【衝撃すぎた】レバテックフリーランス利用者の口コミ・評判

衝撃でした。

レバテックフリーランスのカウンセラーは

弊社はマージン10%いただきます。マージンを除いたあなたの月単価額は50万円になります。

と率直に教えてくれます。

案件のマージン率はもちろんのこと案件の稼働時間や職場環境などのポジティブな面だけでなくネガティブ面も伝えてくれます。

巷のエージェントにはネガティブなことはひた隠しして案件を売り込もうとしてくるエージェントもあります。
一方のレバテックフリーランスはネガティブなことも伝えてくれる点は好感度大

レバテックフリーランスはフリーランスエージェントとしては最大の1万4000もの案件数(※2021年2月時点)を誇ります。

さらに利用者の平均年収は862万円(※2018年7月実績) でかつ契約更新率90%超を記録しており案件を途切らすことなく高収入を得たい人には利用メリットが極めて大きいエージェントでしょう。

フリーランスの案件探しにおいてレバテックフリーランスは絶対に登録しておくべきエージェントです。

ただしレバテックフリーランスには悪評もあります。

今回、レバテックフリーランスを利用するメリット、デメリットについて包み隠さずお伝えします。

スポンサーリンク

レバテックフリーランスの強み‐他社と比較して

運営会社 レバテック株式会社
創業年 2005年※運営元レバレジーズ株式会社
代表者岩槻 知秀
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
案件数1万4000(※2020年4月1日時点)
対応エリア 関東・関西・名古屋・福岡
案件の種類 IT・Webエンジニア8割 Webデザイナー2割
リモート
週3勤務
未経験案件
支払いサイト 15日サイト(月末締め翌月15日払い)
マージン率10~20%

独自の強み

レバテックフリーランスの他のエージェントにない特徴って何なの?

レバテックフリーランスはエージェント業界で最も案件数が多いエージェントです。

ただ他のエージェントと被っている案件も結構あるので案件数が多いこと自体はそれほど大きな利用メリットではないです。

レバテックフリーランスの他社にない利用メリットは技術知識と企業の内情に通じた担当者です。これに尽きます。

担当者は毎週、現役エンジニアなど専門家から座学やハンズオンの勉強会を受けており、平均的に技術知識が豊富です。

また担当者自ら現場に足を運んでおり、参画する案件の現場の労働環境や風土などネガティブな点があればそれも包み隠さずに教えてくれます。

ミスマッチが起きにくく精度の高いマッチングが期待できます。

技術知識と企業の内情に通じた担当者」こそがレバテックフリーランスの最大の利用価値ですね。

案件の特徴

職種案件数
システムエンジニア4990
プログラマー3220
インフラ2572
プロジェクトマネージャー750
ネットワークエンジニア563
プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)389
フロントエンド372
※2021年2月時点

システムエンジニア、プログラマー、インフラ、プロジェクトマネージャーまで満遍なく幅広い職種の案件があります。

要件定義など上流工程から参加することが求められる案件も豊富でプロジェクトマネジメントの経験を積みたい人にとっても利用価値のあるエージェントです。

そして全体的に案件単価が高め。利用者の平均年収862万円という公表されている数字は間違いないでしょう。

実務経験が1、2年の人で月単価60~70万円、 3年〜5年ある人なら月単価70 万〜80 万くらいの単価は十分に狙えます。

サポート地域

レバテックフリーランスのサポート地域は以下です。

・首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)
・関西圏(大阪、兵庫、京都)
・愛知(名古屋市)
・福岡(福岡市)

案件の8割近くが首都圏に集中しています。

スポンサーリンク

レバテックフリーランスの口コミ・評判から判明したメリット・デメリット

デメリット

・実務未経験向けの案件はほとんどない
・週5の常駐案件が多くリモート可の案件は少ない
・副業案件は少なめ

メリット

・カウンセラーの質が図抜けている
・高単価案件が多い
・透明性が高い、マージン率も公開
・交渉しづらいことも代わりに交渉してもらえる

スポンサーリンク

レバテックのデメリット

デメリット➀実務未経験向けの案件はほとんどない

実務未経験の案件はほとんどないです。1年ほど実務経験がある実務経験が浅い人でもOKな案件は一定数あります。

レバテックフリーランスでは求人1万4000件のうち実務経験が浅い人でもOKな求人は200件ほど(※2021年2月時点)。

デメリット②週5の常駐案件が多め、リモート可の案件は少ない

レバテックフリーランスの案件の大半は客先常駐型です。

リモートワーク案件もありますが大半が経験豊富なエンジニア向けの案件です。

企業としてはできるだけ経験豊富なエンジニアを獲得したいわけで、その獲得策としてリモートワークをオプションにしているのです。

経験の浅い人向けのリモートワークは少ないです。

口コミ「週5で10~19時の案件がほとんど」

レバテックフリーランス申し込んでみたけど、今ある仕事は 週5で10時〜19時の常駐の仕事しかないみたい リモートの仕事を受注するのは難しそう

口コミ「レバテックフリーランスってリモート案件ないんだ」

レバテックフリーランスってリモート案件ないんだ

Twitter

デメリット③副業案件は少なめ

レバテックフリーランスに副業案件は原則ないです。

副業案件探しならプロの副業クラウドテックの利用がおすすめです。

口コミ「レバテックフリーランスには副業案件があまりない」

レバテックフリーランスには副業案件があまりないと連絡有

Twitter

スポンサーリンク

レバテックフリーランスのメリット

メリット➀カウンセラー(担当者)の質が図抜けている

レバテックフリーランス担当者(レバテックではカウンセラーと呼ぶ)の質が図抜けています。

以下、2種類の担当者がいてシステマティックな体制で迅速に対応してくれます。

➀テクニカルカウンセラー
案件を紹介してくれる担当者。業界・技術知識、単価相場への理解が深いです。

②フォロワー
案件参画中にサポートしてくれる担当者。定期的に業務の不安やキャリア相談に乗ってくれます。

このテクニカルカウンセラーによるカウンセリングが”細かくて丁寧”です。

以下の様な細かな質問がなされます。

・希望の業界
・スキルやこれまでの経験
( どんなツールやフレームワークを使っていたか、DB周り、画面周りのスキル、セキュリティ面に配慮したコーディングの経験 )
・仕事を選ぶ際に最優先するポイント

緻密なヒアリングの後にフリーランスに転向すると大体どれくらいの報酬の案件を獲得できるのか教えてくれます。

○○様の経験とスキルですとJavaやPHPの開発案件で60万円前後の仕事はたくさんありますね。

自分のスキルの棚卸ができてかつ市場価値を客観的に知れる」のが良いです。

口コミ「やるべきことがより具体的になった」

レバテックフリーランスのカウンセリング受けた 。

やるべきことがより具体的になった 。

会社員であと1, 2年経験積んでフリーランスは良いと思うって言われたから考え方間違えてなかったって再認識できた

Twitter

口コミ「特別待遇を受けてるんじゃないかレベルで親身にお話を聞いて下さる」

レバテックフリーランスの営業さんとは仲が良く、特別待遇を受けてるんじゃないかレベルで親身にお話を聞いて下さるので、ビジネスの垣根を超えて人として大切にしなければならないな〜と思います

Twitter

口コミ「とにかく対応が丁寧でクイックレスポンス。」

フリーランスエンジニアのエージェントの利用した感想です。

レバテックフリーランス
とにかく対応が丁寧でクイックレスポンス。

ギークスジョブ
案件数の提案は一番多かったです。エンジニアに寄り添ってくれてる感じ。

PE-BANK
フリーランスエンジニア経験がある人向けという印象です。

Twitter

メリット②高単価案件が多い、平均年収862万円

レバテックフリーランスを利用するとがっつり稼げます。

正社員で月給30万円だった人が倍の60万円になるのは割と普通です。

実務経験が1、2年で月単価60~70万円、3年〜5年で月単価70 万〜80 万くらいの単価は十分に狙えます。

クライアント企業からの直請けの案件が多く不要なマージンをカットすることで高単価が可能となっているんですね。

口コミ「月65万円は行けるとのこと。なかなかリアルな数値」

レバテックフリーランスのカウンセリング。月65万円は行けるとのこと。なかなかリアルな数値でワロタ。。。

Twitter

口コミ「それなりの単価で自分のスキルにあった案件が見つかった」

レバテックは安定の老舗で、それなりの単価かつ自分のスキルに合う案件を見つけてくれた。担当の人も優しいいい人だった。

Twitter

口コミ「景気悪い中お仕事が貰えているのであれば100%レバテックフリーランスのお陰」

今ってホントに景気悪いんですかね?

観測範囲内では今年の3月や4月から転職によって年収100〜200万円上げてるエンジニアばかり

もし僕が景気悪い中お仕事が貰えているのであれば100%レバテックフリーランスのお陰なので当たり前と思わないようにします

Twitter

メリット③透明性が高い、マージン率も公開

レバテックフリーランス人気の要因はその透明性の高さにもあります。

エージェントはスムーズに成約につなげたいがゆえにネガティブな情報やマージン率も隠しがちですが、レバテックフリーランスの場合はオープンに情報を公開してくれます。

カウンセラーが案件の稼働時間や職場環境などのポジティブな面、ネガティブ面もまるっと教えてくれます。

口コミ「マージンは10%ですと正直に教えてもらった」

レバテックフリーランスの無料カウンセリングだと「あなたからは10%程度のマージンをいただきます。あなたは組み込み系のC言語歴5年なのでマージンを抜いた上で月単価50万円になります。」って先に言われ、そのあとで希望単価や稼働時間について要望を聞かれました。

Twitter

メリット④優れた仲人、交渉しづらいことも代わりに交渉してもらえる

レバテックフリーランスは信頼性を担保したり交渉をスムーズに進める”仲人”としての役割を果たします。

レバテックフリーランスがフリーランスの質を担保しているがゆえに企業は安心して高単価で発注できるのです。

またレバテックフリーランスが企業との間に入ってくれるからこそトゲトゲした関係になりづらい側面もあります。

フリーランスがクライアント企業に対して直接、単価や待遇改善の交渉をするのはなかなか難しいものです。何かと角が立ちます。

そこでレバテックフリーランスの担当者から間接的にクライアント企業に要求を伝えてもらうのです。さほど険悪になることなく単価や待遇改善の交渉が可能となります。

”仲人”としての役割は特にフリーランス駆け出しの人にとって重宝することでしょう。

口コミ「価格交渉してくれてたしサポートも手厚かった」

レバテックフリーランスがなんちゃらランキングでNo1だそうで、僕も最初はお世話になりました。 自分で営業活動ができたので使ってたのは1年くらい?

普通に価格交渉してくれてたしサポートも手厚かったけど自分で出来たので使わなくなった。

Twitter

スポンサーリンク

レバテックフリーランスが向いている人

レバテックフリーランスが向いているのは以下に該当する人です。

・担当者(カウンセラー)の質にこだわる人
・実務経験のある人
・週5でフルタイムで働きたい人
・プロジェクトマネージャーを目指したい人

担当者(カウンセラー)の質にこだわる人

繰り返しとなりますがレバテックフリーランスは担当者の質が高いです。

ただの連絡係ではないです。

レバテックフリーランスの担当者は総じて技術知識が豊富でかつ企業の内情、単価相場に通じておりあなたのスキルセット、キャリアプランにマッチした最適な案件を紹介してくれます。

担当者の質にこだわりたい人に強くおすすめしたいエージェントです。

実務経験のある人

レバテックフリーランスは実務経験のある人向けのエージェントです。

ただベテランでないと案件を獲得できないわけではありません。1年ほど実務経験があると案件は獲得可能です。

週5でフルタイムで働きたい人

レバテックフリーランスは週5の客先常駐案件がほとんどです。フルタイムで働きたい人向けです。

プロジェクトマネージャーを目指したい人

レバテックフリーランスには要件定義など上流工程から参画する案件も存在します。

将来的にプロジェクトマネージャーの様な上流工程の仕事をしたい人にとってキャリアアップにつながるチャンスを得られる可能性もあります。

一方でレバテックフリーランスが向いていない人は以下です。

レバテックフリーランスが向いていない人

・週2、3日で働きたい人
・副業で働きたい人
・実務未経験の人

スポンサーリンク

レバテックフリーランスの利用の流れ

レバテックフリーランスの利用の流れは以下となっています。

1.登録

2.カウンセリング

3.案件申し込み&商談

4.商談成立

5.参画中のフォローもあり

1.登録

Webサイトから申し込めます。申し込みから5営業日以内にレバテックの担当者からメールもしくは電話で連絡が来ます。

Web申し込みの時点でしっかり経歴やスキルセット、案件の希望条件を記入しておきましょう。

カウンセリング時に精度の高い案件紹介をしてもらえます。

2.カウンセリング

担当者によるきめ細かなカウンセリングが行われます。

以下が特に訊かれる項目になります。

・希望の業界
・スキルやこれまでの経験( どんなツールやフレームワークを使っていたか、DB周り、画面周りのスキル、セキュリティ面に配慮したコーディングの経験 )
・仕事を選ぶ際に最優先するポイント

ヒアリングの上で中小から有名企業まで最適な案件を紹介してもらえますが、レバテックだからこその個人で獲得するのが難しい案件も提案してもらえます。

3.案件申し込み&商談

レバテックフリーランスが商談のスケジュール調整や企業との連絡はすべてやってくれます。

さらに商談には担当者が同行してフォローもしてくれます。質問の傾向も前もって教えてもらえますよ。

4.商談成立

レバテックの担当者は本当に心強いんですよね。

案件単価や待遇の要求を担当者に伝えておくと代わりに企業とガツガツ交渉してくれます。交渉苦手な人にとって助かるでしょう。

条件面で合意すれば契約締結を行います。もちろん揃えないといけない契約書類についてもレバテックがサポートしてくれます。

5.参画中のフォローもあり

参画してからも定期的に専任の担当者がつていくれてフォローしてくれます。

これも心強いんですよね。実際に働き始めると予想と違ったみたいなギャップが出てきます。

そういった場合に担当者が「そういった場合は○○した方が良いですよ」などアドバイスをくれます。

レバテックはフリーランスの心強い味方です。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

スポンサーリンク

レバテックフリーランスに断られた場合の対策法

レバテックフリーランスに断られた。チーン。

たまにいるみたいです。レバテックフリーランスへの登録を断られる人。

断られた場合は以下2つの対策法があります。

1.プロフィールを充実させる
2.3か月ほど待ってから再登録する

1.プロフィールを充実させる

プロフィールを適当に書いてしまって登録を拒否されるケースは結構あります。

プロフィールがスカスカだと案件に参画する気がないと判断されてしまうからですね。

プロフィールを充実させて担当者に「この人はアツい」と思わせるようにしましょう。

とにかくアピールできそうなことはびっしり書いておきましょう。以下は担当者が「この人はアツい」と思う項目です。

・開発経験について
・マネジメント経験
・困難な状況を打破した経験
・新たなスキルを習得した経験

2.3か月ほど待ってから再登録する

求職者が多く、担当者の手が空いていないがゆえに拒否されるケースも稀にある様です。

特にレバテックフリーランスは人気のあるエージェントなので担当者は常時不足しています。

そのためキャパシティの問題で拒否された可能性もあるので3か月ほど時間を空けてから再度登録してみましょう。

スポンサーリンク

【塩対応阻止】担当者に優先的に案件を紹介してもらう3つのコツ

レバテックフリーランスの担当者は同時期に100人以上の求職者を担当しているのもザラです。

担当者は優先順位づけをしており優先順位の低い人は後回しにされる傾向があります。
せっかく登録したのに返信が遅かったり塩対応されたりというのもままあることです。塩対応は辛いですよね。

良い案件は参画する可能性が高い別の人に紹介されてしまうなど損する可能性も。

そこで優先的に良い案件を紹介してもらうためのコツを使いましょう。コツは以下3つです。

1.「早期に案件参画希望です」と伝えておく
2.初回面談には参加する
3.定期的に連絡を取る

1.「早期に案件参画希望です」と伝えておく

担当者も売上を作らなければならないノルマに追われている立場です。この点はしっかり理解しておきましょう。

フリーランスになる意欲の薄い人や案件に参画する意志のない人の優先順位は低くなります。

担当者とのファーストコンタクトではほぼ確実に「いつ頃の参画をお考えですか?」と質問されるでしょう。

この際には「良さそうな案件があればすぐにでも参画したいです」と伝えておきましょう。

2.初回面談には参加する

初回面談には絶対参加するようにしましょう。

担当者は初回面談で案件に参画する意思があるか本気度を探っています。

こちらの本気度を示せれば「案件に参画する確度が高そうだ」と判断し案件を優先的に紹介してくれるようになります。

またエージェントには求職者に連絡する営業ツールがあってこのツールの検索条件に面談有無もあります。

面談に参加した人に優先的に連絡をしているエージェントも多いです。

3.定期的に連絡を取る

「最初はたくさん案件紹介があったのに、今は全然連絡こなくなった」

こんな話を良く聞きます。

エージェントは企業から依頼を受けると営業ツールのデータベース中から条件を絞って適当な求職者を探します。

この時のデータベース上の求職者の表示順位は更新日(最終コンタクト日)を反映しています。

連絡を定期的にとることでこのデータベース上で上位に表示されることになり優先的に求人を紹介してもらえるようになります。

スポンサーリンク

【恐怖】フリーランスエージェント利用における3つのNG行動

エージェントを利用する上でやってはいけないのが以下3つのNG行動です。

1.経歴やスキルに嘘をつく
2.複数のエージェントから同じ求人に応募する
3.推薦文を丸投げする

1.経歴やスキルに嘘をつく

エージェントでの面談でのやり取りや提出した履歴書などの情報は基本的にはずっとエージェントのデータベースに保管されたまま残っています。

そのため数年前に登録した情報と新しく登録した情報が食い違っているさあ大変。

虚偽報告を行った「信頼性にかける人」として求人の紹介を制限される可能性があります。

経歴やスキルは盛らず事実を書きましょう。

2.複数のエージェントから同じ求人に応募する

複数のエージェントを利用するのは全く問題ありません。むしろ推奨します。

しかしながら複数のエージェントから同じ求人に応募するのはよくないです。

企業から「別のエージェントからも応募あったんだけど」と担当者に連絡が行ってしまうためです。

適当に応募していると誤解されてしまいかねませんし担当者にも不信感を与えかねません。協力を得られなくなる可能性もあるので気をつけましょう。

3.推薦文を丸投げする

エージェントの担当者はあなたを企業に紹介する推薦文を書いてくれます。

企業の採用担当は選考においてもこの推薦文をかなり参考にしています。本来、書類審査で落とす様な人でも推薦文でエージェントからの強い推薦があった人は面接に進ませることもあります。

推薦文は想像以上に重要なものので担当者に丸投げにすると損です。

「自己分析の参考にしたいので推薦文見せていただけますか?」と言って推薦文を見せてもらいましょう。快く見せてもらえますよ。

スポンサーリンク

【失敗しない】フリーランスエージェントの賢い利用の仕方

フリーランスエージェントを利用する上では賢い利用の仕方があります。

1.まずは4、5社ほど登録
2.優秀な担当者がいるエージェントに絞り込む

1.まずは4、5社ほど登録

エージェントを使う際のポイントですが最初から1社に絞り込む必要はないです。

エージェントの利用において浮気は問題ないです。フリーランスになると単価交渉や待遇の改善など交渉事が多いです。選択肢がないと交渉で優位に立てません。選択肢を持っておくのは交渉の基本です

あとそもそもエージェントに登録するのは無料ですし登録だけしておくのでも問題ありません。まずは興味があったり評判の良いエージェントを4、5社ほど登録しましょう。

2.優秀な担当者がいるエージェントに絞り込む

正直、どのエージェントかよりも担当者個人の質が重要です

フリーランスエージェントの利用は担当ガチャです。この一言に尽きます。レバテックフリーランスは担当者の質は総じて高いですが中には「あっ」な担当者もいます。

担当者が良ければ案件獲得はうまく行きやすいです。一方で担当者が微妙だと駄目ですね。

優秀な担当者かどうか見極めるポイントは求人企業の風土や内情を詳しく熟知していることです。

優秀な担当者に担当してもらうことで的確なアドバイスをもらえ、ミスマッチも起きづらくなります。

評判の良さそうなエージェント4、5社ほど登録して面談を受けてみて、そこから優秀な担当者がいるエージェント2、3社に絞ってサポートしてもらうと良いでしょう。

公式サイト:
https://freelance.levtech.jp/

レバテックフリーランスのほか、おすすめエージェントは以下記事で紹介しています。

スポンサーリンク

レバテックフリーランスに関する質問

Q1. レバテックフリーランスの利用は難しい?

実務経験が全くない場合はフリーランスとして案件獲得は難しいです。

しかし実務経験が1年あれば案件は獲得可能です。

Q2.レバテックフリーランスに断られないためのコツは?

2つあります。

1つがWeb申し込み時に経歴、スキルセットなどのプロフィールをしっかり充実させておくことです。

2つ目が「良さそうな案件があればすぐにでも参画したい」旨を伝えておくことです。

Q3.レバテックフリーランスで新規案件が多いプログラミング言語は?

レバテックフリーランスでは新規案件が最も多いのはJava、その次にPHP、その次にJavaScriptとなっています。

Q4. レバテックフリーランスの支払いサイトは?

支払いサイトは15日で、月末締め翌月15日払いとかなり早いです。

スポンサーリンク

まとめ

フリーランスを目指している人ならレバテックフリーランスは利用しない理由がないです。

他のエージェントにはない独自求人もありますし何よりも担当者が粒ぞろいで優秀。精度の高いマッチングが期待できます。

レバテックフリーランスの初回面談ではフリーランスに転身するメリットだけでなくフリーランスになってからの確定申告や税金対策などフリーランスならではの不安やもろもろの相談も気軽にできますよ。


併せて読みたい

以下の記事ではレバテックフリーランス含むフリーランスエージェント各社を細かく比較解説しています。

タイトルとURLをコピーしました