【現実】DMM WEBCAMP、30代だと厳しいけど希望もある

30代に入ると一気に転職が難しくなる。

これはエンジニア転職に限らずどの職種にも言えることです。

DMM WEBCAMPを受講すると30代でもWebエンジニア転職が可能なのでしょうか?

この問いに対しては「人による」というのが一番の答えとなります。

30代でもDMM WEBCAMPを受講し転職に成功している人もいます。

一方で30代ゆえに弾かれている人も沢山います。

厳密に言うと転職成功の見込みが30代の低い人は通学スタイルの方を受講できなかったりDMM WEBCAMP名物の転職保証を受けられない可能性が高いです。

転職保証

転職できない場合に受講料が全額返金される制度

転職成功の見込みが低い人はオンラインスタイルの方を勧められます。オンラインスタイルは教室は使えず転職保証もつきません。

実は筆者も一度、DMM WEBCAMPの無料カウンセリングを受けに行ったんですが見事に弾かれました。オンラインスタイルの受講を勧められました。

DMM WEBCAMPで
30代でDMM WEBCAMPを受講し転職に成功している人はどんな人なのか
無料カウセリングでDMM WEBCAMPのカウンセラーに根掘り葉掘り質問してわかりましたので共有します。

スポンサーリンク

DMM WEBCAMPを30代で受講できる人、できない人

無料カウンセリングでは以下の様なやりとりがありました。

筆者
筆者

30歳以上でも正社員としての職務歴があれば求人はあるのでしょうか?

DMM WEBCAMPのカウンセラー
DMM WEBCAMPのカウンセラー

30歳以上でも正社員としての職務歴がある方であれば多くはありませんが求人はあります。

正社員としての職務歴がないとエンジニア就職が難しくなるのは企業側の採用事情が関係しています。

Webエンジニアはすぐに即戦力になれる仕事ではありません。研修期間を数か月は設ける必要があります。その期間は企業からすると赤字です。最初にコストがたくさんかかる分だけに、企業は自分の会社で長く働いてくれるかどうかを凄く見てきます。だから正社員としての職務歴があるかなど経歴を見られるんですね。

それでは30代でDMM WEBCAMPの転職保証付きの通学スタイルを受講しエンジニア転職に成功してる人とはどんな人か。

結論

転職回数が少なく何らかのスキルを習得する必要のある技術職・専門職で働いていた人

ですね。

一方で

転職回数が多くスキルを持っていない30代の人はDMM WEBCAMPの通学スタイルを受講できない可能性が高いです。

これはエンジニアの採用事情と深く関わっています。

エンジニアの採用企業は

・学習能力の高さ
・長く勤務してくれる可能性が高い

か強く見てきます。

転職回数が少なく既に技術職・専門職で働いていた経歴のある人は上記2つを見事に満たしています。

エンジニアとして長く自社で活躍してくれる姿をイメージしやすく採用されやすいです。

ただ技術職・専門職でなくとも営業職だった人でもコミュニケーション能力の高さが評価され採用される可能性はあります。
エンジニアはコミュニケーション能力も重要ですので。

一方で転職回数が多くてスキルを持っていない人は「すぐ辞めそう」なため自社で長く活躍してくれそうなイメージできず採用されにくいです。

企業はエンジニア採用で採用コストや研修コストをたくさんかけてるわけですぐに辞められると赤字になってしまいます。そのリスクは可能な限り避けたいわけです。

本題ですがDMM WEBCAMPは単にプログラミング教育をしているだけでなく受講生をエンジニアとして育成し企業に紹介するところまでが1つの事業となっています。

そういうわけで受講希望者が企業に紹介し採用される人なのかどうかもDMM WEBCAMPにとっては極めて重要なのです。

ゆえに転職保証つきの通学スタイルを受講できる人は見込みのある人にのみ限定しているのです。

一方で30代でエンジニア転職に成功する見込みの薄い人は転職保証なしのオンラインスタイルを紹介されます。

ただし正直なところDMM WEBCAMPは転職保証つきの通学スタイルだからこそ価値があります。

転職保証なしのオンラインスタイルの方を受講するのであればのオンラインスク―ルを検討することをおすすめします。

以降は通学スタイルとオンラインスタイルの比較表です。

DMM WEBCAMP通学スタイルDMM WEBCAMP オンラインスタイル
料金62万8000円8週間51万8000円
12週間56万8000円
16週間61万8000円
期間3か月2、3、4か月
学習内容HTM/CSS、Ruby/Ruby on Rails、AWS、デプロイ、オリジナルWebアプリ開発HTM/CSS、Ruby/Ruby on Rails、AWS、デプロイ
講師1、2か月目は学生やフリーランスの講師
3か月目は現役エンジニア
学生やフリーランスの講師、現役エンジニアが混在
チーム開発×
オリジナルWebアプリ開発×
ビデオ電話で質疑応答×
進捗管理
転職サポート半年1年
転職保証×
スポンサーリンク

無料カウンセリングを受けてみないことには分からない

通学スタイルを勧められるのかオンラインスタイルを勧められるのかは無料カウンセリングを受けてみないと分かりません。

前述したエンジニア採用で企業からチェックされる

・学習能力の高さ
・長く勤務してくれる可能性が高い

これらを満たす経歴の人であれば30代でも通学スタイルを受講できる可能性があります。

なのでまずは無料カウンセリングを受けてみましょう。そうすればDMM WEBCAMPの通学スタイルを受講できるかどうかはすぐ分かります。

無料カウンセリング申し込み方法

ステップ1.公式サイトにアクセス

DMM WEBCAMPの公式サイトにアクセスします。

「無料カウンセリング」ボタンをクリック。

公式サイト
https://web-camp.io

ステップ2.希望日時を指定

希望日時を指定します。19時以降は予約が埋まりやすい傾向があります。

ステップ3.基本情報を入力

名前やメールアドレス、住んでいる都道府県を入力します。

ステップ4.確認メールが届く&カウンセリング事前アンケート記入

無料カウンセリングに申し込むとすぐカウンセリング日程確認メールが届きます。

カウンセリング事前アンケートのURLがあるのでクリックして記入しましょう。

ステップ5.参加

カウンセリングの予定時間になったらビデオ電話(Whereby)の指定URLをクリックして参加しましょう。

公式サイト
https://web-camp.io

転職保証なしのオンラインスタイルの方を勧められた場合は別のスクールも併せて検討しよう

30代でノースキルで転職回数が多かったり、正社員として一度も働いたことがない人は転職保証なしのオンラインスタイルを勧められる可能性が高いです。

ただしオンラインスタイルの方は通学スタイルにあるオリジナルWebアプリ開発、チーム開発、転職保証がないです。

他のスクールも検討してみましょう。

選択肢としてはテックキャンプかRUNTEQでしょう。

RUNTEQテックキャンプ エンジニア転職DMM WEBCAMP オンライン
料金39万8000円64万8000円8週間51万8000円
12週間56万8000円
16週間61万8000円
期間5~9か月※人による70日2、3、4か月
受講形態オンライン通学オンライン
転職保証×〇30歳以上も適用されます×
講師現役エンジニア学生やフリーランスの講師、現役エンジニアが混在学生やフリーランスの講師、現役エンジニアが混在
チーム開発××
オリジナルWebアプリ開発×
ビデオ電話で質疑応答
進捗管理
就職先自社開発企業SES企業
受託開発企業
自社開発企業
SES企業
受託開発企業
自社開発企業

通学型で学びたいならテックキャンプ エンジニア転職です。30歳以上でもエンジニア転職保証が適用されます。

オリジナルWebアプリを開発して自社開発企業を目指すなら実務レベルのスキルが付くと人気のRUNTEQがおすすめです。RUNTEQはオンライン完結のスクールです。

SES企業、受託開発、自社開発の違いをざっくりと知るには以下を読んで下さい。

エンジニアが働く3タイプの企業

SES企業:「エンジニアがいなくて困っている」クライアント企業先にエンジニアを派遣している企業

受託開発企業:クライアント企業からシステム開発の案件を受託し開発している企業

自社開発企業:自社でWebサービスを開発・運営している企業(例:メルカリ)

>>SES企業とは?SES企業のメリット、デメリット。受託開発企業、自社開発企業との違い

併せて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました