10分×週2の筋トレでも須藤元気のような筋肉を手に入れられる

 

筋トレは意気込むな!

あなたが筋トレを習慣化し筋肉をつけたいのであれば。

巷は筋トレブーム。筋トレを推奨する様々な本が出ていますし、筋トレ専門ブログや筋トレYouTubeチャンネルも続々登場しています。

でも、筋トレブームに煽られて「筋肉つけるぞ!」と最初から意気込むと確実に失敗します。

きつすぎる筋トレメニューだと「今日はしんどいし筋トレ無理だと」とやる気がなくなってしまうのです。

僕自信も筋トレをやっているので分かるのですが、筋トレは習慣にできなければ意味がないです。

1週間で辞めてしまえば筋肉はついてきません。やはり1か月~は筋トレを継続しないと駄目です。

そこでまずはやる気がなくならないよう、小さく始めて筋トレを日常習慣にすることが大事。
毎日腕立て1回でもいいのです。

それでも1か月続けていると脳は筋トレを「いつもやっている」習慣と認識します。
筋トレしないと気持ち悪く感じるようになります。

習慣化のコツを詳しく知りたい人は下の記事を見てください。

https://kaigaihanno.com/kaigai/mini-habit/

当記事では僕が実体験を基に編み出した10分の筋トレを週に2、3回やるだけの習慣化できる筋トレメニューを紹介。

須藤元気の様なモテ筋肉を目指せます。

YouTube


10分の筋トレを週に2、3回やるだけでも徐々に見た目が変わっていきます。

ただ、最初は筋肉痛がキツイです。
友達にこの筋トレメニューを勧めてやってもらったところ、筋肉痛で翌日動けなくなったそうです。

つまり効果抜群ということです。

筋トレにたっぷり時間を取れないけど程よく筋肉をつけたいというサラリーマンや忙しい学生におススメです。

 

スポンサーリンク

感じの良いモテ筋肉をつける筋トレメニュー

僕は週3回、家の近くの屋外ジムに行って以下の筋トレメニューをやってます。

なんとコレ10分もかかりません。最初は自分が抵抗を感じない回数から始めましょう。

繰り返しますが意気込み過ぎないようにしましょう。

一回懸垂やるだけでもいいんです。筋トレが習慣になるまでは負荷を感じない程度に筋トレしましょう。

➀80キロのベンチプレス×5→胸筋
筋トレ経験がないとペンチプレスはいきなり80キロも上がらないでしょう。
最初は40キロくらいから始めて筋力がつくのに合わせて重たくしていきます。

➁懸垂×20→上腕二頭筋※反動使わない
おそらく、いきなりは目標回数できないと思われます。
なので出来る範囲で5回、8回、10回、15回と回数を増やしていきます。

➂ハンギングレッグレイズ×20→腹筋
懸垂同様いきなりは目標回数できないと思われます。
出来る範囲で回数を増やしていきます

以下の動画がハンギングレッグレイズ

 

繰り返し強調しますが、全部やっても10分かかりません。

起床後、夕方など空いた時間でパパっとやれます。

もしジムに通えないなら近くの公園で
➁懸垂×20
➂ハンギングレッグレイズ×20
この2つだけやるものありです。

週に2、3回このメニューをやると確実に筋肉がついてきます。
もっと胸筋つけたくなった場合には➀のベンチプレスができるジムに通うと良いでしょう。

とにかく日常生活に筋トレを組み込めるかいなかが成功のコツになります。
その点において須藤元気氏の筋トレ本は参考になります。

筋トレで筋肉がつくと自信がつきます。筋トレすることそのものが頭をシャキッとさせる効能もあります。
それら筋トレの効能をまとめた記事は以下

タイトルとURLをコピーしました