DMM WEBCAMP SKILLS(ビジネス教養コース)評判

コスパ良すぎ

DMM WEBCAMP SKILLSはプログラミングを教養として学びたい人向けのスクールです。

月額1万9800円と低額。教養としてプログラミングを学ぶ上でコスパが最も良いスクールです。

しかし教養として学ぶってどういう意味か?

以下のツイートがすべて表しているでしょう。

まずプログラミングの知識があると仕事を圧倒的に効率化できます。

一定期間、プログラミングを学ぶと「作業を自動化し効率化する」プログラミング的思考が身につくんですね。
いつも繰り返しやっている単純な作業をどうすれば自動化できるのか考える思考癖がつきます。

いつも使用している書類はテンプレート化して使いまわすようになったりファイルからファイルへのコピペ作業を簡易プログラミングを使って自動化するなど。

手作業で1週間かかる作業

プログラミングで30分に短縮

以下のツイートは「作業を効率化できる」プログラミングのメリットそのまんまですね。

もう1つのメリットはアイデアをすぐに具現化できることですね。

たとえば作りたいWebサービスがあった場合にプログラミングが出来れば自分でプロトタイプを作れます。エンジニアに発注する必要もなく安上がりです。

スティーブ・ジョブスも以下の言葉を残しています。

コンピューター科学は私にすれば一般教養さ。

人生の中の1年をかけて皆が学ぶべきだと思うんだ、プログラミングの方法をね。

スティーブ・ジョブス

激しく同意です。

向いている人

・エンジニアとコミュニケーションを取る必要のある社会人

・就活に向けてプログラミングスキルをつけたい大学生

・副業プログラミングで稼ぎたい人

今回はわたし須賀がDMM WEBCAMP SKILLSを受講するメリットについて解説していきます。

筆者の経歴
須賀
須賀

新卒で保険営業マンとして就職しました。自分が価値を感じられない商品を売ることに違和感を覚え25歳の時にプログラミングスクールを受講してプログラミングを習得。一旦は都内のベンチャー企業にエンジニアとして就職し、現在はフリーランスエンジニアとして働いています。

DMM WEBCAMP SKILLSの特徴、学習の流れ

期間・料金 入学金20万円
+
月額1万9800円
(初月無料)
受講形態通学(東京は渋谷と新宿、大阪は難波)
または
オンライン(ビデオ電話で質問し放題)
開講時間11時~22時※講師は13時~22時まで教室に常駐
学習内容・プログラミング
Ruby on Railsを学習しTwitterのクローンアプリを開発
・Webデザイン
HTML/CSS、JavaScriptを学習しオリジナルWebサイトを制作
須賀
須賀

月額制なのでどれだけ受講期間が長引くか分からない人にとって良いですね。プログラミングではTwitterの様な有名なWebアプリのクローンを開発しながら学びます。Webデザインも学べ、オリジナルWebサイトも制作できます。プログラミングとWebデザインの両方学ぶのも可能ですよ。

学習の流れ

DMM WEBCAMP SKILLSではどのような流れで学習を進めるのか見ていきましょう。

最初に受講生はプログラミング、Webデザインの2つから学びたいスキルを選択します。途中で変更するのも可能です。

DMM WEBCAMP SKILLSで学べるスキル

(プログラミング)Rubyを学習しTwitterのクローンの様なWebアプリを開発
(Webデザイン)HTML/CSS、JavaScriptを学習しオリジナルWebサイトを制作

DMM WEBCAMP SKILLSで学ぶ流れは以下です。

①オンライン教材で学ぶ

②分からない点は講師に質問

③単元ごとに課題提出、合格をもらうと次の単元に進む

①オンライン教材で学ぶ

基本的にはオンライン教材を使用して基礎から段階的に学習を進めていきます。

オンライン教材は画像をふんだんに用いたもので分かりやすいです。

②分からない点は講師に質問

オンライン教材で分からない点や疑問点は教室またはオンラインで常駐している講師に質問し放題です。積極的に活用しましょう。

③単元ごとに課題提出、合格をもらうと次の単元に進む

それぞれの単元ごとに課題が課されます。課題が完成すると講師に提出します。

たとえばHTML/CSSの単元では課題として「レスポンシブ対応させよう」といった課題が課されるので締め切りまでに課題を提出。講師から合格サインをもらうと次の単元の学習に進めます。

課題を1つ1つこなしていくと最終的にTwitterのクローンの様なWebアプリを開発できるようになります。


Webデザインの場合はHTML/CSS、JavaScriptを学習し以下の様なオリジナルWebサイトを制作

DMM WEBCAMP SKILLS(ビジネス教養コース)の評判・口コミからわかるメリットとデメリット

DMM WEBCAMP SKILLSのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

・エンジニア転職、実際に稼げるようになる

・講師が丁寧で説明が分かりやすい

・ライフコーチによる週1の進捗管理

・朝11時~夜22時で利用可能な教室

・全額返金保証あり

デメリット

・転職支援はなし

・自主性が求められる

DMM WEBCAMP SKILLSのメリット

メリット①エンジニア転職、実際に稼げるようになる

工場の中で検査をする3次元測定器を扱う会社で、セールス・カスタマーサポートなどの仕事をしていました。

いろんな工場を見ていく中でどの工場も人が足らないという課題があり自動化や効率化ができれば良いと考え、開発力をつけるためにWebCampを受講した後、現在のアプリ制作会社に転職しました。

DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLS受講後にエンジニア転職に成功している人やWebサイト制作案件で稼げるようになっている人もいます。それだけしっかり力の付くスクールなのです。

ただしDMM WEBCAMP SKILLSは転職に特化しているコースではありません。転職に強いわけではないです。

キャリアサポートやスクールの求人紹介を受けたい人はDMM WEBCAMP COMMITを利用しましょう。

詳しくは以下の記事を参照ください。

メリット②講師が丁寧で説明が分かりやすい

DMMのメンターの方々本当に凄すぎます。

自分が何を分かっていないのか理解出来てない状態で 、やりたいこと 、やったことを伝えると間違っている箇所をスグに見つけていただけます。

また、理解できるまで分かりやすく、例えも使って説明頂けます。

本当にありがとうございます。

Twitter

講師陣もかなり評価高いですね。とにかく丁寧で説明が分かりやすいと好評です。

メリット③ライフコーチによる週1の進捗管理

DMM WEBCAMP SKILLSでは週に1回の面談があり専属のライフコーチ(学習相談スタッフ)が学習進捗の管理や翌週の学習計画策定をしてくれます。

なんの強制力もないと学習をさぼってしまうものです。定期的に進捗管理してくれるライフコーチの存在は学習を続けるうえで助けとなるでしょう。

メリット④朝11時~夜22時で利用可能な教室

DMM WEBCAMPでプログラミングの勉強をしているのだが、受講している方の属性をみると、
・学生
・社会人
・年配の方などさまざま。

目的は異なるにせよ、必死に学ぼうとしている姿勢を見てると、刺激になるし、素敵だな。って感じる。

Twitter

自宅だと集中できず、ついつい別のことをしてしまう人もいるでしょう。

そんな人はやる気のある仲間が沢山いるDMM WEBCAMPの教室を利用するのがおすすめです。

教室は朝11時~夜22時まで開放されており仕事後や学校の授業後など好きな時間に教室に通学できます。教室は講師が常駐しておりいつでも質問できます。

メリット⑤全額返金保証あり

8日間以内に申請すれば受講料が全額返金される制度もあります。

場合によっては「思ってたのと違った」と満足できないこともあるでしょう。そんな時でも全額返金保証制度があるので安心。

DMM WEBCAMP SKILLSのデメリット

デメリット①転職支援はなし

DMM WEBCAMP SKILLSはDMM WEBCAMP COMMITのような転職保証はありません。

またスクール側からの求人紹介やキャリアカウンセリングなどの転職サポートもないです。

転職保証

受講して就職活動をしたけど転職できなかった場合に受講料が返金される制度

ITエンジニアへの転職を希望するならDMM WEBCAMP COMMITがオススメです。以下の記事を参照ください。

デメリット②自主性が求められる

DMM WEBCAMP SKILLSでは進捗管理は週に1回です。

毎日講師から進捗を確認されるわけでもないですし教室に行って学習するしないも自分次第です。

そういった意味で自主性が求められスクールです。ただ学習意欲のある人に100%応えてくれるスクールであることは確かでしょう。

まとめ:DMM WEBCAMP SKILLSが向いてる人

DMM WEBCAMP SKILLSが向いている人は以下です。

向いている人

・エンジニアとコミュニケーションを取る必要のある社会人

・就活に向けてプログラミングスキルをつけたい大学生

・副業プログラミングで稼ぎたい人

エンジニア転職を目指す場合はDMM WEBCAMP COMMITがオススメです。以下の記事を参照ください。

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました