【騙されるな】テックキャンプの就職先がヤバい

テックキャンプの就職先について不安に思っている人は多いのではないでしょうか。

  • サイバーエージェント
  • マネーフォワード
  • NEWS PICKS
    etc..

人気企業への転職実績もあるけどこれって本当なの?

人気企業が未経験を採用する理由はないんじゃない?と怪しく思うのも普通でしょう。

当メディア編集部のエンジニア須賀がテックキャンプに取材を行いました。

現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

上記の有名企業への転職実績は正真正銘の事実です。テックキャンプはこれまで2000名以上のエンジニア転職を支援してきた日本随一のスクールですからね。

ただ、テックキャンプ受講生全員が人気企業に就職できているわけではないのも確かです。そこは誤解してはなりません。

まずはデータ(事実)を直視しましょう。

以下はテックキャンプ卒業生の就職先の職種・属性の内訳を示したグラフです。

このデータはテックキャンプが公式サイトで公表しているものですね。

このデータを誤魔化すと企業としての信頼性が失墜して終了するので信頼性は非常に高いと考えて良いでしょう。

正社員と契約社員の比率
正社員 93.4%
契約社員6.6%
就職先の企業の種類の比率
自社開発企業61.3%
受託開発企業25.5%
SES企業13.2%

かなり良い数字です。

ただ注意したいのがこの実績はテックキャンプ受講生全員を対象とした統計ではない点です。

テックキャンプが企業を紹介した受講生のみを対象に算出された数値」です。

ただそれでも実績としては優れた数字でしょう。テックキャンプは間違いなく候補に入れたいスクールです。


でも、そもそも自社開発企業って何?SES企業って何?

「?」が浮かびまくっている人も多いのではないでしょうか?

正直、エンジニア業界に詳しくないと理解しづらい部分もあると思います。エンジニアの立場からテックキャンプの就職先について解説していきますね。

著者の経歴
現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

新卒で保険営業マンとして就職しました。実体の伴わない仕事内容に違和感を覚え25歳の時にプログラミングスクールを受講してプログラミングを習得。スクール卒業後は都内のベンチャー企業にエンジニアとして就職し、その後フリーランスエンジニアに転身しました。

スポンサーリンク

テックキャンプの就職先の内訳

自社開発企業61.3%
受託開発企業25.5%
SES企業13.2%

テックキャンプ卒業生の就職先が自社開発企業61.3%というのは驚きの数値です。なぜなら未経験から自社開発企業へ就職するのは難易度が高いからです。

テックキャンプはWebサービスを運営しているITベンチャーとのつながりが強いからこそ自社開発企業への就職に強いのです。

ここで自社開発企業、受託開発企業、SES企業それぞれの企業の形態について説明しておきましょう。

テックキャンプの就職先について理解する上で相当に重要なので熟読してください。

企業の種類

SES企業:SESとは特定の業務にITエンジニアの労働を提供する契約。自社のITエンジニアをクライアント企業に派遣する事業を行っている企業が多いです。

受託開発企業:受託開発はクライアント企業からソフトウェアやアプリケーションなどの開発を受注して開発する事業形態のこと。

自社開発企業:自社サービス開発企業とはつまり自社でWebサービス(WebサービスとはつまりクックパッドとかWantedlyとかそういったサービスのこと)を運営している企業のこと。

SES企業のビジネスモデル

SES企業は派遣先によって求められるスキルが異なるためじっくりスキルを磨く機会を持ちづらいデメリットがあります。

一方で自社開発企業や受託開発企業は使用するスキルや言語は固定化されています。

たとえばRubyでWebサービスを開発している自社開発企業や受託開発企業は常にRubyを使用して開発します。
ゆえきに長期にわたってじっくりスキルを磨きやすく市場価値を高めやすいメリットがあります。

自社開発企業への就職がオススメ
現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

個人的には自社開発企業からキャリアをスタートするのをおすすめします。開発経験が積みやすく2、3年もすれば報酬は右肩上がりに伸び始めます。

まず基本的に自社開発企業は受託開発やSESを事業の軸にしている企業よりも利益率が高いです。

自社で直接収益を上げられる自社商品(サービス)を持っているわけで利益率が高いのは当然なのです。

企業の利益率が高いと必然的にそこで働くエンジニアの給料も高くなります。

また自社開発企業でWebサービスを開発した”開発経験”を積んだエンジニアはあまり多くなく稀少であるがゆえに市場価値が高まり報酬も上がります。

・3年間自社開発企業でWebサービスの開発経験を積んだエンジニア
・3年間SES企業でバグチェックなどテスターだけしたエンジニア

上の2人のエンジニアでは報酬水準に相当な開きが出てきます。

3年間、自社開発企業でWebサービスの開発経験を積んだエンジニアだと年収500~900万円程が給与相場となります。

一方、SESでバグチェックなどテスターだけしかしたことないエンジニアであれば年収400万円を切るのが普通です。

とはいえ自社サービス開発企業にみんながみんな就職できるわけではありません。
SESからキャリアをスタートして1年ほど経験を積んでから自社開発企業へと転職するITエンジニアも多いです。

現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

SESから自社開発企業に転職したエンジニアからは「エンジニアとしてのスタートはSESでもいいと思う。いろんな現場を見て回って経験を積むのは決して悪くないよ。SESは入社しやすいしね。」という声もよく聞きます。

スポンサーリンク

テックキャンプの就職先・転職先の年収は?

結論から言うとテックキャンプに通って就職した1年目の平均年収は300~350万円です。他のスクールと大差ないです。

競合スクールのDMM WEBCAMPに関しても同様の年収レンジとなっています。未経験からエンジニア転職した場合の平均的な年収ですね。

エンジニア転職1年目はどうしても給料は低くなります。
特にエンジニアは未経験から就職して1年目はまだ半人前です。研修コストもかかりますので企業からすると”赤字”要員なんですよね。

2年目になって利益を生む”黒字”要員となれば給料も400万円、500万円と上がり始めます。

数年の実務経験を経たうえでフリーランスエンジニアに転身すれば年収1000万円も射程圏内に入ってきますよ。

参考までにフリーランスエンジニア向け案件紹介サイトのレバテックフリーランスで案件を確認してみましょう。


Rubyの案件の平均単価は79万円です。年収換算すれば約950万円となります。これが平均です。

上記は絵空事ではなくテックキャンプを受講後にエンジニア転職して数年間順当に実務経験を積めば十分に再現可能なキャリアです。

スポンサーリンク

【実例】テックキャンプから人気の自社開発企業に就職

現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

テックキャンプを受講して人気の自社サービス開発企業に就職した人の実例を見ていきましょう。

2016年9月にテックキャンプ(旧テックエキスパート)を受講した長野 拓義氏は卒業後2016年12月に NewsPicksに入社。

彼の様にテックキャンプを卒業後に有名Web系企業に就職した人も沢山います。

ただ長野氏の場合は地頭が良い上に学習量も半端ではなかったことが分かります。

長野氏は熊本大学院自然科学研究科機械システム工学専攻しています。

さらに前職は大手合成繊維メーカーの炭素繊維の生産技術担当。

つまり理系の素養があり地頭も確実に良かったわけです。大手メーカーを退社してプログラミングを勉強するというのだから相当な覚悟ですしね。

なんと長野氏は受講期間中は寝食以外の時間はすべて学習に充てて1日15時間以上学習したとのこと。努力量も尋常ではないですね。

さらに受け身的に言われたことを学習したわけではなくNewsPicksを改良したアプリを作成しています。

長野氏はただのNewsPicksのクローンアプリではなく自分が必要だと思った以下の機能を人工知能を使用して実装しました。

・ニュースのカテゴリー分けを自動化する機能
・ユーザーが読んだ記事に合わせて書籍をレコメンドする機能(Amazon API活用)


長野氏は実際に作ったアプリをNewsPicksの面接の際に採用担当に見せて「この機能を実装した方が良いと思います」とプレゼンしたそうです。

現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

長野氏がNewsPicksに採用されたのは凄く理解できるところです。自分で創意工夫して学び、その学びを実務に活かせる人を企業は欲しがります。

以下でいくつかTwitterから就職事例を紹介しておきましょう。

SNSの口コミ

口コミ「自社開発企業に内定頂きました」

口コミ「第一志望の自社開発企業から内定頂きました」

口コミ「完全未経験から3か月で自社開発企業に内定もらえた」

スポンサーリンク

就職活動を成功させるにはポートフォリオ制作に全力投入しよう

テックキャンプでは70日のカリキュラム期間のうち個人のオリジナルWebアプリ開発をする期間が30日間設けられています。

1日~14日目:基礎カリキュラム 
15日~40日目:応用カリキュラム
40日~70日目:個人開発(オリジナルWebアプリ開発) 

前述の長野氏はNewsPicksの改良版アプリを開発しています。

オリジナルWebアプリは就職活動の際に強力なポートフォリオ(自分のスキルや能力を示すプロダクトのこと)になるのでしっかりWebアプリを磨きこみましょう。

長野氏のように「NewsPicksの○○機能と○○機能をカスタマイズしたWebアプリを作りたい」と主体的にスクールを活用しオリジナルWebアプリを開発した受講生は自社開発企業を中心に優良企業に就職できています。

これはテックキャンプだけでなくすべてのプログラミングスクールに共通している点ですね。

ITエンジニアを目指して就職活動する上でポートフォリオは無茶苦茶重要です。

スポンサーリンク

テックキャンプからSES企業や受託開発企業に就職し満足して働いている人も多い

現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

先に言っておきたいのですが受託開発企業やSES企業が駄目なわけではないです。自社開発企業は何でもやらなくちゃいけないハードな一面もありますし残業も割と多めです。一方でSES企業には残業がない企業も多いですからね。

受託開発やSESで職場や仕事内容に満足し働けている人もたくさんいます。

受託開発やSESで実務経験を積んだ後に自社開発企業への就職も可能です。

SES企業だから試合終了なわけではないです。

SNSの口コミ

口コミ「受託開発の会社で働くことになりました」

口コミ「Web系受託開発会社に転職」

口コミ「SESと自社開発を両方行っている企業から内定を頂きました!!」

SES企業を目指すなら無料スクールもありです

現役エンジニア須賀
現役エンジニア須賀

SES企業でもOKな人なら無料スクールもおすすめです。

特に無料スクールのプログラマカレッジがおすすめですね。現役エンジニア講師が就職まで面倒見てくれますしね。

無料スクールだから質が悪いとかサポートが不足していることは断じてないです。

無料スクールはビジネスモデルからして受講生が企業に就職してもらえないことには成り立ちません。

だからこそ受講生がしっかりスキルをつけて就職できるよう熱心に面倒を見てくれます。

転職サポートも履歴書添削、模擬面接、キャリアカウンセリング、求人紹介まで無茶苦茶手厚いです。

以下の記事で転職に強い無料プログラミングスクールを紹介しています。

スポンサーリンク

最新の就職状況は無料カウンセリングで分かります

エンジニア転職の状況やテックキャンプ卒業後の就職先状況は日々目まぐるしく変わっています。

現在の最新の就職状況を知りたい人はテックキャンプの無料カウンセリングで質問することをおすすめします。

公式サイト
https://tech-camp.in/expert/

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました