【安い順】ビジネス英語向けおすすめオンライン英会話比較

惨憺たる有様…

オンライン英会話でビジネス英会話を習いたい人は多いでしょう。
ただしネットで「オンライン英会話 ビジネス英語」と記事を検索してみるものの出てくる記事、出てくる記事、自分でオンライン英会話を使ったことのない人が書いているリアル感のない記事ばかり。

正直、辟易としますよね。

私もビジネス英語を習おうとオンライン英会話を探したもの「本当に自分でレッスンを受講したの?」て記事ばかりで言い方は下品ですが「糞記事ばかりだな」と感じました。

私はビジネス英語を真剣に習得する必要があったのでテキトーな記事に対して憤りを感じたのです。

当時の私は学研の運営するGetNaviから米国出張取材の仕事を請けたためガチでビジネス英語を取得する必要がありました。

※写真は石油タンク点検ロボット「Square Robot」 の創業者に取材した様子

それで 「オンライン英会話 ビジネス英語」 とオンライン英会話を探してみたのですがまともな記事が1つもなかったです。

あ~、みんなもう少し真剣に記事書いてよ。頼みまっせ。

そこで私はしらみつぶしに10社以上無料体験を受けてから最終的にどこのオンライン英会話が一番ビジネス英語を伸ばせそうか絞り込みました。

本記事では私が実際に自分で使ってビジネス英語を向上させるのに本当に有用だったオンライン英会話について紹介します。

ビジネス英語向けオンライン英会話を選ぶ際のポイント

ビジネス英会話と日常英会話ですと使うべき英語表現が異なってきます。

日常英会話だとカジュアルなノリで話しても許されますがビジネス英語になるとフォーマルな英語表現を知っておかないと「マナー知らず」な人間認定されてしまう可能性もあります。

そういった意味で実際にビジネスで適切な英語を使っていた講師からビジネス英語を学習するのがベストです。

適切なビジネス英語を学べるかどうかという基準でおすすめのオンライン英会話を選抜しました。

ビズメイツ(Bizmates)本格的なビジネス英語を学べる←イチオシ
毎日25分プラン月額1万1000円 
レビュー記事

ハナソ(Hanaso)料金安めでビジネス英語を学べる
毎日25分プラン月額5980円
レビュー記事

イングリッシュライブ(English Live) :ネイティブの英語レッスン、多国籍な英語コミュニケーションを体験できる
月額8100円
レビュー記事

ランキングから外したオンライン英会話2社(産経オンライン英会話、レアジョブ)

他にもビジネス英語を学習できるオンライン英会話は2つあります。

産経オンライン英会話:格安でビジネス英語を学習可能
毎日25分プラン月額5537円
レビュー記事

レアジョブ英会話(Rarejob英会話)のビジネス英会話コース :大手で講師の数が多い
毎日25分プラン月額9800円
レビュー記事

産経オンライン英会話は月額料金が5537円と安く講師の質も悪くもないです。
しかし同じ料金帯の月額5980円のHanasoに比較すると講師の質が少し下がる印象を受けました。Hanasoの方がよりおすすめなので産経オンライン英会話は外しました。

レアジョブも最大手で安定感があって良いのですがビジネス英会話コースは月額料金9800円です。ビズメイツの月額料金1万1000円とそこまで大差がないです。レアジョブよりBizmatesの方が総体的に講師の質とカリキュラムの完成度が高かったので外しました。

以降では絞りに絞ったオンライン英会話3社で何をどの様に学べるのか詳しく解説します。

①ビズメイツ(Bizmates):本格的なビジネス英語を学べる

月額料金(税別) 毎日25分プラン:1万1000円
毎日50分プラン:1万6500円
受講可能時間 全日5時~25時
講師 ビジネス経験のあるフィリピン人講師1000人※採用率1%
ビデオ電話ツール Skype
教材 おすすめは習熟度に合わせた「Bizmates Program」

ビズメイツは一流の講師を謡っていますが講師の質は伊達じゃないです。


ビズメイツ(Bizmates)は講師の質をとにかくキャッチコピーに使っていますがその言葉に嘘はないです。講師の採用テスト合格率はわずか1%とのことですがこれは本当だと思います。

ビズメイツは学歴、ティーチングスキル、コミュニケーションスキル、人間性に加えて「ビジネス経験」を講師の採用条件としています。

実際に受講したら分かりますがビズメイツの講師は「ビジネス英語を教えることに特化したプロの講師」です。他のオンライン英会話の講師とは一線を画しています。

ただ単に受け身にレッスンを受講するのではなく受講生に考えさせる質問を講師が多くしてくるのが他のオンライン英会話のレッスンとは大きく異なる点ですね。考えれば考えるほど学習した内容は記憶に残りやすいです。

また講師の質はさることながらビズメイツのカリキュラムはよくできています。

ビズメイツではまず最初のレッスンで講師による英語力チェックがあります。

受講生は英語力レベル1~レベル5のどれかに振り分けられます。そして受講生個々の英語習熟度に合わせた教材を使用してステップバイステップで学ぶことになります。

レッスンを受けると徐々にレベルが上がっていき教材の難易度も高くなります。毎日半年受講するとかなりの英語力がつくのは間違いないでしょう。

実際にビズメイツのレッスン受講者の「90%」が上達を実感しているというデータもあります。

現在、ビズメイツは無料体験レッスンを提供しています。講師がいかにレベルが高いか実感してみてください。レッスンの予約は公式サイトから。

公式サイト
https://www.bizmates.jp/

レビュー記事はこちら

②ハナソ(Hanaso):料金安めでビジネス英語を学べる

月額料金(税別) 毎日プラン5980円
月8プラン4000円
週2プラン3800円
※1レッスン25分
受講可能時間 6時~24時
講師 オフィスもしきうは在宅勤務のフィリピン人講師450人
ビデオ電話ツール Skype
教材 スタディサプリEnglishの関正生講師監修の教材

コスパお化けですね。料金安いうえに講師の質も良い。

ハナソ(Hanaso)は月額料金5980円でビジネス英会話を受講できます。

最上位のBizmatesよりもハナソの講師の質は落ちますがそれでも他のオンライン英会話より総じて講師のレベルが高いです。

私がハナソを愛して止まない理由はスタディサプリEnglishを監修してもいる関正生氏が監修しているハナソオリジナルの教材「ビジネス英会話」にあります。

具体的なビジネス現場のシチュエーションを想定して講師とロールプレイで会話していきます。これがなかなか難しくて勉強になるんですよ。

以下のような感じの会話を講師とロールプレイでやっていきます。

たとえば「配送料込みの見積書をいただけますか?」てどう言ったらいい分かりますか?

私が実際そうだったんですが「見積書って何だったけ?」と意外と英語表現が出てこないんですよね。

答えは以下です。

Could you provide a quote that inclues shipping?
配送料込みの見積書をいただけますか?


この様に読めば分かるけどいざ話そうとすると話せない英語表現をロールプレイをしながら学べるのがHanasoです。

ハナソは無料体験レッスンを提供しています。体験レッスンで教材も使用できます。レッスンの予約は公式サイトから。

公式サイト
https://www.hanaso.jp/

レビュー記事はこちら

③イングリッシュライブ(English Live):ネイティブの英語レッスン、多国籍な英語コミュニケーションを体験できる

月額料金(税別) 8100円  ネイティブのレッスン月8回(1回20分)&グループレッスン毎日45分
受講可能時間 24時間
講師 大卒者で英語教授資格TEFLやTKT所持のネイティブ講師
ビデオ電話ツール 自社ツール
教材 動画&テキストを使ったオリジナル教材

グループレッスンにはロシア、中国、ブラジルなど多国籍な生徒が参加しててそれだけで楽しい!

イングリッシュライブ(English Live)は欲張りさんにおすすめです。

月額8100円でネイティブのレッスンを月8回(1回20分)&グループレッスンを毎日45分受講できます。

グループレッスンが楽しいですね。ロシア、中国、南米から他の受講生が参加しており彼らと一緒にレッスンを受けます。

他の受講生とディスカッションする機会も設けられています。日本に居ながらにしてインターナショナルな環境で学習できるのは新鮮です。

実際ビジネスでもネイティブ以外の人と英語でやり取りすることは多いのでこのグループレッスンを有効活用するのはありですね。

グループレッスンはネイティブの講師が担当しますのでリスニングの良い練習にもなります。

おすすめなのはビズメイツもしくはハナソでフィリピン人講師と毎日英会話を練習しながらこのイングリッシュライブのグループレッスンでいろんな国の人の英語に慣れるという組み合わせ方です。

何と言ってもイングリッシュライブは楽しいのでおすめです。

無料体験レッスンも受講できますので一度体験してから決めると良いと思います。公式サイトから予約できます。

公式サイト
https://englishlive.ef.com/ja-jp/

レビュー記事

無料体験レッスンを受講しよう

紹介したオンライン英会話はどこも無料体験レッスンを提供しています。一度レッスンを受けてみてどこを受講するか決めると良いでしょう。

ビズメイツ(Bizmates)本格的なビジネス英語を学べる←イチオシ
毎日25分プラン月額1万1000円 
レビュー記事

ハナソ(Hanaso)料金安めでビジネス英語を学べる
毎日25分プラン月額5980円
レビュー記事

イングリッシュライブ(English Live) :ネイティブの英語レッスン、多国籍な英語コミュニケーションを体験できる
月額8100円
レビュー記事

タイトルとURLをコピーしました