【安い、おすすめ】ネイティブが教えるオンライン英会話比較

フィリピン人の英語だと満足できない。やっぱネイティブ講師のレッスンも受けたいな。

フィリピン人講師のオンライン英会話レッスンを受けているとそう感じ始めるフェーズがあります。

フィリピンは英語が公用語と言えどやはりフィリピン人の英語はネイティブそのものな英語ではないんですね。 小さい頃はタガログ語で育っているフィリピン人もかなり多いです。

フィリピン人講師に話を聞いても

小さい頃は英語苦手だった。

と言っている人も結構います。つまり後天的に英語を勉強して英語を話せるようになった人が多いんです。

もちろんそれこそがフィリピン英会話のメリットです。フィリピン人は英語を自分の努力で苦労しながら獲得しているわけで学習アドバイスも的確です。

ただフィリピン人講師の英語には問題点があります。

まずフィリピン人講師の英語はネイティブ講師の英語よりも英語表現がかなりシンプルです。また日本人向けに講師をしているがゆえ英語を話すスピードや発音が日本人に聞き取りやすい様に最適化されすぎているきらいがあります。

シンプルで分かりやすいフィリピン人英語に慣れすぎるとネイティブの英語が聞き取りづらくなってしまいます

そこで私はフィリピン人英会話を使いつつもネイティブ講師のオンライン英会話レッスンも受けるようにしています。

私は学研の運営するGetNaviから米国出張取材のお仕事を定期的に請けているためネイティブの英語にも慣れておく必要がありました。

※写真は石油タンク点検ロボット「Square Robot」 の創業者に取材した様子

そこで「オンライン英会話 ネイティブ」とネット上の記事を調べてみたのですが

ダメだ…どのオンライン英会話が良いかさっぱり分からない…

仕方ないので私は自らオンライン英会話を10数社受けました。

そして遂にネイティブ講師が教えるオンライン英会話で優良な数社を特定しました。

今回、私が「ここのネイティブ講師は優秀だな。英語力を確実に高められる」と感じたオンライン英会話を紹介します。

まずはおすすめオンライン英会話一覧です。

イングリッシュライブ(English Live) ←いちおし
月額料金:8910円
ネイティブ講師のレッスン月8回(1回20分)&グループレッスン毎日45分

レビュー記事はこちら

DMM英会話
月額料金:1万5800円
ネイティブ講師のレッスンを毎日25分受けられます。毎日受けるならレッスン1回あたり約520円となり非常に経済的です。

レビュー記事はこちら

ベストティーチャー
月額料金:1万2000円
英作文力を向上させられるオンライン英会話です。
「レッスン前に英作文→講師による添削→英作文の内容をもとに講師と英会話レッスン」
全員ネイティブというわけではありませんがネイティブが講師の7割を占めています。

レビュー記事はこちら


ネイティブキャンプ
月額料金:月額6480円※ネイティブ講師は1レッスン1000円の追加料金
ネイティブ講師のレッスン(25分)を月に10回以上受けるなら1万5800円のDMM英会話が安くつきますが9回以下ならネイティブキャンプ(月額1万5480円=6480円+1000円×9)の方が安くつきます。

レビュー記事はこちら

キャンブリー(Cambly)
月額料金:料金は期間とレッスン時間に依ります

Camblyは拠点米国サンフランシスコの企業で世界130カ国以上100万人以上の生徒が利用してるサービスです。

レビュー記事はこちら

※料金はすべて税込表記

知っておきたいこと:ネイティブ講師と非ネイティブ講師の違い

ネイティブ講師のオンライン英会話にはメリットも多いですが、デメリットも確実にあります。以降でネイティブ講師のメリット・デメリットについて紹介しましょう。

ネイティブ講師のデメリット

料金が高い

ネイティブ講師になると料金があからさまに高くなります。

ネイティブだからってこんなに料金違うのは理不尽じゃないとすら感じます。だって講師も非ネイティブだから報酬安くなってるわけですからね。

たとえばDMM英会話だと以下の様な料金の違いがあります。

DMM英会話の月額料金比較(税込)
非ネイティブ講師ネイティブ講師
毎日25分プラン月額6480円毎日25分プラン月額1万5800円

ネイティブ講師のメリット

ネイティブならではの英語を学べる

私はフィリピン人講師とネイティブ講師のレッスンを長く受けてきましたがやはりネイティブ講師のネイティブならではの独特の言い回しや英語表現があります。

またネイティブのほうが早くアクセントも聞き取りづらい英語を話します。ネイティブの英語に耳を慣らすにはネイティブ講師から学ぶほかないです。ネイティブ講師のレッスンを受ける意味はここにあります。

①イングリッシュライブ(English Live)

月額料金(税別) 8910円  ネイティブのレッスン月8回(1回20分)&グループレッスン毎日45分
受講可能時間 24時間
講師 英語教授資格TEFLやTKT所持の大卒ネイティブ講師
ビデオ電話ツール 自社ツール
教材 動画&テキストを使ったオリジナル教材

ネイティブ講師のレッスンを月8回、グループレッスンを毎日受けて月額8910円は凄い。

私が最もおすすめなのはイングリッシュライブです。

理由は圧倒的にコスパが良いからです。月8回とほど良いペースで英語教授の資格を持っている質の高いネイティブ講師のレッスンを受けれます。

実際に授業を受けると実感できると思いますがイングリッシュライブの講師は「英語教育のプロそのもの」です。英語教授資格持ってるのは伊達じゃないと感じますね。

あと私が気に入っているのが毎日参加できる45分のグループレッスンです。

中国、フランス、ロシアなど世界中の受講生と一緒にネイティブ講師のレッスンを受けることができます。

グループレッスンはネイティブの講師の英語を聞き取るリスニングもなります。他の受講生と講師とのやり取りを聞いて「自分ならこう表現できる」など学びも多いです。

何より日本に居ながらにして国際的な環境で学習できるのが楽しいですね。

イングリッシュライブでは無料体験レッスンが受講できます。公式サイトから予約できます。

公式サイト
https://englishlive.ef.com/ja-jp/

レビュー記事

②DMM英会話

月額料金(税別) 毎日25分プラン:1万5800円
毎日50分プラン:3万1200円
毎日75分プラン:4万5100円
受講可能時間 24時間
講師 アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、南アフリカなど
ビデオ電話ツール 自社ツール
教材 時事英語などの教材が充実

毎日受講すれば1レッスンあたり500円のワンコイン。圧倒的に安いですね。

DMM英会話ではとにかく毎日レッスンを受けても月額1万5800円です。

毎日オンライン英会話レッスンを受けることの何が良いのかというと英語学習のペースを作れるからです。

今日はしんどいから英語勉強やめとこっ

参考書、単語帳、TOEICテキストなどあれも、これも学習しようとするのは止めておきましょう。いろいろやろうとすればするほどその量に圧倒されて継続できなくなります。

1日1回オンライン英会話のレッスンだけは受ける」とシンプルな行動目標を1つだけ決めておくのをおすすめします。やるべきことがシンプルだからこそ継続できます。

DMM英会話の場合ですとアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、南アフリカなど世界中のネイティブ講師がいますので24時間レッスンを受講できます。朝早く、夜遅くでも問題なく受講できますよ。夜遅くなっても1日1回は必ず受けましょう笑DMM英会話なら深夜3時でも受講可能です。

DMM英会話は5段階評価で講師の質を確認できます。評価が4.8以上の講師を選択するようにしましょう。

DMM英会話では2レッスンまで無料で受講できます。公式サイトからレッスンは予約できます。

公式サイト
https://eikaiwa.dmm.com/

レビュー記事はこちら

③ベストティーチャー

月額料金(税別) 通常英会話コース月額1万2000円
試験対策コース 月額1万6500円
英検対策コース 月額1万6500円
受講可能時間 24時間
講師 アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビア等
ビデオ電話ツール 自社ツール
教材 英作文添削&レッスン(1回25分)を無制限に受けられる

英作文力を高めつつネイティブ講師とマンツーマンレッスンをしたい人におすすめです。

ベストティーチャーはレッスンの前に英作文を提出し、講師に添削してもらった英作文した内容をもとにマンツーマンレッスンを受けます。

英作文→添削→マンツーマンレッスン

ベストティーチャーの講師は70%がネイティブで残りの30%もほぼネイティブと言って良いでしょう。

ベストティーチャーのネイティブスタッフによる英語能力審査とバイリンガル日本人スタッフによる模擬レッスンテストを通過した人のみ講師として採用されています。 採用率はわずか4%。

英語を話すのに比べて英語を書くのはより正確性が求められます。文法をしっかり身に着けたいと考えている人にベストティーチャーはおすすめです。

公式サイト
https://www.best-teacher-inc.com/

レビュー記事はこちら

④ネイティブキャンプ

月額料金(税別) プレミアムプラン月額6480円※ネイティブ講師は追加料金が必要
受講可能時間 24時間
講師 アメリカ・カナダなど北米の講師以外にもイギリス出身の講師が多いのも特徴
ビデオ電話ツール 自社ツール
教材 カランメソッド

ネイティブキャンプは講師の質が高いです。

ネイティブキャンプは講師の質が高いです。私自身実際にレッスンを受講してみてDMM英会話よりも総じて講師の質が高いと感じました。

ただしネイティブ講師のレッスンを受講する場合は割高になってしまいます。月額6480円にプラスしてネイティブ講師のレッスンは1レッスン1000円追加料金が必要です。

DMM英会話だとネイティブ講師のレッスンを毎日受けて月額1万5800円
ネイティブキャンプだとネイティブ講師のレッスンを月9回受けると月額1万5480円(月額6480円+コイン1000円分×9)

レッスンを月10回以上の高頻度受けるならDMM英会話がおすすめです。 月9回以下ならネイティブキャンプがおすすめです。

公式サイト
https://nativecamp.net/

レビュー記事はこちら

⑤キャンブリー(Cambly)

月額料金(税別) 料金は契約期間(1か月、3か月、12か月から選択)とレッスン時間(15分、30分、60分から選択)に依ります。
一番人気の1日30分レッスンを週3回で3か支払いだと月額約1万2000円
12ヶ月支払いだと月額約9000円
受講可能時間 24時間
講師 北米、英国、オーストラリアを中心にネイティブ講師1万人
ビデオ電話ツール 自社ツール
教材 おすすめは習熟度に合わせた「Bizmates Program」

キャンブリーはネイティブ師の数が1万人と圧倒的に多いですね。

Camblyは拠点米国サンフランシスコの企業で世界130カ国以上100万人以上の生徒が利用してるサービスです。

予約なしに受けたい時にすぐにレッスンを受けれるのが良いですね。

ネイティブ講師が1万人おり数でみると世界一です。地域別のアクセントを学習したい場合に便利でしょう。

また料金プランがユニークです。

1日30分レッスンを週3回受講して3か支払いだと月額約1万2000円、12ヶ月支払いだと月額約9000円となります。

DMM英会話のように毎日レッスンを受けたいわけではないけど週3回ほどレッスンを受講したい人の場合だと最も割安に受講できるオンライン英会話です。

Camblyは無料体験レッスンを受講できます。無料体験レッスンは以下公式サイトから予約できます。

公式サイト
https://www.cambly.com

レビュー記事はこちら

再掲

本記事で紹介したオンライン英会話を再掲しておきます。

イングリッシュライブ(English Live) ←いちおし
月額料金:8910円
ネイティブ講師のレッスン月8回(1回20分)&グループレッスン毎日45分

レビュー記事はこちら

DMM英会話
月額料金:1万5800円
ネイティブ講師のレッスン毎日25分受けられます。毎日受けるならレッスン1回あたり約520円となり非常に経済的です。

レビュー記事はこちら

ベストティーチャー
月額料金:1万2000円
英作文力を向上させられるオンライン英会話です。
「レッスン前に英作文→講師による添削→英作文の内容をもとに講師と英会話レッスン」
全員ネイティブというわけではありませんがネイティブが講師の7割を占めています。

レビュー記事はこちら


ネイティブキャンプ
月額料金:月額6480円※ネイティブ講師は1レッスン1000円の追加料金
ネイティブ講師のレッスン(25分)を月に10回以上受けるなら1万5800円のDMM英会話が安くつきますが9回以下ならネイティブキャンプ(月額1万5480円=6480円+1000円×9)の方が安くつきます。

レビュー記事はこちら

キャンブリー(Cambly)
月額料金:料金は期間とレッスン時間に依ります

Camblyは拠点米国サンフランシスコの企業で世界130カ国以上100万人以上の生徒が利用してるサービスです。

レビュー記事はこちら

※料金はすべて税込表記

タイトルとURLをコピーしました