【英語力上がった!】DMM英会話の評判・口コミ

DMM英会話はとにかく教材が豊富(無料)で講師の数も豊富。

そしてさすがオンライン動画配信サービスを長年に渡り運営してきたDMMと言った感じでサイトがすっごく見やすくて使いやすいです。

この使いやすさだけでDMM英会話を選ぶ理由になり得るでしょう。それくらい使いやすい。

オンライン英会話の中で最もユーザービリティ(操作性)に優れていると言っても過言ではないでしょう。

今回は私がレッスンを受けて感じたDMM英会話の良い所、悪い所、そして口コミや評判も分析してみました。

DMM英会話とは

世界117か国6500人以上の講師

DMM英会話には米国、イギリス、カナダなどのネイティブ話者、日本人の英語講師、ヨーロッパはセルビアやボスニアヘルツェゴビナ…アジア・ヨーロッパ・アフリカ・南米・北米・オセアニアなど世界113ヵ国以上の講師が6500人以上在籍しています。

世界中に講師がいるので24時間レッスンを受講できるのも魅力です。

私は非ネイティブのセルビア人の先生のレッスンを受講したのですがネイティブに近い十分なレベルの英語力ですね。少なくともTOEIC満点を取れる実力はみなさんお持ちでしょう。

以下の動画は私がレッスンを受講したイェレナ先生のスピーキングです。ほぼネイティブですね。

Jellena V Online English Teacher

一概に非ネイティブ講師よりネイティブ講師の方が良いとは言えないです。

なぜかというと非ネイティブだからこそ英語の学び方を分かっており往々にして教え方が上手いからです。

料金プラン

料金は2プランあり講師の種類によって変わります。

・スタンダードプラン… ネイティブ、日本人以外の講師のレッスンを受講できる
・プラスネイティブプラン… ネイティブ、日本人含む全講師のレッスンを受講できる

<スタンダードプラン料金>

レッスン数月謝25分単価
1日1レッスン6480円 209円
1日2レッスン 1万780円 174円
1日3レッスン 1万5180円 163円

<プラスネイティブプラン料金>

レッスン数月謝25分単価
毎日1レッスン 1万5800円 510円
毎日2レッスン 3万1200円 503円
毎日3レッスン 4万5100円 485円

それにしてもネイティブや日本人講師の授業を毎日受けても1万5800円てのは無茶苦茶安い…

利用の流れ※DMM英会話はすっごい使いやすい

オンライン英会話はDMM英会話以外にもたくさんあるのですが正直、サイトが使いにくい所が多いです。予約しにくかったり講師のプロフィールがイマイチ充実していなかったりオンライン電話がSkype使わないとダメだったり色々と面倒…

DMM英会話はサイトが無茶苦茶使いやすくストレスがないです。予約しやすく講師のプロフィールも充実していてオンライン電話ツールもDMM英会話サイト内で完結しています。

この使いやすさは学習を継続する上では結構重要だと思います。

真面目な話、サイトが使いにくいと「英語学習めんどうくさいなあ」と無意識に影響してくるんですよね。学習を継続する上ではこうした快適な学習環境は重要だと思います。

➀講師を検索

講師を検索する際には

・講師歴3年以上
・ビジネス英会話に対応している
・スピーキングテストに対応している

など条件を付けて検索できます。

自分のニーズに応じた講師を楽々検索できるのはかなりグッドポイント。

私はベテラン講師のレッスンを受講したかったので講師歴3年以上の講師を探しました。

すると複数の講師が表示されました。 どうせなら美人の方をとセルビア人イェレナ先生のレッスンを受講することにしました。

②講師のプロフィールを確認(動画付き)

もちろんイェレナ先生が美人だからだけでなくプロフィールもしっかり見て決めましたよ。

プロフィールには動画が掲載されており講師のスピーキングを聞けますし、どれだけ流暢なのか発音が正しいのかも前もって確認できます。

また他の受講生による5段階評価や評価コメントも参考にできます。4.9以上ついている講師ならまず問題ないでしょう。

すでにレッスンを受講した人のコメントを確認すると

今回はテキストで詰まってしまいましたが、粘り強く待ってもらえました。丁寧に解説もしてくれました。ありがとうございました」とのコメントが。

コメントを見る限りイェレナ先生は美人なだけでなく凄く優しそう。怖い先生は嫌だし優しい先生にお願いしたいと思ったのでイェレナ先生一択ですね。

③予約可能時間を見て空席を予約

もう私はレッスンの前からイェレナ先生にぞっこんです。予約可能時間を確認します。

12時 予約可
13時 予約可

みたいに表示されているので予約可のボタンを押します。

イェレナ先生は夜遅くまで対応しているようなのでちょうど仕事後にレッスンを受講しようと24時半にレッスンを受けることにしました。これ日本人の講師なら不可能な時間設定ですよね。

④レッスンの内容を指定する

レッスンの内容を指定できる

レッスン内容は

・フリートーク
・オリジナル教材
・出版社教材

から選択できます。

フリートークは自由に自分が話したいことを話します。

オリジナル教材はDMM英会話オリジナルの教材を使用したレッスンになります。詳しくは後述しますがこのDMM英会話のオリジナル教材は無茶苦茶豊富

出版社の教材も無料で使用できます(瞬間英作文など)

自己紹介有り無しを指定できる

オンライン英会話にありがちなことですが自己紹介に無駄に時間が取られてしまうこともあります。DMM英会話では自己紹介抜きですぐにレッスンに入ってもらうよう指定できます。

積極的に間違いを指摘してもらう、もらわないを指定できる

英語学習ではバシバシ間違いを指摘して欲しい人、会話に集中したいので指摘されるのは嫌だという人、この2タイプの人がいるでしょう。

DMM英会話では講師に間違いを指摘して欲しい、して欲しくないと前もって要望できるので安心です。

⑤レッスンを受講する

さて準備万端。24時半のレッスンが待ち遠しい。

なおレッスンの受講にスカイプは不要です。10分前にメールで通知が来ます。親切ですね。

DMM英会話のトップページの「レッスンページに入る」をクリックするとそのままオンライン電話モードへと移行します。

スカイプを使わなくて良いのは個人的にかなりポイント高いです。スカイプにページを切り替えるのが面倒なので。

レッスン前に入室して待機しておくことも可能です。

まずはサクッとお互いに自己紹介です。イェレナ先生は恐縮するほど凄く丁寧に聞き取りやすいように話してくれます。これはいい先生に間違いない。

今回は教材として日本人が苦手なRとLの発音学習をすることに決めました。


イェレナ先生はセルビア人でネイティブではないわけですが、ぞの実力やいかに。ちなみに教材は講師と画面共有しながら使用できます。カーソルをテキストにあててマーカーを引くこともできます。

このあたりの痒いところに手が届いた使いやすさもDMM英会話の良い所です。

イェレナ先生の発音ですが

普通に上手いですね。

readerやleaderなどRとLと使い分けるための発音練習をしていきます。先生が先に文章を読んで私が続いて文章を読みます。その中で発音が不十分な点があればしっかり指摘してくれます。

発音が良いときには「That’s right」と繰り返し褒めてくれて何だか気持ちいですね。

教えるスキルも十分にあると感じました。

DMM英会話の講師は十分な実力があることが分かります。
実はDMM英会話の講師の採用率は5%とのこと。以下の選考プロセスを通過した人が採用されているそうです。

➀書類審査
②面接
③トレーニング
④模擬授業(日本人スタッフによる)
⑤最終試験(日本人スタッフが コミュケーションスキルやティーチングスキルなど全80項目のチェックを実施 )


さらに講師プロフィールを見て評価の高い人を選べばまず間違いないでしょう。

以降ではレッスンで使用する教材について紹介していきます。DMM英会話の教材の豊富さ、クオリティは群を抜いています。

DMM英会話の教材

DMM英会話では

・オリジナル教材
・出版社教材

2タイプの教材が用意されています。特にオリジナル教材の豊富さはオンライン英会話の中では群を抜いておりクオリティも非常に高いです。もちろん全て無料で使用できます。

オリジナル教材

オリジナル教材はデイリーニュース、会話、文法、発音、トラベル会話などニーズ別に用意されています。

ただ、自分にどの教材があっているのか分からない人はレベルに合った教材を選びましょう。

レッスン教材のトップページの一番上にBegginer→Intermediate→Advanced→Proficientまでレベル1からレベル10まで選択できるタブがあります。

このタブを使ってレベルを絞り込みます。私はTOEIC900以上あるので大体AdvancedかなということでLevel7からLevel8に絞り込みました。するとそのレベルに合った教材だけが表示されるようになります。

たくさん教材がありすぎてどれが良いのか分からない人もいるでしょう。

そこで私が実際に使用してみて「これは良い!」と感じた教材を紹介しましょう。

文法

英語学習を始めたばかりの人は教材の「文法」で文法学習から始めるのがおススメです。

教材はBegginer、Intermediate、Advancedまで対応しており中学レベルの英語から大学受験受験のレベルの文法まで網羅しています。このレッスンの文法をしっかりと固めると確実に力がつくでしょう。

発音

「発音」は日本人が間違いやすい英語の発音の使い分けを学べます。

read leadの使い分けを例文を読みながら学んでいきます。こちらも教材は豊富にあるので特に自分が苦手な発音をピックアップして矯正していくと良いと思います。

デイリーニュース

「デイリーニュース」はDMM英会話の中でも最も人気のある教材です。最近のニュースから興味のある記事を選べます。

まあこのデイリーニュースは人気なだけあって伊達ではないですね。DMM英会話が一番力を入れている教材でしょう。

DMM英会話

自分の興味のあるカテゴリーから記事を探せます。

私はサイエンス&テクノロジーが好きなのでDMM英会話のデイリーニュースは日ごろからよく読んでいます。

サイエンス&テクノロジーは割と英語レベルの高い記事が多い傾向です。

各記事には英語レベルも表示されているので自分のレベルに合っていてかつ興味のある記事をピックアップすると良いです。

スマホ依存の10代の若者が「デトックス(解毒)キャンプ」に行くというテーマの記事。

まずは記事本文に出てくる単語の発音を聞きます。その後例文を音読学習。

記事本文を読み進めていきます。

講師が記事の内容をしっかり理解できているかの確認を兼ねて質問してきます。

議論では講師と記事の内容についてディスカッションします。自分の興味のある時事的な記事だと楽しく話せますし単語もスイスイ覚えれますね。

会話

シチュエーション別の英会話を習いたいなら教材の「会話」 が良いです。

趣味を会話のトピックに選びました。

これもデイリーニュースと同じように趣味を話すうえで必要な単語を覚えていきます。

実際の会話を想定した問答集を講師と一緒に練習していきます。

最後は講師と趣味について自由にディスカッションします。

出版社教材

「瞬間英作文」、「実践ビジネス英会話」、「TOEIC® Speaking Actual Test TOEIC®スピーキングリアル模試」など出版社の教材も使用できます。

ただ個人的にはオリジナル教材の方が作りこまれているように感じました。オリジナル教材で学習を進める方が良いと思います。

予習は絶対にしよう、学習効果が全然変わってくる

DMM英会話にはせっかく豊富な教材があるのでぜひ活用しましょう。

あとレッスンの前に絶対に教材で予習しておいた方が良いです。

たとえばデイリーニュースを教材に使用するなら前もって記事で使用する単語の例文を繰り返し読んで意味と発音を覚えておきましょう。記事本文の文法や構文も自分で調べておきましょう。

予習でレッスンの密度が圧倒的に変わってきます。

第二言語習得理論(SLA)によると大量のインプットと少量のアウトプットこそが言語学習の要と言います。つまり学習効率が最も高まるのは大量のインプットと少量のアウトプットの組み合わせなのです。

レッスンの前にしっかりと単語と記事の構文をインプットしておきレッスンはあくまでも講師と会話するアウトプットの場として捉えましょう。

DMM英会話の口コミ・評判

良い口コミ・評判

「使いやすい」

興味のある記事を教材に使ったら充実感(デイリーニュース)

オンライン英会話は続く、DMM英会話が教材豊富かつ安いのでオススメ

教材のレベルが高い

いろんな国の講師と話せる

悪い口コミ・評判

レッスンキャンセルされた

講師の欠伸が多い

時間きっちり終わる

お気に入りの講師の予約取れない

2レッスン無料で受講できます

なんと2レッスンまで無料で受講できます。

DMM英会話使ってみたい人はまずは無料で試してみましょう。

公式サイトからレッスンは予約できます。

公式サイト
https://eikaiwa.dmm.com/

タイトルとURLをコピーしました