【断言します】ポテパンキャンプは働きながら受講可能です。

ポテパンキャンプ受講したいけど働きながら受講できるかな?

結論を言うと働きながらでも受講可能です。

先日、ポテパンキャンプ代表の宮崎学さんにも「働きながら受講できるのかどうか」直接訊きました。

筆者
筆者

ポテパンキャンプは働きながらでも受講できるんでしょうか?

宮崎さん
宮崎さん

はい。可能です。働きながら受講している人は受講生のうち6~7割です。ただ働きながらの受講はやっぱり割と大変だと思います。残業が少なめの人におすすめですね。

働きながら受講している人が受講生の6~7割ってプログラミングスクールにしてはかなり多いですね。

他スクールのDMM WEBCAMPとかテックキャンプだと仕事を辞めて受講している人が大半です。

ポテパンキャンプはオンライン完結なのが「働きながら受講している人が多い」理由でしょうね。

通学せずに自宅から受講できるので時間の都合をつけやすいメリットがあります。

どれくらい勉強時間を確保すればいい?

ポテパンキャンプで求められる学習時間は週15~20時間です。1日に換算すると2~3時間の学習時間が求められます。

ポテパンキャンプで求められる学習時間

1日2~3時間

仕事後に自宅での学習時間を確保できれば全然問題ないでしょう。

ポテパンキャンプ 92日目   学習時間:2.5時間(合計:230.5時間) 本日の成果:サブ課題

立山さんのツイート

7時に自宅に帰宅してそこから2時間の学習時間を確保するのはまあなんとななりそうですね。

7時:帰宅
7時半:夕食
8時~10時:ポテパンキャンプの課題に取り組む

ただし留意点があります。

それはポテパンキャンプは脱落率が結構高めな点です。

宮崎さんにもお伺いしましたが受講生の中で自社開発企業に就職できる人は47%です。53%の方は途中で脱落します。

ポテパンキャンプとしては就職した後のことも考えて方針として「自走力」を重んじてるので手取り足取り教えてくれません。

「手取り足取り教えて欲しい」人には間違いなく向いていないスクールです。

筆者
筆者

挫折する理由って何なのでしょうか?

宮崎さん
宮崎さん

仕事が忙しくなって学習時間を取れなくなって辞める人やプログラミングが思ってた以上に難しくてやれなかった人もいます。プログラミングは誰でもできることではないですからね。

ただそれでもポテパンキャンプで卒業まで行き自社開発企業に就職できる人は47%もいます。
自社開発企業って就職難易度がかなり高いのでこの数字は普通に良いです。

実は働きながらポテパンキャンプを受講して成功している人には共通点があるんですよね。

以降で見ていきましょう。

スポンサーリンク

働きながらポテパンキャンプを受講して転職に成功した人の共通点

働きながらポテパンキャンプを受講して転職できた人には明確に以下の共通点があります。

手取り足取り教えてもらうことを期待していない点ですね。

スクールはあくまで目的「自社開発企業への就職」を達成する上での1つのツールと捉えて受講してる人ばかりなんですよね。

ポテパンキャンプ受講生
ポテパンキャンプ受講生

すでにプログラミングを自分で独学してる。でも具体的にどんなスキルを身につけて、どんなコードの書き方をすれば企業から評価されるのかが分からない。だからその筋道をつけられるポテパンキャンプを受講することにした。

転職に成功してる受講生は皆さんそんな感じです。

宮崎さんに取材した時も以下のように仰っていたのが印象的でした。

宮崎さん
宮崎さん

ポテパンキャンプの課題に取り組んだ受講生は違和感なく開発に入れます。かなり実際の仕事に近い、現場よりの課題をポテパンキャンプでは課しているからです。なので受け身の状態だとどうしても勉強が続きませんし開発系の企業にもまず受からないでしょう。

ポテパンキャンプは他スクールと異なりマンツーマンレッスンもないですし講義形式でもありません。

与えられた課題に対して試行錯誤、ググりまくり課題を解くために奮闘する形式です。本当に奮闘するという表現が一番近いでしょう。

課題ができたら現役エンジニア講師へ提出してコードレビューをしてもらいます。

「課題に取り組む→課題提出→コードレビューをもらう→復習」の繰り返しで力をつけていきます。

もちろん課題に取り組む中で分からない点はその都度講師に質問できます。

自習形式なので”主体的”に学習できる人にとって最適なスクールでしょう。働きながらでも時間に都合をつけやすいです。

ポテパンキャンプ受講生でエンジニア転職に成功した人の例を見てみましょう。

明らかに皆さん主体的に学んでいる人ばかりだと分かります。

「簡単には聞かず、自分で解決するというのが大事だと思っています」

自分で調べて自分で実装する自走力を高める事を心がけていました。 簡単には聞かず、自分で解決するというのが大事だと思っています。 自分で考えて自分で手を動かすというところから逃げると成長に繋がらないんじゃないかと思っていたので、自分に厳しく勉強していました。

「RubyとRailsを勉強しようと思いRailsチュートリアルを独学で進めていた」

まずは興味本位でRubyとRailsを勉強しようと思いRailsチュートリアルを独学で進めていたがつまずいてしまいました。その頃にはしっかりプログラミングを学びたいと思い始めていたので時間短縮のためにスクールに通おうと思いました。 ポテパンキャンプ以外にも2-3社ほどカウンセリングを受けましたが、オンライン完結でレビュワーがしっかり見てくれる点を踏まえてポテパンキャンプの受講を決めました。

「授業スタイルは手取り足取り教えるタイプではないので、教えてもらえるのが当たり前と考えている人は違うスクールを探した方が良い」

授業スタイルは手取り足取り教えるタイプではないので、教えてもらえるのが当たり前と考えている人は違うスクールを探した方が良いいと思います。 逆に、自分の頭で考える事ができ尚且つトライアンドエラーを苦にしない人にピッタリのスクールだとおもいます。 勿論どうしても、わからない事があれば先生に聞けば丁寧に教えてくれます。 課題をこなしていく上で工夫した点は、不明点があっても出来る限り自分で調べるようにしました。 理由はすぐに先生に助けを求めずに自分で考える事で知識の定着率が上がると思ったからです。

「自分で学習意欲を持って課題に取り組まないと1ミリも前に進みません」

ポテパンキャンプのカリキュラムは自分に合ったものでした。ポテパンキャンプは他のプログラミングスクールと違い、いい意味で受講者しだいで得られる学習成果が変わってきます。自分で学習意欲を持って課題に取り組まないと1ミリも前に進みません。 実際にエンジニアとして入社した後は、自分で考え、わからないことは自分で調べて成果物を出していかないと思うので、そのマインドセットはポテパンキャンプで身に付けることができたと思います。

スポンサーリンク

自ら主体的に学ぶ意欲のある人にとっては最高の環境

ポテパンキャンプは手取り足取り教えてもらいたい人にとってはかなりハードでしょう。

ただ自ら主体的に学ぶ意欲のある人にとっては最高の環境が待っています。

以下3つがポテパンキャンプの特徴です。

現役エンジニアよる質問対応

②一流エンジニアによる丁寧なコードレビュー

③自社開発に求められるスキルが着実に身につくカリキュラム

①現役エンジニアよる質問対応

ポテパンキャンプでは質問があればオンラインでいつでも現役エンジニアに対して質問できます。

プログラミング学習で挫折する理由としてよく挙げられるのは「身近に訊ける人がいない」というものです。

ポテパンキャンプならいつでも講師に質問できるので自律的に学習できる人であれば十分なサポートを受けられる環境が整っています。

ただ手取り足取り教えてくれるではなく自分で考える力を養わせるためにあくまでもヒントを与えてくれる感じです。

口コミ「質問に対する講師の距離感が良い。 ヒントや気づきを与えてもらえるが、回答を教えてくれるわけではない」

ポテパンで最も良いと思った点は、質問に対する講師の距離感。 ヒントや気づきを与えてもらえるが、回答を教えてくれるわけではない。 それが自走力を育て、結果的に良かったと思う。 そしてプルリクに対するレビューは中々厳しい。笑(言葉じゃなくて内容が)

masaさんのツイート

②一流エンジニアによる丁寧なコードレビュー

グノシーや楽天など有名テック企業の一流エンジニアが講師を勤めます。彼らが受講生の提出したソースコードに対して丁寧なコードレビューをしてくれます。

プログラミングの上達のためには上手い人のソースコードを見て同じように書けるようになるのが効率が良いです。

ポテパンキャンプはどの様なコードの書き方をすれば良いのか一流エンジニアの実際のソースコードを見て学べる貴重な機会が豊富にあります。

一流エンジニアのソースコードを見て学んでいるからこそポテパンキャンプ受講生は企業から高く評価されているワケです。

口コミ「講師の方々の質は最高で、また、レビューもありえないほど丁寧なものだった」

今日はポテパンキャンプのレビュー会最終日だった。3ヶ月間の学習コースだったが、本当に楽しい3ヶ月だった。

講師の方々の質は最高で、また、レビューもありえないほど丁寧なものだった。忙しい時間の合間を縫って回答して頂いていることを思うと本当に感謝しかない。おすすめです。

oshimaさんのツイート

③自社開発に求められるスキルが着実に身につくカリキュラム

ポテパンキャンプのカリキュラムに沿ってしっかり学習した人は「開発経験がしっかり積める」自社開発企業をポテパンキャンプから紹介してもらえます。

自社開発企業に就職するにはどのようなスキルが必要なのかロードマップが見えるカリキュラムが好評です。

口コミ「ポテパン卒業生を数名面接したけどが技術的な質問への回答のレベルが明らかに高い」

おそれいります! ポテパンさんの卒業生の方と数名面接させていただいた経験あるのですが技術的な質問への回答のレベルが明らかに高いです!レビューによって良質な経験を得られているのがよく伝わります…!

大石陽さんのツイート

ポテパンキャンプは最高の学習環境なのは間違いありません。就職先にこだわるなら相当おすすめできるスクールです。

ただポテパンキャンプ敷居高いんじゃないの?自分が学習継続できるか不安…

そんな人もいるでしょう。そんな人はまず無料カウンセリングで話を訊いてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

ポテパンキャンプの無料カウンセリングで相談してみよう

ステップ1.公式サイトから無料カウンセリング申し込み

ポテパンキャンプ公式サイトから無料カウンセリングの希望日程、選抜キャリアコース、選抜ビギナーコース、オープンコースの3つのコースから1つ選択します。

後日、ポテパンキャンプから無料カウンセリングの日程確認の連絡が来ます。

公式サイト
https://camp.potepan.com/

ステップ2.無料カウンセリング

無料カウンセリングの所要時間は30分〜1時間です。

履歴書・職務経歴書などスキルや職歴が分かる書類を用意しておきましょう。

将来、実現したエンジニアのキャリアをポテパンキャンプのカウンセラーと一緒に考えていきます。

代表の宮崎さんがカウンセリングしてくれる場合もあります。

併せて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました