合もあるのですが、少なくとも今参画している案件は、【エミリーエンジニア】さんからしか紹介されませんでした。 

口コミ「しっかりフォローしてくれる」

案件は、「Java案件で、単価は今までと同額かそれ以上、稼働時間が安定していること、最新技術(Pythonなど)にも触れることができる」などの条件で探していただき、自分の希望に合った案件に参画することができています。 また、案件参画後も定期的に連絡をいただき、フォローいただけるのは安心ですね。これまでのエージェントは、参画後のフォローがあまりなく、こちらから連絡しないと連絡もない感じだったので、そこは結構違いますね。 

口コミ「レスポンスが早い」

エミリーエンジニアは、基本的にレスポンスが早いのですごく助かりました。プログラミングスクールを卒業後、1日でも早く仕事を始めたかったので、登録後すぐに案件を紹介していただけたのは非常に嬉しかったです。案件に参加した後も、こちらから夜にメールを送っておくと、翌日には返信をいただけるので安心できます。 

スポンサーリンク

エミリーエンジニアがおすすめな人

エミリーエンジニアが向いているのは以下に該当する人です。

・開発経験が積める案件を獲得したい人
・キャリアを考えたうえでの助言、案件提案をしてもらいたい人
・他のエージェントで断られた人、経験の浅い人

開発経験が積める案件を獲得したい人

エミリーエンジニアはWeb系スタートアップ企業などの自社サービスを持っている自社開発企業の案件が多いです

そのため開発経験を積みエンジニアとして市場価値を高めたい人におすすめ。

キャリアを考えたうえでの助言、案件提案をしてもらいたい人

フリーランスエンジニアとしてキャリアを積んでいく上でどのような経験を積めば市場価値が高まり、また理想のキャリアを実現できるのか。

エミリーエンジニアはエンジニアのキャリア形成について真摯な助言をくれ、またそのキャリア実現に資する案件を紹介してもらえます。

作業的かつ利益至上主義な案件紹介になりがちな大手エージェントにはない良さがあります。

他のエージェントで断られた人、経験の浅い人

エミリーエンジニアは他のエージェントで断られた人、経験の浅い人でもしっかり親身に案件を紹介してもらえます。経験が浅くてもポテンシャルのある人なら企業に対しても強くプッシュしてもらえます。

エミリーエンジニアには地方の案件はありません。地方で案件を探すならPE-BANKがおすすめです。

またインフラエンジニア向けの案件は少ないです。インフラエンジニア向けの案件ならレバテックフリーランスがおすすめです。

スポンサーリンク

エミリーエンジニア利用の流れ

エミリーエンジニアの利用の流れは以下となっています。

エミリーエンジニアを利用する上での注意点もあるので解説しておきますね。

1.登録

2.カウンセリング

3.案件申し込み&商談

4.商談成立

5.参画中のフォローもあり

1.登録

エミリーエンジニアの公式サイトから申し込めます。後日担当者からメールもしくは電話で連絡が来ます。

Web申し込みの時点で経歴やスキルセット、案件の希望条件をしっかり記入しておきましょう。

というのもしっかり記入しておくことで担当者は企業に売り込みやすくなるようなので成功率がかなり違ってくるからですね。

2.カウンセリング

カウンセリング面談ではとにかくどんな希望でもよいので共有しましょう。目標や将来的に目指したい報酬、どんな技術を身に着けたいのかなど。

エミリーエンジニアではその目標を達成するためのキャリアプランを親身になって提案してもらえます。

3.案件申し込み&商談

エミリーエンジニアが商談のスケジュール調整や企業との連絡はすべてやってくれます。

4.商談成立

商談において担当者の存在は心強いです。とにかくプッシュしてくれるので。

あと案件単価や待遇の要求を担当者に伝えておくと代わりに企業とガツガツ交渉してくれます。交渉が苦手な人にとって助かるでしょう。

条件面で合意すれば契約締結を行います。もちろん揃えないといけない契約書類についてもエミリーエンジニアがサポートしてくれます。

5.参画中のフォローもあり

参画してからもエミリーエンジニアがサポートしてくれます。

これも心強いんですよね。実際に働き始めると予想と違ったみたいなギャップが出てきます。

そういった場合にエミリーエンジニアの担当者が「そういった場合は○○した方が良いですよ」などアドバイスをくれます。

スポンサーリンク

エミリーエンジニアとほかのエージェントも並行して利用した方がよい

フリーランスエージェントを利用する上では賢い利用の仕方があります。

1.まずは4、5社ほど登録
2.優秀な担当者がいるエージェントに絞り込む

1.まずは4、5社ほど登録

まず最初から1社に絞り込む必要はないですね。

恋愛ではやったら駄目かもですがエージェントの利用において浮気は全く問題ないです。

フリーランスになると単価交渉や待遇の改善など交渉事が多いです。選択肢がないと交渉で優位に立てません。選択肢を持っておくのは交渉の基本です

まずは興味があったり評判の良いエージェントを4、5社ほど登録しておきます。

2.優秀な担当者がいるエージェントに絞り込む

正直、どのエージェントかよりも担当者個人の質が重要でしょう。

フリーランスエージェントの利用は担当ガチャです。この一言に尽きます。エミリーエンジニアの担当者の質は総じて高いですが中には「あっ」な担当者もいるかもしれません。

担当者が良ければ案件獲得はうまく行きやすいです。一方で担当者が微妙だと駄目ですね。

優秀な担当者かどうか見極めるポイントは求人企業の風土や内情を詳しく熟知しているだと考えます。

優秀な担当者に担当してもらうことで的確なアドバイスをもらえ、ミスマッチも起きづらくなります。

評判の良さそうなエージェント4、5社ほど登録して面談を受けてみて、そこから優秀な担当者がいるエージェント2、3社に絞ってサポートしてもらうのがベストかと。

おすすめエージェントは以下記事で紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

エミリーエンジニアは言い方は悪いですが実は使える穴場なエージェントです。登録しておいて損はないでしょう。

以下エミリーエンジニアのおさらいです。

1.個々のキャリアにしっかり向き合ってくれる
2.自社開発企業の案件が多い
3.福利厚生が割と充実している

エミリーエンジニアで案件をチェックしてみましょう。意外と穴場な案件があるかもしれません。

エミリーエンジニア公式サイト
https://engineer.emilee.jp/

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました