【ホントかよ】侍エンジニア塾でフリーランスになれるか実態を暴く

侍エンジニア塾通ったらフリーランスになれるのかしら…

本記事は侍エンジニア塾のオーダーメイドカリキュラムで学んでフリーランスになりたい人に向けて書いています。

最初に結論を言います。

侍エンジニア塾を受講すればフリーランスになれる可能性は十分にあります。

ただし侍エンジニア塾卒業後にフリーランスになってる人には明確に以下の共通点があります。

侍エンジニア塾でフリーランスになっている人の共通点

PHPやJavaScriptを学習しWordPressを使ったWebサイト制作、簡単な機能追加、改修、カスタマイズ案件を獲得している

多くの企業サイトの構築に利用されるCMSのWordPressはPHPで構成されています。そのWordPressサイトへの簡単な機能追加、改修、カスタマイズをするにはPHPの知識が必須です。

WordPressを使った企業のWebサイトの制作では以下のような単価感の仕事を得られます。

またWordPressを使った企業のWebサイトの改修、機能追加の案件は常時放出されています。フリーランスに外注する企業も多いです。

たとえばお問い合わせフォームの作成などはその典型です。お問い合わせフォームの作成であれば半日もかかりません。こうしたこまごました案件もPHPを使えれば獲得できるようになります。

PHPの案件獲得の難易度はRubyなどと比較すると低め。

未経験からスクールで学んでいきなりフリーランスになっても案件を獲得できる可能性があります。

侍エンジニア塾ではすでにフリーランスとして稼いでいるフリーランスエンジニアの講師がついてくれます。

彼らがオーダーメイドカリキュラムでフリーランスとして稼ぐために必要なWebサイト制作やカスタマイズ、機能追加のやり方を中心に教えてくれるので侍エンジニア塾の受講生はフリーランスとして案件を獲得できるようになるわけです。

フリーランス向けのカリキュラムの例は以下です。

ただこれには問題点もあるんですよね。

PHP案件は案件獲得の難易度は低いものの1つ1つの案件の単価が低い傾向にあります。

単価が低めなので案件を複数掛け持ちしなければ生計を立てにくい点は了解しておくべき点かと思います。

それでは以降では侍エンジニア塾でフリーランスになれるコースの内容について見ていきましょう。

スポンサーリンク

侍エンジニア塾でフリーランスになれるコースはどれ?

フリーランスになるにはどのコースがいいの?

侍エンジニア塾にはデビューコース、エキスパートコース、転職コース、AIコースの4つコースがあります。

各コースの料金は以下です。

料金(税抜)4週間8週間12週間24週間48週間
デビューコース6万9800円20万9400円29万8800円
エキスパートコース38万9400円71万8800円※一番人気107万7600円
AIコース56万9400円95万8800円155万7600円
転職コース12万8000円25万6000円
デビューコース:オリジナル教材で学習を進めクローンアプリ開発を体験

侍エンジニア塾のオリジナル教材を使って学び、最終的にはアマゾンのクローンサイトを完成させます。

エキスパートコース:オーダーメイドカリキュラムで学習しオリジナルWebアプリを開発

受講生個々の希望に応じて作られたオーダーメイドカリキュラムに沿って学習しオリジナルWebアプリの開発が可能です。

AIコース:Python基礎学習、AI機能をチャットボットに追加

実データの機械学習処理、画像解析、ブロックチェーン習得も可能

転職コース:エンジニア転職を目指す転職特化型コース

Javaを学習してエンジニア就職を目指します。就職先はSESがメインとなります。

フリーランスエンジニアを目指せる確度がもっと高いのはオーダーメイドカリキュラムで学べるエキスパートコースの6か月71万8800円です。

すでに一定のプログラミング基礎を身につけている人は3か月でも良いかもですが未経験からなら6か月時間をかけて学ぶのがベターでしょう。

先日、侍エンジニア塾担当者の赤松さんにもお伺いしましたがやっぱりエキスパートコースの6か月が一番人気とのことでした。

筆者
筆者

一番受講生が多いのはどのコースでしょうか?

侍エンジニア塾担当者赤松祐介さん
侍エンジニア塾担当者赤松祐介さん

エキスパートコースの24週間(6か月)コースですね。実際に受講生の方自身が企画したオリジナルWebアプリを開発できます。受講生の方によっては案件獲得に成功している方もいらっしゃいますよ。

以降ではフリーランスを目指せるエキスパートコースと下位コースであるデビューコースとを比較。エキスパートコースの特徴がより明確に浮き彫りとなりました。

スポンサーリンク

フリーランスを目指せるエキスパートコースではどのようなサポートを受けられるのか

デビューコースエキスパートコース
専属の現役フリーランスエンジニア講師によるマンツーマンレッスン△※フリーランスエンジニア以外の講師の可能性あり〇※フリーランスエンジニアとして活躍している講師が担当
案件獲得サポート×
オーダーメイドカリキュラム×
オリジナルWebアプリ開発×
レッスン時間週1回1時間週1回最大2時間
Q&A掲示板で質問
講師への直接質問×

侍エンジニア塾のエキスパートコースの学習サポート内容について軽く説明します。

案件獲得サポート

デビューコースエキスパートコース
×

エキスパートコースではフリーランスエンジニアとして働いているエンジニア講師が専属講師としてついてくれます。

彼らが案件獲得の方法を指南してくれたり一緒に案件に応募し案件獲得までサポートしてくれます。

フリーランスになる上では最初の案件を獲得するのが一番難しいです。

しかし一度案件を獲得でき「実績」ができると後は芋づる式でどんどん案件を獲得できるようになります。

そのため最初の案件獲得をサポートしてくれるのは心強いですね。

オーダーメイドカリキュラム

デビューコースエキスパートコース
×

エキスパートコースの場合はオーダーメイドカリキュラムで受講生個々の目的に合わせた内容を学習していきます。

たとえばフリーランスエンジニアになりたい場合はPHPやワードプレス、JavaScriptをメインに学習しWeb制作の案件を獲得できる様になるカリキュラムを提案してくれます。

フリーランスを目指しやすいスクールです。

オリジナルWebアプリ開発

エキスパートコースではオリジナルWebアプリの開発もできます。

作りたいWebアプリを自ら企画して講師の助けを借りながら開発していきます。

オリジナルWebアプリは自分のスキルを示すポートフォリオとして案件を獲得する上で重要な役割を果たします。

受講生が開発したアプリの例①在庫管理アプリ「Lily」を開発。
受講生が開発したアプリの例②釣りたい魚を釣れる釣り場が探せるアプリ「Fishing Map」
受講生が開発したアプリの例③ベジタリアン向けの食事ができるレストランをGoogleMapで一括表示できるアプリ「vegenes」

Q&A掲示板で質問

デビューコースエキスパートコース

侍エンジニア塾の受講生はQ&A掲示板を利用し放題です。

分からないことがあればいつでも侍エンジニア塾のインストラクターに質問でき回答をもらえます。レスポンスの速度は平均17分と爆速。

1カ月間で500以上の質問がありかなり活発に利用されてるようです。

講師への直接質問

デビューコースエキスパートコース
×

エキスパートコースではQ&A掲示板だけでなく専属のエンジニア講師にいつでもオンラインチャットで質問し放題です。

スポンサーリンク

まとめ:侍エンジニア塾でフリーランスエンジニアになれる可能性は十分にある

侍エンジニア塾のエキスパートコースで学ぶとフリーランスエンジニアになれる可能性は十分にあります。

ただし未経験からいきなりフリーランスエンジニアを目指す場合はWebサイト制作よりの案件獲得に限定されることは了解しておきましょう。

より高単価な案件獲得が期待できるRubyを使ったWebアプリ開発などであれば先に企業に就職して経験を数年積んだうえでフリーランスとして案件を獲得する流れがより一般的です。

侍エンジニア塾は現在、無料体験レッスンを開催中です。

本当にフリーランスになれるのかどうか、実際に侍エンジニア塾で学んだ後にフリーランスになった人がどの様に学習していたのか、どの様なカリキュラムで学習していたのか質問攻めにしましょう。

無料体験レッスンの流れ

ステップ1.目標のカウンセリング

カウンセラーがヒアリングしてくれてプログラミング学習による目標を明確化してくれます。

ステップ2.学習方法の提案

カウンセリングで明確化した目標から逆算して最適な学習方法を提案してくれます。

ステップ3.プログラミング体験

希望の場合はプログラミング体験もできます。

無料体験レッスンは公式サイトから予約できます。

公式サイト
https://www.sejuku.net/

併せて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました