裏技教えます、Hanaso教材【基本英文法】で英語ペラペラ

こんにちわ、Hanasoマニアです。

私は冗談ではなく正真正銘、骨の髄からHanasoマニアです。ちょっと誇張しすぎかもしれませんが。

今日にいたるまで3か月間に渡ってほぼ毎日連続でレッスンを受講してきました。

出典: Hanaso

Hanasoの教材はすべて試しました。なので受講生としては日本でHanasoの教材について1、2を争うくらいに詳しいと自負してます。何の得にもならないのですが笑

Hanasoには
「英会話フレーズ」
「発音トレーニング」
「ビジネス英会話」
「初級者用基本英文法」

etc…

多種多様な教材がありますが私はHanasoのレッスンを受講するにあたってまず「初級者用基本英文法」を使ってレッスンを受けました。これは大正解だったと断言できます。

教材「初級者用基本英文法」の一体何が良いのでしょうか。どのような使い方をすると飛躍的に英語力を伸ばせるのか。

本記事ではHanaso教材「初級者用基本英文法」 の良さと使い方ついて徹底解説します。

先にHanaso教材 「初級者用基本英文法」 の具体的なカリキュラムを確認したい人は公式サイトから確認してください。

公式サイト
https://www.hanaso.jp/

初級者用基本英文法で学べる内容

Hanasoの教材「初級者用基本英文法」はステージ1、ステージ2、ステージ3に分かれています。

Be動詞から未来形、受動態、関係代名詞など中学生レベルの英文法が網羅されています。

出典: Hanaso

私の英語、中学レベルよりもっと上だし基本英文法が別にいいかな…

そう思われる人もいるかもしれません。

しかし中学生レベルの英文法を不自由なくスラスラ話せる人はそう多くはないでしょう。私自身がその最たる例です。

私はセンター試験と国立大学の試験を受験しましたが科目に英語が含まれていましたのでかなり複雑な英文法も学びました。

しかしその複雑な英文法を日常英会話で使うかというと全く使いません。

中学生レベルのHanaso「初級者用基本英文法」を完璧に使えるようになる方が英会話にはよっぽど役立ちます。

「初級者用基本英文法」で英語力を高める裏技

Hanasoの教材「初級者用基本英文法」の使い方にはコツがあります。

まず「初級者用基本英文法」で自分が弱いと感じている文法事項に目星をつけます。

流れは以下のような感じです。

出典: Hanaso

レッスンで使うテキスト教材はHanasoサイト上で内容も見れます。

関係代名詞苦手だったし補強してみたいな

そう思ったらまずテキストを見てみます。

出典: Hanaso

テキストを見てみて

理解はできるけど話すとなると難しそうだな

少しでもスラスラ口から出てきそうにないならその英文法をレッスンで受講した方が良いです。

バケツに穴が開いているといくら水を注いでもいつまで経っても水は溜まらないですよね。

一方で穴が開いていないバケツだと水を注げば注ぐほど水が溜まっていきます。

それと同じように英文法をしっかり固めていると圧倒的に英語力が伸びやすくなります。学んだことががんがん蓄積していくからです。

私の英語学習とスペイン語学習(実は私はスペイン語も勉強しましたのでそこそこ話せます)の経験からも学び初めの最初は特に文法が大事と断言できます。

言語って文法がグダグダだといつまで経っても上達しないんですよね。なのでHanasoの「初級者用基本英文法」は文法をガッチリ固めるのに役立つんです。

「初級者用基本英文法」 を使ったレッスンの感想

音読、ロールプレイング、穴埋めといろいろな方法で文法を叩き込めるのが「初級者用英文法」の良さです。

私自身、Hanasoの初級者用基本英文法を使って何度もレッスンを受講してきました。

なので初級者用基本英文法を使ったレッスンで何を意識して受講すると学習効率が高まるのかがわかります。以降では「初級者用基本英文法」 を使ったレッスンの流れとレッスンで意識すべきポイントを見ていきましょう。

「基本英文法」を使ったレッスンの流れ

①日本語で文法を学ぶ

②英文を講師と共に音読

③ロールプレイング

④穴埋め

⑤文法のおさらい

①日本語で文法を学ぶ

出典: Hanaso

まずは英文法の簡単な解説が書かれていますので読み込みます。上のテキストの場合だと関係代名詞ですね。私は関係代名詞が苦手だったのでHanasoで初級者用基本英文法の教材を使ってレッスンを受講してマスターしました。

腑に落ちるまでしっかり文法を理解しましょう。

少々時間をかけてもいいので講師に待ってもらいます。分からない場合はネットで検索しても良いと思います。

この文法事項を理解できているかどうかでレッスンの質が大きく変わってきます。

②英文を講師と共に音読

出典: Hanaso

関係代名詞を使った英文を講師が音読した後に復唱します。

ただ棒読みするのはだめです。リアルなシチュエーションをイメージして音読しま

そうやってイメージをして音読するだけで定着率がが俄然変わってきます。

③ロールプレイング

出典: Hanaso

A役とB役を講師と分担してロールプレイングをします。

この場合でも実際に自分がその会話をしている人物になり切って会話することが重要です。

そうやって気持ちがこもった会話を通してこそ文法が記憶に定着すると私はHanasoのレッスンをフル活用した実体験から確信しています。

④穴埋め

出典: Hanaso

穴埋め問題でレッスンで習った英文法をしっかり理解できているかチェックします。

もし理解できていない場合はレッスンの後、必ず復習するようにしましょう

⑤文法のおさらい

出典: Hanaso

英文法を暗記してテキストを見なくても口からスラスラ文が出てくるくらいまで音読を繰り返します。

Hanasoの1回のレッスンはわずか25分ですが英文法はかなりしっかり定着しますよ。

無料体験レッスンで初級者用英文法を体験してみる

英語を母す時に単語、単語がぶちぶち切れてまるで小学生の様にしか話せない人、文を組み立てて話せない人はこの初級者用英文法でレッスンを受講することを強くおすすめします。

またHanasoに入会していない人は無料体験レッスンが2回受講できます。初級者用英文法でレッスンを受講することも可能です。

無料体験レッスンはHanaso公式サイトから予約できます。

公式サイト
https://www.hanaso.jp/

タイトルとURLをコピーしました