Hanaso英会話の口コミ、3か月使った感想※悪評あり

筆者
筆者

Hanasoコスパ良すぎ!

Hanasoを3か月受講した私の率直な感想です。

結論を言うとHanasoはかなりおすすめできるオンライン英会話です。そもそもそうじゃなきゃとっくに受講するの辞めてますしね。

どういう点が良かったのかというと

・料金が安い
・講師の質が平均的に高い
・教材が作りこまれている

月額6000円払ってこれだけのクオリティの高い授業を受けられるのはお買い得だと思います。

ただしいくつか気になる点もありました。

・教材とスカイプとを別々のウインドウで立ち上げるのが手間
・地雷講師がたまにいる

本記事では私の主観だけだとどうしても偏ってしまいますので他の受講生の口コミ・評判も交えたうえでHanasoのメリットとデメリットについてお伝えします。

Hanasoの概要

料金プラン(税別)毎日プラン5980円
月8プラン4000円
週2プラン3800円
※1レッスン25分
受講可能時間6時~24時
講師オフィス&在宅勤務のフィリピン人講師450人
オンライン電話ツールSkype
教材スタディサプリEnglishの関正生講師監修の教材

ビズメイツの口コミや評判をまとめてみた


Hanasoの口コミ・評判も交えて教材・講師・勤務態度・カリキュラム・通信環境とあらゆる角度から徹底分析しました。

その結果、以下の様な口コミに分類できました。

悪い口コミ

「サイトが若干使いづらい」

「通信状態が悪い時がある」

「ベテラン人気講師が予約しづらい」

「フィリピン訛りがある」

良い口コミ

「安いわりに講師の質が平均的に高い」

教材と復習システムが良い」

ニーズに合ったオリジナル教材が沢山ある」

「ビジネス英会話を通常料金で受講できる

私もこれらの感想には概ね同意です。

これらの口コミを踏まえてHanasoをおすすめできる人は以下です。

Hanasoが向いている人

・講師はそこそこの質で料金は安めに抑えたい人

・教材を自分で用意したくない人

・ビジネス英会話も練習したい人

Hanasoの4つのデメリット

デメリット①教材が若干使いづらい

教材が若干使いづらい

Hanasoの教材はリクルートのスタディサプリEnglishの監修者の関正生さんが監修しているので質は良いです。

ただ毎回のレッスンごとに教材をいちいちPDF形式でダウンロードしなければいけない面倒くささがありました。

サイトの操作も不便なところがあります。どこに教材があるのかが分かりにくくサイトの造りがユーザーフレンドリーではない所があると感じました。

デメリット②通信状態が悪い時がある

回線にむらがある

講師によってはネット環境が良くなく通信状態が悪いという評判もあります。

私もレッスンを受けていて講師のネット環境のせいなのか断線気味になることがありました。

講師によっては回線に問題があったのでビデオなしで音声のみでレッスンをすることもありました。

デメリット③ベテラン人気講師が予約しづらい

予約が取りにくい

Hanasoはベテラン人気講師とプロフィールの顔写真がかわいい講師の予約が埋まっていることがあります。

Hanasoの講師はフィリピン人講師が450人ほどなのですがレアジョブなどオンライン英会話大手に比べると少なめです。

そのためか人気講師の予約が取れないことがあります。普通の講師は予約は取れますができるならベテラン講師もしくはかわいい講師のレッスンを受けたいですよね。

デメリット④フィリピン訛りがある

フィリピン訛り強すぎ

20代や30代のわかめの講師だとあまりフィリピン訛りは感じなかったですが50代以上の年配の講師にはフィリピン訛りの強い講師がいました。

ただネイティブ英語に慣れてる人からすると少し訛りが強いと感じる可能性はあると思います。

Hanasoの4つのメリット

メリット①安いわりに講師の質が平均的に高

オンライン英会話の中で一番コスパが良い

良い意味で講師に緊張感がある

Hanasoでは3か月間で83人以上の授業を受けましたがいまいちだと感じた講師は2人だけでした。81人の講師は熱意をもって教えてくれました。

またこちらの英文法や発音に間違いがあればしっかり指摘してくれました。月額料金は5980円ですがそれ以上の質の高さがあると思います。

補足)講師の質の高さは採用プロセスにあり

Hanasoの講師採用プロセスは以下となっています。

・リクルーター、Hanasoスタッフによる2回の面接(模擬授業含む)

・5日間(1日8時間)のトレーニング

・実際の生徒にレッスンを提供して講師適性チェック

合否判断

メリット②教材と復習システムが良い

教材が丁寧で素晴らしい

復習システムが用意されており身につきやすい

Hanasoの教材

Hanasoの教材は実際の英会話のシチュエーションを想定したロールプレイを講師と行う「いきなりロールプレイ」が特徴です。

たとえば「配送料込みの見積書をいただけますか? 」と商品取引のシチュエーションを想定してぶっちゃけ本番でロールプレイします。自分は役となって講師が顧客役となって会話します。

私

見積書ってなんで言うんだろ…

英語がなかなか出てこないんですよね。そうやってじれったい思いをした後に

「配送料込みの見積書をいただけますか?」て「Could you provide a quote that inclues shipping? 」 ていうのか。

教材で英語表現を学ぶとぐっと学びが深まります。記憶に定着しやすいんですよ。

Hanasoの復習システム

またレッスンの内容を定期的に復習できる復習システム「Hanasoメソッド」も良いです。

Hanasoメソッドではとにかくうざいくらいに復習するのが特徴です。

正誤率をもとに正解率の低い英単語や英語表現は短いサイクルで復習問題として出題されます。苦手なポイントを集中的に復習できるようになっています。

英語学習ではしつこいくらいに復習するのが重要なのでHanasoは英語力を本気で伸ばしたい人に向いていると感じます。

メリット③ニーズに合ったオリジナル教材が沢山ある

初級用の教材も豊富

関先生の教材が良い

Hanasoは自社で多種多様なオリジナル教材を開発しています。監修者はあのスタディサプリEnglishの関正生先生です。

必ず自分のニーズに合った教材を必ず見つけられます。ビジネス英会話もありますのでビジネスマンで格安でビジネス英語を勉強したい人にもHanasoは向いていますね。

以下それぞれの教材を使った受講体験記事を掲載しましたので興味のある方は参考にしていただければ幸いです。

Hanasoオリジナル教材

・英会話フレーズ受講体験記事

・旅行英会話受講体験記事

・おもてなし英会話受講体験記事

・ビジネス英会話受講体験記事

・発音トレーニング受講体験記事

・初級者用基本英文法受講体験記事

・トピックトーク受講体験記事

・News in Levels受講体験記事

・フリートーク受講体験記事

メリット④ビジネス英会話を通常料金で受講可能

Hanasoはベテラン講師によるビジネス英語を通常料金で受けられる点も良いですね。

他のオンライン英会話ではビジネス英語を学ぶ場合は料金が高くなります。

毎日25分の月額料金 毎日25分のビジネス英会話の月額料金
Hanaso5980円 5980円
レアジョブ5800円 9800円
Bizmate1万1000円


オンライン英会話大手レアジョブだと日常英会話コースは月額5800円です。ビジネス英会話コースになると月額9800円となります。

Hanasoの場合は日常英会話でもビジネス英語を学ぶ場合でも料金は変わらず一律5980円です。

口コミ・評判をまとめた結果わかった、Hanasoが向いている人はこんな人

Hanasoの口コミ・評判から浮かび上がってきたHanasoのメリット・デメリットをおさらいします。

悪い口コミ

「サイトが若干使いづらい」

「通信状態が悪い時がある」

「ベテラン人気講師が予約しづらい」

「フィリピン訛りがある」

良い口コミ

「安いわりに講師の質が平均的に高い」

教材と復習システムが良い」

ニーズに合ったオリジナル教材が沢山ある」

「ビジネス英会話を通常料金で受講できる

これら口コミや評判を踏まえてHanasoをおすすめできる人は以下です。

Hanasoが向いている人

・講師はそこそこの質で料金は安めに抑えたい人

・教材を自分で用意したくない人

・ビジネス英会話も練習したい人

講師はそこそこの質で料金は安めに抑えたい人

私は十数社オンライン英会話を受講してきた経験からするとHanasoの講師の質はトップ級ではないです。

でも悪くもないです。Hanasoは月額5980円という割安な料金にしてはかなり健闘してると思います。

トップ級が良い人はワンランク上のビズメイツ(月額料金1万1000円)をおすすめします。

オンライン英会話各社の月額料金比較(毎日25分プラン)

Hanaso

5980円

レアジョブ

5800円

ビズメイツ

1万1000円

講師の質は最上級はビズメイツだと思います。レアジョブは大手なので講師の数は多めなのは良いですが総体的にHanasoより講師の質は低めだと感じました。

教材を自分で用意したくない人

Hanasoはオリジナル教材が充実しています。

中学生レベルの初級英語からビジネス英語、旅行英会話、接客用英会話、英文法、発音トレーニングなどありとあらゆるジャンルの英語教材が揃っています。

自分で市販の教材を買う必要はないですので教材を買いたくない人はHanasoが向いています。

ビジネス英会話も練習したい人

Hanasoはビジネス英会話を通常料金で受講できます。

レアジョブなら通常料金の2倍払わなければビジネス英語を受講できません。Hanasoは通常の月額料金5980円で受講できオリジナルのビジネス英語教材も利用できます。

Hanasoの無料体験レッスンの受け方

ステップ1.公式サイトにアクセスする

まずHanasoの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイト
https://www.hanaso.jp/

ステップ2.『今すぐ無料体験レッスン』ボタンをクリックする

Hanaso/の公式サイトに行くと『無料体験レッスン』というタブがありますのでクリックしましょう。

ステップ3.会員登録する

名前、メールアドレス、パスワードを入力します。

ステップ4.無料体験レッスンを予約

早速、レッスンを予約します。最大2回まで無料体験レッスンを受講できます。

無料体験レッスンでレッスンの内容、講師の質、Hanasoメソッドを自分の目で 確かめてみてください。

公式サイト
https://www.hanaso.jp/

良くあるQ&A

Q1.地雷講師はいないの?避ける方法はある?

答え:2年以上講師歴のある講師を選ぶべし

Hanasoは講師は総じて質が高いと前述しましたが地雷講師も稀にいます。

地雷講師を避けるためにおススメな方法は検索条件の講師歴2年以上の講師をチェックして講師を選ぶことです。

講師歴が2年以上だとまずハズレ講師を引くことはありません。どの講師も教えるのに非常に熱心で感じが良いです。

たとえば私がレッスンを受けた際に講師歴2年以上、ビジネス英会話、夜24時のレッスン受講を条件に検索するとブライアン先生が出てきたので予約しました。

出典: Hanaso

ブライアン先生の英語スピーキングを動画で確認します。

オンライン英会話hanaso 【Brian先生】

フィリンピンなまりはほとんど感じないですし知性的な話し方をする人ですね。後はこちらが理解できるようゆっくりと話してくれているあたりに感じの良さを感じます。

出典:Hanaso

受講に当たって使用する教材を指定できるほかにも発音矯正や文法矯正の頻度(たくさん、特に気になるとき、不要)なども指定できて便利ですね。

私はガンガン指摘してもらいたいのでもちろん「たくさん」を指定しました。

出典:Hanaso

Q2.レッスンの進め方を注文できる?

答え:はい、できます。「指摘してほしい」、「指摘されたなくない」と講師を予約する時に要望を出せます。

出典:Hanaso

レッスンのビデオ電話ツールはスカイプを使って進めました。

ブライアン先生には「ガンガン指摘してほしい」と要望を出していました。

ブライアン先生は間違っている英語表現と発音をビシバシ指摘してくれました。もちろんあまり指摘されたくない人は前もって指定しておくと指摘されませんのでご安心を。

元の文)I’d like to learn culture from here. 
↓ 
訂正文)I’d like to learn the culture of the people here.

元の文)I waited here for a month. 
↓ 
訂正文)I got stuck here for a month. because I need to wait for my credit card coming from Japan.

指摘された分だけ学びが深まるので講師を予約する時は「指摘欲しい」と要望を出しておきましょう。

Q3.「Hanasoメソッド」って何?

答え:簡単に言うと復習システムの事です。

Hanasoメソッドとは簡単に言うと復習システムの事ですが他のオンライン英会話にはないHanasoならではの機能です。

<Hanasoメソッド対応の教材>

・英会話フレーズ
日常で使える英語を学ぶ

・旅行英会話
海外旅行で使える英語を学ぶ

・おもてなし英会話
顧客対応に使える英語を学ぶ

・ビジネス英会話
ビジネスシーンで使える英語を学ぶ

・発音とレーニング
発音を学ぶ

・TOEICボキャブラリ
TOEIC頻出単語を学ぶ

Hanasoメソッド対応の教材で学んだ英語表現や英単語はHanasoのサイトもしくはレッスンで講師から復習問題が出題されるようになっています。

Hanasoメソッドの使い方①レッスン中に講師に出題してもらう

毎回のレッスン中の最初に講師が「前のレッスンの内容を復習する?」と聞いてくるので「復習する」と答えると復習に取り組むことになります。

Hanasoメソッドの使い方②自分でHanasoのサイト上で復習する

Hanasoのサイト上で自分で復習することもできます。

回答時間が10秒間与えられます。その後に正解が表示されます。音声も聞けます。

復習課題で誤答した問題は定期的に頻度高くウザいくらいに出題されます。誤答しなくなると出題されなくなります。

Hanasoメソッドで何度も復習問題を繰り返しこなしていくだけで英語力は確実にレベルアップしていくでしょう。

こうした学習体系がしっかり確立されているのもHanasoの良さだと感じました。

Hanasoメソッドで構文と発音を定着させた後には5日おきにリアルなシチュエーションを想定した対話文の音声教材を使い耳から入ってくる音で知識を記憶に定着させます。

Q4.Hanasoのオリジナル教材でおすすめはどれ?

答え:ビジネス英会話が良く作りこまれています。

Hanaso独自の教材の中でも特におすすめなのがビジネス英会話です。

ビジネスのリアルなシチュエーションを想定してロールプレイをしていきます。

こう言いたいのに言い方が分からない」みたいなもどかしさを1つ1つ潰していけるよう英語を学べるのがいいですね。

実際に英語を使うリアルなシチュエーションを想定して講師とロールプレイを進めていきます。

たとえば「自分の部下に見積書の作成を午後2時までに終わらせてほしいと頼む」場面を想定して会話を進めます。

出典:Hanaso

ロールプレイをするときっと「こう言いたいのに言い方が分からない」 分からないもどかしさが出てくるでしょう。でもそれが良いのです。

出典:Hanaso

分からなかった点はその後に講師と一緒に英文で学んでいきます。すると「ああ、あれはこう言えばよかったのか」と理解が無茶苦茶深まって知識が定着しやすいんですよね。

良く作られてる教材だと思います。

出典:Hanaso

穴埋めやロールプレイングなど違う形式で何度も何度も繰り返し構文を刷り込んでいきます。

出典:Hanaso

最後に総仕上げで英作文をしてからロールプレイをして徹底的に記憶に刷り込みます。

教材は本当によくできた構成になってるなあと。さすがスタディサプリEnglishの監修者の関先生が作ってるだけありますね。

タイトルとURLをコピーしました