RUNTEQ生の就職先(と想定年収)を中の人に質問してみた

RUNTEQは600~800時間と学習時間がたっぷり求められます。

その代わり後からRUNTEQで学んで良かったと思える日が必ず来るでしょう。

というのもRUNTEQを経由するとエンジニアとして有望なキャリアを築ける可能性が極めて高いからです。

今回はそんな気になるRUNTEQ卒業後の就職先やキャリアについてRUNTEQ担当者の伊藤さんにお伺いしました。

筆者
筆者

RUNTEQ卒業後の就職先やキャリアについて気になっている人も多いと思うので質問させていただきたく思います。

RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん
RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん

よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

最初の年収は300~400万円ほどが想定される

筆者
筆者

RUNTEQ卒業して最初の就職先の年収ってどれくらいになりますか?

RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん
RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん

300-400万円となります。

「えっ意外と低い」と思われた方もいるかもしれません。未経験からの就職なので1年目の給料は低くなります。

採用企業からすると未経験を採用すると研修コストなども沢山かかってくるわけでいきなり未経験に年収700万円も払う企業はありません(※相当に能力高い人を除く)

最初は安くても順当にWebエンジニアとしてスキルを磨きキャリアを積んでいくと年収は上がっていきます。

スポンサーリンク

就職先は自社開発企業が中心

筆者
筆者

開発経験は積みやすい企業が多いでしょうか?

RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん
RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん

自社サービスの会社が多いのでもちろん開発経験も積みやすいと思います。年収アップという観点で言うと、1年くらいで100万くらい上がる人もいます。優秀な方で実際に半年くらいでリードエンジニアになられた方もいらっしゃいますね。

リードエンジニア

エンジニアチームのリーダー的な役割を果たす職種

なおRUNTEQは課題に取り組む「企業選考カリキュラム」というものが卒業生向けに用意されています。

この「企業選考カリキュラム」を突破するとRUNTEQの提携する企業に応募可能となります。

RUNTEQが提携している企業の具体的な企業名は提携先の守秘義務により本記事では公開できません(残念です…)

ただし具体的な企業名を閲覧できるリンクを張るのは許可いただきました。

以下リンクから具体的な企業を確かめてもらえます。

>>RUNTEQ求人企業一覧はこちら

10人以下の創業ほやほやのRailsを使用するスタートアップから絶賛成長途上の100人前後の企業まで様々ですね。

共通するのは「Railsで開発経験を積める」ことです。

スタートアップ企業におけるエンジニアの数は1〜5人くらいで上司がいて手取り足取り教えてもらえる様な環境ではありません。

ただしこれがエンジニアとして経験値を高める上では最高の環境。

プロダクトの企画から開発までビジネス全体を回す、場合によっては組織のルール作りや採用にも関わるるなど裁量が大きく与えられ経験値を高めやすいのがスタートアップで働く良さです。

またスタートアップが成長するに伴い伊藤さんがコメントされているように「リードエンジニアに昇格するなど」役職が上がり給与水準も高くなりやすいです。

リードエンジニアなどの役職がつけば年収1000万円も視野に入ってくるでしょう。これこそスタートアップの自社開発企業で働く醍醐味です。

スポンサーリンク

RUNTEQ卒業生はなぜ自走力が求められる自社開発企業に内定をもらいやすいのか

筆者
筆者

なぜRUNTEQ卒業生は自社開発企業からガンガン内定をもらえているのでしょうか?

RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん
RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん

他のスクールと比べて学習時間違うため、自走できるレベルまで勉強できているためですね。また、ポートフォリオもオリジナルなものを作ってサービス志向が高い人が多い点も採用企業から評価されています。


RUNTEQの学習時間は以下ですね。コースによって異なりますがかなりの学習時間を求められます。

RUNTEQ料金表WebマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
習熟度完全初心者からProgateでRailsを学習済みRailsチュートリアルで学習済み
受講期間5~9か月4~8か月3~6か月
学習時間850時間750時間650時間
料金(税別)39万8000円34万8000円29万8000円

RUNTEQはこれだけ学習時間を求めてくるため怖気づく人も多い様です。

ただし後々のキャリア形成を考えると最初に学習時間をたっぷりとって自社開発企業から欲しがられるくらいの実務レベルのスキルを付けたうえで就活する方が間違いなく堅実ではないかと思いますね。最初の頑張りが長期的には大きく響いてくるでしょう(年収の上がり方など)

スポンサーリンク

RUNTEQが就職サポートでこだわっている点

筆者
筆者

企業と受講生のマッチングのサポートの内容やこだわってる点などあれば教えてください。

RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん
RUNTEQ担当伊藤 睦輝さん

乱発してたくさんの選考を受けるのではなく自分が本当にいきたいところに申し込んでいただいてます。例えば他のスクール生や独学の人でよく聞くのが、Wantedlyなどで手当たり次第100-200社の企業を受けると言う話です。RUNTEQではあまりオススメしていなくて本当に気になる企業さんだけを狙い撃ちで選考に進むことを推奨しています。その方が企業への想いも伝わりますし技術試験や面接対策などの時間も担保できますので。


他のスクールだとそもそもの技術力とスキルがそこまでないためどうしても「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる 」的な戦略になってしまいがちなわけですね。

伊藤さんの仰ってるピンポイントで応募する戦略は技術力とスキルがあるRUNTEQ卒業生だからこそ可能なことでしょう。

スポンサーリンク

RUNTEQの就職先や就職サポートに関する口コミ・評判

口コミ「いい選択ができる支援、RUNTEQのキャリアアドバイザーいいなって感じてる」

プログラミングスクールの 就職支援ってどうなん?内定獲得を支援してるの? 生徒もそれが望みなん? 自分は、その子が本当に求めてることを気づかせて、いい選択ができる支援をしてほしいけどなー!ほんまに!!!! そゆとこRUNTEQのキャリアアドバイザーいいなって感じてる

引用元:Twitter

口コミ「思ったより早めに転職先の会社さんから内定をもらえた」

Webエンジニアとしての転職が決定しました(´ω`) RUNTEQさんに3ヶ月ほどお世話になり、その後は転職活動しつつ勉強を継続していましたが、思ったよりも早めに転職先の会社さんから内定を頂けました。

引用元:Twitter

口コミ「自社開発企業に内定を頂けたのは間違いなくRUNTEQのおかげ」

僕が自社開発企業に内定を頂けたのは間違いなく「RUNTEQ」のおかげです。
・講師
・RUNTEQビジネスサイドの方々
・同じ受講生
約半年間、色んな人にお世話になってここまで頑張れました!

引用元:Twitter

口コミ「Railsエンジニアとして内定もらえたのはRUNTEQのおかげ」

Railsエンジニアとして内定を頂けたのも、RUNTEQと支えてくれた人たちのおかげです。

引用元:Twitter

RUNTEQから就職可能な企業の具体例は以下リンクから閲覧できます

なお以下リンクから具体的な企業を確かめてもらえます。「ザ・Webエンジニア」な自由な働き方を許容している企業が多いです。

>>RUNTEQ求人企業一覧はこちら

RUNTEQ説明会・無料カウンセリング申し込み方法

RUNTEQの説明会ではエンジニア就職のリアルな現状を教えてもらえますので参加をおすすめします。

転職した直後の年収はいくらくらいになるのか、どの様なキャリアアップが可能なのかなど丁寧に教えてもらえますよ。無理な勧誘もないです。

ステップ1.公式サイトにアクセス

RUNTEQの公式サイトにアクセスし「説明会はこちら」をクリックします。

RUNTEQ公式サイトは以下です。

RUNTEQ公式サイト
https://runteq.jp/

ステップ2.申し込み

メールアドレスと名前を書いて説明会に申し込みます。

ステップ3.説明会の日程選択

月曜日から土曜日の11時~22時の間で説明会の日程を選択できます。説明会はオンラインでGoogleハングアウトで行います。

RUNTEQ公式サイト
https://runteq.jp/

併せて読みたい

以下記事ではRUNTEQとその他スクールとを比較しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました