もうやめれない。筋トレのメリットが半端なすぎてデメリットを遥かに凌駕してる件

空前の筋トレブームが到来している。

筋トレでモテる
筋トレが最強のソリューションである
筋トレで人生変わる

どいつもこいつも筋トレいいよを連呼している。嘘くせーんだよ。

と言いながらも私もその筋トレ布教者のうちの1人だ。

かれこれ3年ほど筋トレを続けているが友人から「なんで筋トレにそんなにハマっているの」と聞かれることが度々ある。

すると私はいつもこう返してる。

ハマるからハマってるんだよと。

友人はポカーン( ゚д゚)となる。

さらに追い打ちをかけて
考えるな!感じろ!」とブルースリーの名言をお見舞いしている。

( ゚д゚)

筋トレというのは一度ハマった人でないとそのメリットを感じにくい。実際に筋トレをやらないことにはそのメリットは感じにくいものなのだ。

どれだけ筋トレの良さを解説しようが筋トレやったことない人にその良さは千分の一も伝わらない。

ただこれだけは声を大にして言っておきたい。

筋トレは人生を変えると。

少なくとも私にとってはそうだったし筋トレにハマっている人の多くは同意するはずだ。そうでなきゃみんな途中でやめてる。

本記事では筋トレしたいと考えてる人を後押しするためにも筋トレのメリットそしてデメリットについても解説する。

スポンサーリンク

筋トレのデメリット5つ

筋トレにもデメリットはある。

大好きな筋トレなのであまり悪いことは言いたくないのだが、ここは正直になって筋トレのデメリットについても言及しよう。世の中にメリットしかないものなどないのだ。必ずデメリットもある。

➀以前は着れてた服が着れなくなる

筋トレを続けているとガタイが良くなることは避けられない。すると昔は着れてた服が着れなくなるケースが出てくる。

またTシャツを着ると胸筋がついているせいで、まるで突起物のように乳首がぷつんと張ってしまいがちだ。

私はTシャツを着ていて久しぶりに姉に出会ったのだが、「乳首出ててキモい」と言われたことがある。

もしあたなたが筋トレに取り組み、人々の注目から乳首を遠ざけたいのであればTシャツを2枚重ねて着る必要が出てくるのだ。

➁若干ナルシストになる

裸の自撮りの頻度が増す。ナルシスト度が増しやすくなる。

筋トレの努力の成果である筋肉を他人に見せびらかしたくなる。これは誰もが避けて通れない道だろう。実際上の写真を見て欲しい。私のナルシスの集大成である。

「俺の筋肉どや!」と見せびらかしたい強い衝動にあなたは襲われることとなる。仙人レベルの人であってもこの衝動を押さえられる人はまずいないはずだ。

筋トレに取り組む人はこの衝動を何としてでも飼いならしナルシストと思われないようにしなければならない。でないとモテから遠ざかってしまうリスクがある。

あくまでも女性からすると男の筋肉はふとした瞬間にチラりと見えるのが良いのだ。わざとらしく見せつけてる男はナルシスト認定される。

➂時間がかかる

筋トレはなんだかんだで時間を取るものだ。ジムに行けば1日2時間ほど筋トレしてる人もいる。

筋トレはやればやるほどハマってしまうのでどうしても時間をかけてしまいがち。筋トレは時間食い虫なのだ。

筋トレに充ててる膨大な時間を読書や勉強、趣味など別の活動に充てれば有意義なスキル・知識を習得することも可能だ。

私は1回15分の筋トレを週3回だけと決めている。筋トレに時間をかけすぎると筋トレが時間食い虫としてのデメリットがでかくなってくるからだ。

④食欲が爆増し食費がかかる

筋トレをしているとエネルギーを消費する。身体がその分のエネルギーを欲するようになるため食欲が爆増することとなる。

私は筋トレを始める前は1日1食しか食べていなかったのだが、筋トレをはじめてから1日3食となった。しかも肉や卵などのたんぱく質が無性に恋しくなる。

食欲が倍増して食費がこれまでの2倍かかってしまう羽目となった。

⑤ 高血圧の人は脳内出血や脳内梗塞になる可能性

これは私の例ではないが高血圧な人、特に高齢者で高血圧な人がベンチプレスなどのきつめの筋トレをすると脳内出血や脳梗塞になる可能性もある。

なぜなら力を入れるとその瞬間に血圧が上がり、血管の許容量を超えると脳梗塞や脳内出血につながるのだ。高血圧な人は負荷がきつめのトレーニングは減らして軽めのトレーニングを取り入れることが求められる。

スポンサーリンク

筋トレのメリット7つ

筋トレのメリットはそのデメリットが屁と思える様なくらいに強力だ。メリットが多大だと感じるからこそ私は筋トレを続けれている。もしメリットがしょぼければ3年も続かない。

それでは筋トレのメリットについて解説していく

➀やる気が湧いてくる、前向きになれる

やる気が湧いてくる、前向きになれるのが筋トレの最大のメリットである。

私はムカついたときやちょっとネガティブな感情や不安が湧き起きた時には必ず筋トレしに行くようにしている。するとあらま不思議なことにネガティブな感情が吹っ飛ぶのだ。

筋トレにはネガティブな感情を軽減して思考を前向きにしてくれる効果がある。

アメリカ医師会報『JAMA Psychiatry』が2018年6月に発表した論文が参考になる。これまで過去に実施された信頼性の高い33の実験(被験者は総計2000人以上)を分析。

分析の結果、筋トレはすべての人のうつやうつに近い症状を軽減する効果が確認された。これはストレスを解消したのが要因とされる。また重要なのが高頻度ジムに行って激しいトレーニングをしなくとも週1~数回ジムに行って何かしら体を動かしただけでもその効果は十分確認された点だ。

➁揺るぎない自信がつく

筋トレで筋肉がつくにつれ自信がムクムクと腹から湧いてくる。

それも昨日は自信があったのに今日は自信がなくなってるみたいな瞬間風速な自信ではない。自分のポテンシャルに対する信頼である。この自信は長期的に持続する。

これには確固たる根拠があった。心理学者バンデューラの自己効力感に近い自信だったのだ。

自己効力感とは”苦手なことを克服した人が持つ「自分はできる、変われる」という自信(自己効力感)”のことだ。

筋トレでガリガリコンプレックス、苦手なことを克服した成功体験は自分に対する信頼の強固な礎となるのだ。筋トレで「自分はできる、変われる」と確信できると何事に対しても根気よく挑戦し続けられるようになる。』

私の場合だと「俺は筋トレで変われたんだからサルサダンスも英語もスペイン語もサイト制作も習得できるに決まってる」と考えて継続した。実際に習得できた。

筋トレで自信がつく理由は以下でさらに詳しく解説している。

➂ガタイが良くなる、シャツが似合うようになる

我々、日本人は欧米人に比べると骨格が細め。欧米人向けのファッションであるシャツは日本人にはどうしても似合いづらい。

が筋トレを開始すると自然と肩幅が広くなってTシャツもしっかり似合うようになってくる。
夏になると、もはやシャツだけの方が抜群に映えるようになってくる。

シャツがピチってくる


筋肉そのものがファッションアイテムとして機能するようになるのだ。

④自然と健康的な生活を送るようになる

栄養たっぷりな食事を食べ、12時までには寝て朝7時にスッキリ起床する。

自然と健康な生活を送るようになる。筋トレの偉大な副産物である。

私は筋トレをはじめてからかなり規則的な生活を送れるようになった。

まず筋肉を増強することを意識して食生活に気を配るようになる。たとえば筋肉を増やすためにはタンパク質が必要だ。そのために今日の夕食では卵を○○個食べよう。鶏肉を食べよう。でもこれだとバランスが偏るから野菜も食べようなど食生活に相当気を配るようになった。

また筋トレをした日はに夜になると強烈な眠気が襲ってくる。12時ごろにはストンと落ちる様に眠りについている。寝起きもよく7時ごろにはスッと起きれるようになった。

筋トレをすると食生活や睡眠などにおいて自然と健康的な生活を送れるようになる。

⑤肌がスベスベになる

肌荒れが減り、肌がスベスベになったのも驚いた。

筋トレで成長ホルモンが分泌されて肌のターンオーバーが促進される。それによって角質や老廃物が落ちることで肌が綺麗になる様だ。 またポーラ化成工業のゲノム研究では筋トレで分泌されるマイオネクチンという物質がシミの元凶であるメラニンの生成を抑えると判明している。

また筋トレによって分泌される男性ホルモンのテストステロンも美肌に貢献している。テストステロンが分泌されることで一酸化窒素の分泌が促進される。この一酸化窒素が血液循環を良くして必要な栄養素が身体全体の肌に行き渡らせるのだ。

ただし補足だが、乾燥肌は筋トレでは消えなかった。保湿液を塗るようにしている。

⑥生産性が高まる

私は筋トレを始めてから集中力が筋トレ以前よりも明らかに高まっているのを実感できている。

私は午前に仕事をして昼食前に筋トレをしに行き昼食を取り午後に仕事をに取り掛かることがある。ぶっ続けで夜まで仕事をし続けることができる。

筋トレなどの運動をすると海馬の記憶システムが活性化され記憶力や認知能力が向上することが研究でわかっている。

経営者には超多忙にかかわらず筋トレを日課にしている人が結構いる。彼らは経験的に筋トレをすると生産性が高まることを知っているのだ。

⑦モテる

筋トレを始めて筋肉がつき始めたころから明らかに女性の反応が変わってモテるようになったことを覚えている。

これは前述してきたような自信がついたこと、思考が前向きになったこと、肌がスベスベになったこと、ガタイが良くなったことと関係があるだろう。

さらに筋トレによってテストステロン値が高まったことそのものがモテる要因となっている。

豪マッコーリー大学の研究女性は男の体臭からテストステロン値が高いかどうかを嗅ぎ分けることができ、テストステロン値の高い男を魅力的に感じる傾向があると判明している。これはテストステロン値が高い男は古来からサバイバル能力が高かった。それゆえ女性はそういうサバイバル能力の高い男性を見極め魅力に感じやすくなっているとのこと。

スポンサーリンク

筋トレは人生を変える

本記事では筋トレのデメリット、メリットを解説してきた。

正直言って筋トレのデメリットはおまけみたいなものである。メリットが遥かにデメリットを上回っているのだから。

私にとっては筋トレは人生を変えてくれたと言っても過言ではないものだ。だから私の友人には筋トレの何が良いの?ときかれたら本記事と同じことを彼らにも解説している。

ただしメリットを聞いても筋トレを始める人は一部である。無茶苦茶もったいないなと思ってみている。筋トレが人生を変える可能性があるかもしれないのにと。やる人はやるしやらない人はやらない。いつの時代もそんなものだ。あなたはどちらに属したいだろうか。幸運を祈る。


タイトルとURLをコピーしました