プログラミング初心者は何から勉強すべきか教えます【もう迷わない】

もう迷わない

ごちゃごちゃ書いてあって何をやればいいのか分からない。ネット上のプログラミング学習の記事を一通り読んでみた感想です。

もっと簡単にシンプルにやるべきことを教えてほしい

本記事ではそんなプログラミング学習遭難者のみなさんの思いに応えます。

編集部(須賀)より

編集部の須賀です。これまで20社以上のプログラミングスクールと受講生を取材してきました。各スクールの教材や講師についても授業を受講しチェックした上でおすすめスクールをこちらの記事「本当に力のつくおすすめプログラミングスクールまとめ」で掲載しています。

実際受講した際に使用したスクールの教材、取材させていただいた方々(※一部)
スポンサーリンク

プログラミング初心者は何から始めれば良い?

プログラミング学びたい。でも何から始めたらいいか分からないんだけど…

以下の3ステップに沿うと良いです。

1.プログラミングを学ぶ目的を定める
2.学ぶプログラミング言語を決める
3.学習を開始する

1.プログラミングを学ぶ目的を定める

あなたがプログラミングを学ぶ目的は何でしょうか?

・エンジニア転職したい
・プログラミングを使って副業で稼ぎたい
・プログラミングを使って業務効率化したい
・自分でWebサービスを開発したい

色々あると思います。

おおまかでもいいのでどんな目的でプログラミングを学ぼうとしているのか定めておきましょう。

というのも目的によって学ぶべきスキル・知識が大きく異なるからです。

たとえばエンジニア転職の場合はプログラミング言語の学習はもちろんのこと、同僚エンジニアと協働してチームで開発するためのスキルも必要になってきます。
なぜならエンジニアの開発現場は個人プレーではなく同僚とチームで開発する場合がほとんどだからです。

チーム開発のためのGitの使い方や他の人が書いたコードを読むコードリーディングスキルを習得する必要性があります。

一方で業務効率化のためのプログラミングを学ぶのであればプログラミング言語のPythonを学ぶのがベストです。

データをスプレッドシートにコピペする手作業を自動化したり、在庫情報を確認するBotを作り、在庫がなければ足りないものを自動通知させるのもPythonなら可能です。

「プログラミングを学ぶ」と一口に言っても目的によって学ぶべき中身は大きく異なるわけです。

2.学ぶプログラミング言語を決める

前述したように目的によって学ぶべきプログラミング言語は異なってきます。目的に沿ったプログラミング言語を選びましょう。

・エンジニア転職したい

エンジニア転職したい場合だとRuby、PHP、Javaがおすすめです。言語ごとに以下の傾向があります。

首都圏のWeb系企業に就職:Ruby
地方での就職に強い:PHP
とりあえず絶対就職したい:Java

Ruby

Rubyは首都圏のWeb系企業がWebサービスを開発するのに使用している言語。

Rubyを使用している企業はリモートワークやフレックスタイム制など柔軟な働き方ができる企業が多い傾向があります。

PHP

PHPは地方でのエンジニア転職におすすめ。

日本全国中の沢山の企業がPHPでWebサイト制作、Webサービス開発をしています。

Java

絶対就職したいならJavaがおすすめ。

官公庁や大規模なシステム開発であればJavaを使用しているケースが多いです。

求人が一番多いのはJavaで、その次にPHP、その次にRubyです。

・プログラミングを使って副業で稼ぎたい

プログラミングを使って副業で稼ぐのであればPHPやJavaScriptの習得がおすすめです。
PHPやJavaScriptを使ってWebサイトやECサイトの制作・改修をするためのスキルを習得する必要性があります。

・プログラミングを使って業務効率化したい

業務効率化であればプログラミング言語のPythonを学ぶのがおすすめです。

データをスプレッドシートにコピペする手作業を自動化。在庫情報を確認するBotを作り、在庫がなければ足りないものを自動通知させるetc

・自分でWebサービスを開発したい

サクッとWebサービスを開発したい場合であればRubyとフレームワークRuby on Railsを学習するのがおすすめです。RubyとフレームワークRuby on RailsはWebサービスを開発するための言語と言っても過言ではないくらいにWebサービス開発向けに洗練されている言語です。

3.学習を開始する

目的を定めて学習するプログラミング言語が決まれば後は学習に着手するだけです。

ただし「どうやって学習すべきか」の手段が分からない人もいるかもしれません。以降で「どうやって学習すべきか」の手段について詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク

プログラミングの学習は何からどうやってやればよい?

以下の2つのステップで学んでいくのがおすすめです。

1.Progateで基礎学習

2.オリジナルWebアプリ開発

1.Progate

基礎学習にはオンライン教材のProgateが無茶苦茶おすすめです。

ProgateではRuby、PHP、JavaScript、Pythonなど各言語、フレームワークの基礎を学べます。

たとえばRubyとRuby on RailsであればTwitterのクローンの様なWebアプリを実際に開発していきます。

しかも開発環境を準備する必要もありません。ブラウザ上でコードを打ち込んで学習していくので楽ちんです。初学者にぴったりです。

ただしあくまでもProgateのようなプログラミング学習サイトで習得できるプログラミングスキルは基礎レベルまでです。

次の段階としてその基礎知識を応用的に使っていく必要があります。

たとえば野球だと素振りばかりやっていても試合でヒットを打つことはできませんよね。

投手にボールを投げてもらって実際にバットを振ってボールを打つより実践的な練習が必要です。

それと同じでプログラミングも基礎ばかりやっていても力がつきません。

Progateをひたすら何週も周っているだけだと応用力はつかないです。

Progateで基礎学習に取り組んだ後は基礎知識を使ったオリジナルWebアプリ開発に移行しましょう。

Progateを含むプログラミングの基礎を固めるための学習サイトについては以下で紹介しています。

2.オリジナルWebアプリ開発

基礎学習で得た知識を応用的に使いこなせるようになるためにはオリジナルWebアプリ開発を目標にすると良いです。

たとえば以下の「靴のシェアリングサービス」はログイン機能、会員登録機能、検索機能、レビュー機能などインタラクティブな機能が充実したオリジナルWebアプリです。

こうしたオリジナルWebアプリを0から企画し開発していくにあたり、それらの機能をどんな技術で開発していけばよいのか頭がちぎれそうなくらい考えることになります。

オリジナルWebアプリ開発の過程で知識が血肉化し「使える知識」となっていくのです。

ただしオリジナルWebアプリの開発は難易度が高いです。

どんな技術で自分の開発したオリジナルWebアプリを実現できるのかは経験豊富な現役エンジニアでないと分かりません。

この段階ではプログラミングスクールの力を借りるのがおすすめです。

筆者の場合、独学だとプログラミングを習得できませんでした。独学に挫折した後にプログラミングスクールを受講してプログラミングを習得できました。学習効率は3~5倍くらい高まった実感がありましたね。

最初からプログラミングスクールを受講しておけばよかったと今振り返ると思います。

スクールを受講することで「何をどのように勉強すれば良いか」講師が学習計画を策定し進捗管理もしてくれます。

またスクールでは講師の現役エンジニアの目線でのアドバイスをもらえたのも良かったです。

スクールを利用したい場合は以下5つの中から選べば間違いないです。目的別に整理しました。

スクール強み向いてる人
DMM WEBCAMP転職・就職(質重視)・就職、キャリアサポート重視
RUNTEQ転職・就職(質重視)・就職先にこだわる
・実務レベルスキル習得
プログラマカレッジ転職・就職(コスパ重視)・無料で受講したい人
COACHTECH副業・副業で稼ぎたい
CodeCamp スキルアップ・安く学びたい

以下記事で目的別におすすめのプログラミングスクールを詳しく紹介しているので参考にしてください。

スポンサーリンク

一歩踏み出そう

とりあえず一歩踏み出してみましょう。プログラミングを習得すれば世界が変わります。

プログラミングを習得すれば有望な職業のエンジニアへの就職の道も拓けます。

エンジニアとして2、3年実務経験を積めば引く手あまたとなり仕事に困ることなくなります。将来への不安は消えてなくなるでしょう。

さらにフリーランスエンジニアに転身すれば年収1000万円も射程圏内に入ってきます。

参考までにフリーランスエンジニア向け案件紹介サイトのレバテックフリーランスで案件を確認してみましょう。

レバテックフリーランス


Rubyの案件の平均単価は79万円です。年収換算すれば約950万円となります。これが平均です。繰り返しますが平均です。

エンジニアにならないにせよプログラミングスキルを使って副業で稼いだり、プログラミングで業務効率化のプログラムを組んだり別の職種でも活用可能です。

プログラミングスキルほど人生を変えうるスキルは他にないです。プログラミングスキルを身に着けて新しい世界に漕ぎ出しましょう。

CodeCampでは現役エンジニア講師による無料体験レッスンを受講できます。試しに受講してみると良いでしょう。

またおすすめのプログラミングスクールについても「現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5選」で紹介しています。

>>CodeCamp無料体験レッスン詳細はこちら 

スクール強み向いてる人
DMM WEBCAMP転職・就職(質重視)・就職、キャリアサポート重視
RUNTEQ転職・就職(質重視)・就職先にこだわる
・実務レベルスキル習得
プログラマカレッジ転職・就職(コスパ重視)・無料で受講したい人
COACHTECH副業・副業で稼ぎたい
CodeCamp スキルアップ・安く学びたい

併せて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました